韓国ぶらぶら

今年も頭をリフレッシュさせるため、ぶらぶらと韓国へ行ってきました。
昨年も同じ時期に行きましたが今年は非常に寒かったです。
今年は昨年行けなかった残りの世界遺産を観に行ってきました。

IMG_1121


IMG_1123


IMG_1146


普段日本のお寺さまへ伺うことが多いので、どうしても歴史的観点で昔の建築物を観てしまいます。
また、韓国の歴史ドラマを見たりしてますので、その時代を想像しながらまわってきました。


韓国ソウルはあまり観光するところは多くありません。
買い物、食事がメインになります。

ということで、今回は今ソウルで流行りつつあるチーズカルビを食べ、
IMG_1091


一般的なカルビ、

IMG_1156


IMG_1157


チキンと韓国料理を満喫してきました。

IMG_1170


ついでにロングアイス。

IMG_1084



ロングアイスは見た目だけで…  もう食べない。


さぁお仕事がんばろー。


福岡店 明石






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kobori21/52061704

 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 進

記事検索
Archives
Profile