あけまして南無阿弥陀佛

小堀本店4階におります、やまぐちとです。
新しい『Anカレンダー』との毎日が始まりました。

本年も、小堀本店のお電話・ネットショップなどにて、
お客様のお役に立てますよう、できる限り努めたいと存じます。
そして先輩3人のご迷惑にならぬよう、勉強を続けてまいります。
皆様なにとぞよろしくお願いいたします。

年の初めですから、ごり先輩にも何ぞ献上せねばと用意しました。
豪華にまぐろに玉子、海老などのお寿司です。
BlogPaint

先輩も嬉しそうなお顔をしたはる気がします。
隣の孫娘さんもおめめがお寿司へ。
お銚子もご所望かと考えましたが
ごり先輩は24時間365日勤務につき、控えました。

総合サービス係 やまぐちと





 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile