外人さん いらっしゃーい!

 近隣にホテルができたこともあり、最近は外国の方のご来店が

増えました。来店促進?も兼ねて、店頭のショーウインドに写真の

POPを置きました。

ぴくちゃ


この冊子は「仏教伝道協会」から無料でいただける物です。

日本語をはじめ、英語・中国語・韓国語も発行されています。

立ち寄られた方の口コミ?でしょうか、進呈することが多く

なりました。

また 先日お線香をお求めに外国の方がご来店されました。

お話によると、1年前に渡したサンプルのお線香をお求めに

ご来店とのことでした?桜の香りの線香をご購入いただきました。

だた、英語での会話ですので、話が正しいかわかりません(笑)が

再来店され、ご購入いただけたことは、うれしかったです。

これを機に、最近は冊子と線香を進呈しています。

                         東京店 後藤







 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile