京都国際映画祭

京都国際映画祭が10/11~10/14までの期間開催されました。
期間中は映画だけでなく、アートやパフォーマンス等様々なイベントが行われていました。
平安神宮前の岡崎公園でも「きょうのひろば」というイベントが行われており、たくさんのよしもと芸人さんが出演するステージイベントや、飲食出店などで賑わっていました。
芸人さんが出演するということで、興味本位で見に行ってみると、何かのPRステージで僕の好きな芸人さんの天竺鼠を見ることができました。どのようにPRをするのか話を聞いていると、PRとは関係のないボケを連発していました。ネタを披露しているわけではないのにすごくおもしろくてさすが芸人さんだなとあらためて感じました。
京都国際映画祭は運営等で、よしもとが関わっているだけあって、期間中は京都でたくさんの芸人さんが活動されているみたいなので、お笑いが好きな僕にはとても楽しめる祭典でした。毎年開催されているみたいなので、来年も楽しみです。


本店 鈴鹿


 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile