今日16日は「五山送り火」です。夜になっても気温が下がらないので、屋外で見る人はちょっと大変ですね。以前、点火作業に携わっている人からお話しを聞いたことがあります。点火時間は各山で決まっているので火を灯すタイミングはとても難しいとの事。当然火を扱うので火傷を負うおそれもあり、現場は大変な緊張感に包まれているそうです。このような苦労をしてくださる方がいるからこそ、私たちはきれいな送り火を見ることが出来ます。
送り火は精霊を送るお盆行事です。そのことも忘れずに見ようと思います。
本店お客様係 久保田