060105年始表敬060105上田さんと







 1月5日から始業です。職人さんをはじめお取引先の方々が東本願寺前の京仏具蠑堀本店におこしをいただき新年のごあいさつです。日ごろごぶさたばかりで、年に1度しかお会いできない方が多く失礼いたしております。
新しい年を迎えて、抱負を小出しします。少しだけ目標を話します。計画をチラッと言います。

みなさん細部にまで品質にこだわりをもつ職人さんです。

でもなかなかそれが伝わらない‥。

私たちのお客様は、なぜ私たちの商品を買ってくださるのか。なぜ一番高い私たちの製品を選んでくださるのか。

それは、細部のこだわりに共鳴していただいているから。

でも、その見極めができる方がこの先どれほどおられるのだろうか。

ディズニーでは、10人中9人が見ても判らない細部にこだわる。

でもたった一人、それを発見する人がいる。

指をさして、「えっ〜〜こんなところまで手が入れてあったの!?」

ほとんどの人が判らない部分を発見すると感動する。

人は感動すると誰かに言いたくなる。

それが口コミで広がる。

行く度に新しい発見があるのでリピーターが増える。



そうか〜!!

 日本中に、ほんもののよさが見抜ける人たちが増えればいい。

 10人中一人でいいから‥!

 ラベルや品質表示にたよるのではなく、人間が持つ五感でほんものの良さを発見できる人が各地におられるといい。

 『ほんものの仏具の良さが判る人が日本中におられる運動!!』

キマリでっす!