カブトムシの観察で2キロ痩せた話

20180920_173900_Burst01-1


去る7月8日に三重文化会館で行われたaikoさんのライブに行ってきました。音楽のコンサート自体初めてでしたが物凄く楽しめました!



当たり前ですが歌うますぎ笑

CDのまま・・・いや、CDよりもフェイクやスキャットがえぐい!ライブの映像も見たことがありますが、そのまんま。

演奏してるミュージシャンも超一流。キーボードはLINDBERGのサポートメンバーの方、ベースはユーミンのサポート、ホーン隊は米米・・・ドラムの人は皆さんがテレビやらで一度は絶対に目にしたことがある人ですし。まあ、すごかった。



あと、曲の間のMC(しゃべり)がとても面白い!

今年デビュー20周年ですが20年前はFM大阪の人気DJだったそうです。

お客さんともしゃべる喋る笑

大ホール3階席の客と会話するアーティストはこの人ぐらいでしょう。






ネタバレになるので詳しくは書けませんが、曲目、演出、会場の熱気と一体感、とても凄まじかったです。

3時間程のライブでダブルアンコール込み全23曲、タイトルにもあるように2キロ近くやせました。

テトラポット登って、つゆだく、ですわ。



しかし数年前までブラックミュージックしか聴かなかった人間がゴリゴリのJ-POPに、しかもaikoに傾倒してしまう・・・

人生何があるかわかりませんね。

そんなきっかけとなった曲で今回はお別れです。

ライブでも歌ってくれました。





皆さまもし機会がありましたら、是非見に行ってみてください。たぶんジャンキー(中毒者)になって2キロやせますよ!

大 事 な 事 な の で 2 回 書 き ま し た



抗菌加工 中森

この記事へのコメント
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

営業トークにご利用下さいませ。
Posted by omachi at 2018年09月21日 20:16

 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile