真宗大谷派 難波別院様 本堂内陣御修復 竣工奉告法要

10月25日、真宗大谷派 難波別院様の本堂内陣御修復 竣工奉告法要に参拝させて頂きました。
私自身、何度か大きなご法要に参拝させて頂いた事はございましたが、散華を撒かれるお姿等を実際に拝見するのは初めての事で非常に新鮮でした。
幼稚園児達の合同参拝では合唱の披露もあり、可愛らしい大きな歌声がご本堂内に広がり、非常に印象に残るご法要でした。
gohouyou02

gohouyou01


事業開発室 小堀 拓

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kobori21/51865998

 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile