京都の本店におります、やまぐちとです。
先日、お電話で釈尊誕生仏のお問合せをいただきました。
京都はまだ雪も降りますが、気持ちは春に向かっているのを感じます。
DSC_0882
これから、花御堂や灌仏盤のお問合せも増えてきます。
4月に入り「杓のみ大至急送って!」まで、
個人的には楽しく電話をお待ちしております。
そうそう、半世紀ほど前、私もお花まつりに行ったものです。
左京区は三千院様の近く、勝林院様でした。
ただ、子どものことですから、
,ぼうさんがたくさんいはる
(幼稚園の尼僧様お二人よりも、はるかに多い)
△いだんをのぼって、せまいとこにおちゃをかけた、おちゃのうみがあった(せまいとこが花御堂の柱、おちゃのうみは灌仏盤らしい)
ほとけさまのうしろをぐるっとまわらなあかん
(後室のことと、就職してから判明)
い爾鵑屬靴燭蕁△かしとかもらえる、
という覚えしかありません。
お花まつりの詳しくは分かっていませんでしたが、子どもなりに非日常を感じていました。
甘茶を飲み過ぎて母に怒られましたけど。

総合サービス やまぐちと