暁天講座におまいり

本店4階におります、やまぐちとです。
大谷祖廟様の暁天講座におまいりしてきました。
毎年、8月初めに5日連続で開催され、
東本願寺様のご案内を引用させて頂きますと、
「夏の暑さを避け、早朝の澄んだ空気の中で
宗祖親鸞聖人があきらかにされた本願念仏の教えを
聴聞いただく公開講座です」とのこと。

久しぶりに早起きし、まだ涼しい空気の祖廟様に到着。
うちわや資料を戴き、お経本をお借りします。
IMG000111_HDR
午前6時30分〜おつとめ、ご法話、7時30分には終了予定。
朝早くの御堂内はうちわも不要の気持ち良さ、
ご法話はお歌もありの参加型で、
恩徳讃から講座終了の御挨拶、御廟もおまいりしましたら8時前でした。
そして帰り際に、パンと牛乳が戴けます。
御廟前や事務所の休憩所で早速食べる方もいはります。
IMG00016
私たちは家で、大変ありがたくおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。


総合サービス やまぐちと


 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile