早くも梅雨に入りました。 通勤の行き帰りで、計2時間余りを歩く私にとって梅雨の半ばから秋風が気持ち良く感じられるまでは、一番しんどい季節です。  工房に着く頃には、汗だくになってしまうからです。
 洗面所で上半身裸になって汗を流し、爽快に仕事モードにいれますが、仕事先で、女性の方はまさかこんな風に汗を流せないだろうから、男でよかったなぁと思います。
 もう一つ、男で良かったと思う事。  単車で好きな林道を走っていて、絶景ポイントがあります。
そんなポイントは、だいたい用足し場所になります。  本当は、いけないのですが、絶景に向かっての用足しは、
爽快そのものです。  男って「やっぱり、馬鹿やなぁ」って声が聞こえてきそうな・・・否定できません。

                                                工房      広地