わたしはこの言葉が大好きなので、12月にはよくさけんでいます。
7日には今年の第1号を発し,もう10人には言いました。
そんなん聞いたらせわしいわーと言う人もおられますが、
これを発するときには、もうお年始までこの人に会えないな、
と考えてからのことなのです。
師走は忙しくて、もちろん小堀設計室もそれなりに図面依頼があり、
ざわざわざわざわしているのですが
(うちの上司→師匠は年中走り回っていますけど。)
そんな時こそ、だれかを思うことが大事ではないでしょうか。
ちなみに師走の小堀設計室には9人のサンタクロースがいます。
仏具屋にサンタクロースが変なのは十分承知ですが
とある百貨店さんが毎年売り出されるチャリティのお人形で地雷撤去活動に使われます。
こんな小さなお人形の小さな金額で地雷が撤去できるわけはないけれど
たぶん積み重なればそれなりの山になるでしょうし
そうやって人々が関心を持つということが大切であり大きな力になるのだと思います。
見つけた人には趣旨を説明して,広報しているつもりです。
世界の子供達や大人たちが幸せに新年を迎えられたらよいなあと願いながら
毎日お人形を見ています。
設計室 北野 朋美

051213和歌山出張  片道2時間の車中、たまたま乗った席が後部座席だったものですから、仕事がよくはかどります。同行のakashi君!ごくろうさま!続きを読む


昔からNHKの大河ドラマをよく見るのですが、ここ数年京都がよく登場しています。
例えば、2003年の「武蔵」では吉岡一門との決闘で三十三間堂等が登場し、
2004年の「新選組!」では活躍の舞台が京都でした。そして今年2005年の
「義経」では鞍馬寺や六波羅といった所が登場しました。 
さて、来年2006年は「功名が辻」です。主人公はご存知(?)山内一豊の妻、千代です。
(あくまでも山内一豊ではない) 山内一豊といえば高知県のイメージが強いですが、
原作を読むと京・伏見といった所の話が多いのです。 特に千代は生まれは近江の国
(現在の滋賀県)の長浜で(育ちは岐阜県らしいですが)、晩年は京都で過ごしたので、
関西にゆかりの深い人なのです。
大河ドラマもそういう視点で見てみると違った面白さがあるかもしれません。

ちなみに「功名が辻」には『随所に主となれ』(禅宗の言葉らしいですが)等といった
仏教の言葉が出てきたりもします。(ドラマで出てくるかどうかはわかりませんが)

                           商品事務係 齋藤

東京都内・台東区・文京区・千代田区・中央区・新宿区・港区・品川区・大田区を担当させて頂いております、松川 光伯平です。

もうすっかり冬になりましたね。
昨日は東京でも初雪でチラホラ雪が舞うのを見ました。

私の田舎は北陸のほうでこの時期はほとんど雨か雪で雲も低くどんよりした気候のため気分も低くなっていたことを覚えています。
一日の始まりは雪かきで始まり一日の終わりは雪かきで終わる・・・ 
でもそれも楽しかったことも覚えてます。
それに比べると太平洋側は本当に天候がいい!!!風はきついですが雲ひとつない青空には本当に感動します。富士山もきれいに見ることができ「よし!今日もがんばろう!!」
とおもうことができます。

もう今年もあとわずかですが私も含めインフルエンザなど健康に気をつけていただきたいと思います。

先日、同い年の本田美奈子.さんがお亡くなりになりました。
特に大ファンだったというわけではありませんでしたが、
アイドルの頃から同い年ということで身近に思えていた人でしたので
少しショックを受けました。

私は1967年(昭和42年)生まれですが、
同い年の有名人は…

清原和博・佐々木主浩・松岡修造・大林素子・南野陽子・天海祐希・
東野幸治・松村邦洋・織田裕二・江口洋介…

順不同で並べてみましたが、まだまだいっぱいいます。
私が好きなスピッツのメンバーは4人とも1967年生まれです。

同い年というだけで、少し意識して応援したり、
活躍してくれるとうれしく思えたり、
自分もがんばろうと思ったりしています。

小堀にも私と同い年で同じ学年の方が3人おられます。
入社年度は4人ともバラバラなのですが、なぜか親近感があります。
それぞれ違う部門ですが、よきライバルとしてがんばりたいです。

総務部経理係 山口佳恵

今年もあとわずかになってまいりました。
皆さんは、除夜の鐘をついたことがありますか?
私は昨年はじめて除夜の鐘をつきました。
読経の響く厳粛な空気の中、少し緊張して鐘をつきました。
一つ鐘を鳴らしただけなのですが、清清しい気持ちになり、
とてもよい新年を迎えられました。

私の行った御寺院は、地元の人しか来ない
静かな御寺院でしたが、京都の有名な御寺院でも、
一般の方が除夜の鐘をつけるところがたくさんあります。
整理券がいるところもありますので、一度、調べてみては
いかがでしょうか。

総務部 横谷

051211自宅近辺昨日までは札幌市内は雪の積雪は殆ど無い状態でした。続きを読む

今日お仏壇をご納入させていただいたお客様は、ご主人様が急死なさったそうです。
お仏壇のお客様は、どなたかのご不幸がご購入動機のことが多く、ご納入時に故人の生前のお話をなさるお客様もいらっしゃいます。
私個人といたしましては、努めて故人のことはお伺いしないようにしています。
お客様が故人のことを思い出されて、時には涙されることもあるからです。
ご遺影の写真はご高齢の方ばかりとは限らず、時には幼い笑顔のことも・・・。
日々の仕事で「お仏壇」というある意味特別な商品をお取り扱いさせていただいていることにより、お客様を通じて人の生死というものを深く考えさせていただくことが多いように思います。
特に、最近の日本国内の暗い世情はもとより、地球規模での戦争や紛争、災害の中ではなおさらです。
お客様係6課 川瀬

 12月はお仏壇の納入が大変多く.お客様係の皆さnは大忙しです.やはり新しい年に新しいお仏壇とお考えの方も多いのかも知れません.私の所も妻の母が亡くなりましたが田舎の方にお仏壇は有りますので.色々な事が有った1年でした.さて来年は?毎年.今年こそ今年こそと思う新年ですがとにかく一生懸命やるしかないのです.頑張りましょう(練馬店 森田)

051207これ何ですか?(梵鐘)三重県のお寺様で珍しいものを見せていただきました。御本堂の縁の横に不自然に立つ柱。その先からは山の上に伸びて行く1本のワイヤーロープ。
いったいその先にあるものは…?
続きを読む

↑このページのトップヘ