出雲大社に参拝してきました

DSC_0490

DSC_0488



先日、初めて出雲大社へ参拝してきました。
晴天に恵まれ、樹木に囲まれた広大な境内を歩いていると木の香りが心地よく
澄んだ空気がストレスが解消されるというマイナスイオン効果を感じたような気がしました。
本殿の他、どっしりとした建物でありながら繊細な美しさが際立っています。
これまでお参りした神社とはまた違ったものを感じました。




春のご法要

御本山の春のご法要が始まりました。
今年は桜の開花時期が例年よりも早く、散りかけている木々もちらほら。
お店の前に床几を置いています。
どうぞ、ご休憩ください。

180402「春のご法要」



御本山では花祭りの花御堂が設置されていました。
たくさんの方が誕生仏に甘茶をかけておられます。

180402「春のご法要」



渉成園では「あずきフェスタ」が開催中。
あんこが好きな私にはうれしいイベントです。

本店 久保田

2018年04月02日 17:46|Comments(0)本店 

マーマレードをお供え

本店4階におります、やまぐちとです。
社内報【土鍋でご飯】の続き。ご飯以外にこんなんもできます、おみかんマーマレードの回。

おみかんは夏みかん、甘夏の可能性も有り。無料取り放題のため、詳細は不明。
軽く思い立った割には、小ぶりながらも10個のおみかんを用意してしまい、異なるレシピで3回炊きました。
また、調べる内に適したお鍋があるとも判明。アルミなどの金属ではなく、琺瑯や土鍋がよいそうです。
しかしル・クルーゼやバーミキュラ、大昔に流行った琺瑯のお鍋も無い山口家。選択の余地も無く、土鍋に決定。
焦げ付くこともなく、それなりに完成。
おみかん
ジャム

最後に、家で眠っていた瓶に詰めて、終了。
せっかくなので、おばあさんの写真前にしばしお供えしました。畑の脇にできるおみかんがこんなんになり、驚いたはるはず、です。

総合サービス やまぐちと
2018年04月02日 17:08|Comments(0)総合サービス 

あかいころものあみださま

DSC_4750


赤い衣の阿弥陀仏さま。
珍しい軸装型ケースに安置されてきた太子さま・七高僧さま。

永くお寺様でお参りされてきたこれらを
新たにお荘厳されるということで
心配の種が尽きなかったのですが、
商品部、設計室のおかげさま。

バランスよく安置され、お客様もお喜びいただけました。

札幌店 くろだ
2018年04月02日 08:54|Comments(0)札幌店 

時代を超えて

先週末、大阪城(&近辺)を友達とウォーキングしてきました。
約10辧3時間の行程です。
お天気に恵まれ、程よい陽気で、
桜(染井吉野)には少し早かったものの、
雪柳、連翹、木瓜、木蓮など、色とりどりの花たちが目に優しく
楽しい時間でした。

image4

image6


大阪城公園内を歩いていた時、
案内板に見知ったお名前を発見しました。

image5

image3


蓮如上人!
思わずテンションが上がりました。
松自体は切株だけになっていましたが、
遠い昔に蓮如上人もこの場所にいらっしゃったんだと思うと、
感慨深いものがありました。


総合サービス係 前野
2018年03月26日 15:34|Comments(0)総合サービス 

引越し

 兵庫県の加古川市に住んでいた兄が埼玉県の春日部市に引っ越す事
となり、24日に手伝いに行って来ました。

 10年程住んでいたので、本人達も記憶に無い荷物が奥から次々と出て
きてゴミとして処分した物も多数・・・。

 おそらく自分が引っ越す時もそういう物が出るのだろうと思いながら手伝
いをしていた次第です。


                                  商品事務 齋藤

お花見

 お花見の季節になりました。  ここ、2,3日は寒い日が続いているので、まだ蕾は少しかたい
ようです。  明日から、暖かくなるみたいなので今週から来週にかけて開花すすみたいです。
以前は、仕事終わりで、お花見に出かけていましたが、ここ最近は、行ってないので、久しぶりに
出かけてみようと思います。  醍醐寺さんや、向日神社さん、八坂神社さんへは行ってますが、
何処か穴場があれば、教えていただけますか?   (でも、私は花より団子の方ですが・・・笑)

    工房   北川
    

心の癒し 美術館

 CIMG2265


 最近は上野に行く機会が増えました。

 東京にいて京都・奈良の国宝や重文の仏像に会えること

 うれしい限りです。そう思うのは私だけでしょうか?

 今回の「仁和寺と御室派のみほとけ」特別展も盛況でした。

 雨の日にも関わらず、入館までに60分待ちでした。

 内容に大満足でした。荘厳の写真も撮影OKで、更に感激でした。

CIMG2267


CIMG2266

 
 来月は上野から足をのばして、目黒へ行きます。

 ホテル雅叙園東京で開催の「猫都(ニャント)国宝展」に行く予定です。

 私の大好きな「鳥獣戯画」風の展示のようです。

 開催までパンフレットを見ながら、首を長くしています。
 
                       東京店 後藤


 

2018年03月21日 11:41|Comments(0)東京店 

金沢おでん

北陸を担当しています梅本です。
今回は他愛もない話しなのですが…
金沢の味覚の代表といえばブリに蟹、甘海老と日本海の食材があがりますが
実はおでんも有名で金沢に移住してから月に1回はおでんです。夏場も(^^)
お店の数も多いのですが、私のお気に入りは金沢駅近くの『勝一』さん。
安くて旨い!
金沢へ来られることがあればご案内いたします。

180320金沢おでん

るーるるる

6F28D638-60EF-465A-9A5C-2AB1A0D52D9D

狐火(きつねび)と言う妖しくも魅力的な古来よりの伝承があったとさ。


岐阜県は飛騨古川
ここを訪れたのは去年の秋の事。近年はアニメ映画「君の名は」の「聖地」の一つらしく「巡礼者」も多いとの事ですが、観てない私の目的は「狐の火祭り」でありました。祭りの詳細は省きますが、メーンイベント、夜の「嫁入り」に向けて昼から辺りは賑わう中、祭りのスタッフが無料で狐メイクをしてくれます。人は勿論、犬も狸も神さまも狐に化けた?ある意味 伏見稲荷を超えた世界。
B46E7C8B-2F03-46E5-96EB-5FA4F5B02D29
342C32FA-1C05-40EF-B0AD-A00D99911EFF

私は無論ここでは観光客、ちょっと振り向いただけの異邦人って奴ですが化けた事で仲間入り出来たような気分にテンションも上がります。単純なメイクですがそのチカラ恐るべし、クセになりそう。
9781C71B-A7EC-4BB6-9760-11EE05A502E8

しかし時と場所がズレれば単なる不審者ですな…
一気に狐憑き いや狐好きになれる一日。

工房 加工 由紀さおり
2018年03月03日 21:10|Comments(0)
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 進

記事検索
Archives
Profile