健康第一

健康診断の季節が、終わろうとしていますが、皆様、結果の方は、どうでしたか?
 
 私は、A判定が11個 B判定が2個 C判定は、無く D判定が2個 

 A判定の中では、視力が落ちなくて良かったです。 来年は、運転免許証の更新があるので。
 
 2年前の検査では、右眼0.6 左眼0.4 でした。去年は、右眼0.9 左眼0.8で

 今年は、少しおまけしときますとのことで、右眼1.0 左眼1.0でした。   \(^o^)/ (^.^)/~~~
 
 B判定は、心電図(軽度異常、支障なし)、心臓も、年中無休、24時間営業、で57年も働いているので

 そろそろ休みが欲しいのかも?(-_-;)  働き方改革をしてください!(-ω-)/ てか? 

 D判定は、白血球(要受診/治療) 白血球数増多 とのことです。  また、行かないと... (-_-;) 

 当日は少し風邪気味で、しんどかったのに朝食抜きで検査を受けたからかな?...(*_*; 

  それから、胃部の検査ですが、内視鏡を口から入れる方法では、かなり辛いと感じる方は、

 鼻からの内視鏡検査を、おすすめします。 だいぶ楽です。私は、鼻からしています。今年も異常なしでした。 
  
 ただ、3時間位は、鼻水がよく出ますので、ご注意ください。

 それでは、皆様がA判定をたくさん頂けることを、お祈り申し上げます。            本店堤下


 
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 正

記事検索
Archives
Profile