極々私的なことですが、先日我が家に2人目の子が誕生しました。
予定日より1週間ほど早く産気づいたので、朝からお休みを貰いまして、
出産に立ち会うつもりで朝から付き添っていました。
 
「2人目はすぐに出てくるよ」なんて聞いていたのでお昼過ぎくらいか?
なんて思っていたのですが、なかなか陣痛が進まず(←でもめちゃくちゃ痛がっています)
先生に「この調子やと日にち変わるかな?」「先に保育園に迎えにいっておいたほうがいいよ」
などと言われました。
 
それじゃあそうしますって夕方4時30分に病院から出て車で保育園へ。
5時ごろ、遅くなってしまったな…と思いながら病室に戻ろうとすると、
後ろから「お父さん!」と看護士さん。
 
うわっ何?もう分娩室入ってるの??えらいこっちゃビデオ用意して
早く立ち会わなっ!…って、え?何て?「おめでとうございます!」???
 
なんと病院を出た後陣痛が一気に進んで、わずか10分後に生まれるという
看護士さんもびっくりの超スピード出産。
まさかの展開に新喜劇ばりのコケ方しました(笑

でもとても安産で母子ともに健康でしたので、一安心です。
その後生まれたての赤ちゃん抱かせてもらい、とってもとっても幸せな気持ちになりました!!!

 妻が臨月になってからというもの、課長をはじめとして色々な方々に
ご無理を聞いて頂き、また、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
この場をお借りしてお詫びさせていただきます。
(課長。色々お気遣いしていただき本当に助かりました。ありがとうございます。
 O先輩。泊りがけのお仏具納入作業を 代わっていただきまして、
本当にありがとうございました! そのせいで大変な目にあわせてしまいましたけど。 
 Y君。急なお願いで奈良まで行ってくれてありがとうございました!)

みなさまの暖かい心遣いに本当に感謝感謝です!
いつまでもこの感動を忘れずに、これからも仕事に精を出していこうと思います。

若槻