浄土九州

福岡店の城ノ上です。

先日、福岡市博物館に特別展示されている【浄土九州】を観に行ってきました。

IMG_0273


IMG_0268

特別展示室は全面撮影禁止でした

九州のお寺等から集められた貴重な仏像や掛軸が多く展示されていました。

なかでも縦横4mmもある極楽浄土の情景を描いた曼茶羅は印象強く残ってます。
座って見ることのできる特別映像シアターも複数ありゆっくりと見ることができました。

20180922094034_00001

 
博物館に約15年ぶりに行ったのですが、すごく楽しめたので11月から特別展示される【名探偵コナン
科学捜査展】にも行ってみようと思います。





 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile