東北(岩手県)への出張

先月の末に岩手県へ出張に行ってきました。

まだ少し早かったですが、色づいてる木々を見ることが出来ました。

◆早朝(もやが出ていました)
IMG_0186


◆昼過ぎ
IMG_0189


天気にも恵まれて、良い出張になりました。

東京店・吉田(孝)









  

2017年11月03日 16:28|この記事のURL│16:28Comments(0)

最近、ハマっているもの…!

 今更ながら、最近『ガラスの仮面』にはまっています。
1976年から連載が開始された本作は、演劇が主題です。
主人公、北島マヤの師匠である月影千草が上演権を有する『紅天女』という伝説の名作を演じる後継者は誰か?というのが物語の大きな引きとなっています。後継者と目される人物は二人。
女優を目指す平凡な家庭で生まれた主人公、北島マヤと、同じく女優を目指す、生まれながらのサラブレットでマヤのライバル姫川亜弓です。

ガラスの仮面


 主人公、北島マヤは、当初は母の抑圧もあり、自身の才能に後ろ向きです。しかし、徐々に演劇の才能を開花させていきます。まず、その過程が面白く、話がどんどん転がされていくので、ついつい続きが気になります。マヤは演劇の才能があるがゆえに、どこにいって、なにをしても典型的なイジメに会います。ほんとに毎回です。昼ドラみたいな嫌がらせが頻発しますが、その分かりやすさがある意味「普遍性」を獲得し、長編連載を成しえているのかな?と思います。

DSC_0757


 さらにマヤは舞台の度に、演技の壁にもぶつかり、迷うと月影先生から、『巨人の星』を連想するようなスポ根要素満点の狂気の特訓を受けます。私はここが好きです。

 そして、特訓後、イジメをしていた者たちが及びもしない底知れない才能の片鱗を舞台の上で見せつけ、どんどん周辺人物の白目の頻度が増えていき、小細工など、才能と努力の前では通用しないという勧善懲悪型の物語でだいたい章が終わっていきます。その為、読みすぎると食傷気味になり、読むペースが落ちるので、夜更かしをしなくなります(笑)

DSC_0758


 興味持たれた方は一読ください。
 まとめが無理やりですが…私もマヤのようにどんな状況下でも、地の力が発揮できるように未熟者ながら、東京店でもがんばっていけたらいいな、と思います。

東京店 吉田 (圭)

  
2017年10月25日 16:00|この記事のURL│16:00Comments(0)

盆踊り

盆踊り


東京店の隣の東本願寺様境内で「東日本大震災七回忌法要 盆踊り」が開催されています。
盆踊りが東本願寺様で開催されるのは、数十年ぶりだそうです。

今回、小堀 東京店も境内に出店させていただいております。
盆踊り4

盆踊り3


大船渡市物産展もあり、焼カキや焼ホタテが出ていました。

本日、6時から盆踊りが始まります。
盆踊り2

浴衣や着物の方が今からたくさんお見えになっていて、夕方になるにつれて涼しくなってくれればと思います。

    東京店 亀谷

  
2017年08月22日 17:07|この記事のURL│17:07Comments(0)

初めての出来事

20170725 初めての出来事3


先日、豪雨警報とともに外は暗くなり始め、ポツポツと雨が降り出してきたら雷です。
すごい音と稲光が暗くなった空に光ります。

あっという間に、目の前が見えないくらい白くなり、足元にヒョウ!!!

20170725 初めての出来事2


生まれて初めて見たヒョウです。

こんな大きなものが空からバチバチ落ちてきます。

20170725 初めての出来事4


隣のショウールームも少し浸水!

20170725 初めての出来事


隣のお家のテントは悲惨な状況に・・・東京店のテントは無事でした。


東京店 和田  
2017年07月25日 15:21|この記事のURL│15:21Comments(0)

輝きがよみがえったお仏壇

京仏壇や京仏具を制作する際に、「蝋色」という工程があります。何て読むかわかりますか?


正解は「ろいろ」と読みます。簡単にいうと鏡面加工

お仏壇やお仏具、お寺など建物などに塗師屋(ぬしや)さんが塗った天然精製漆を
さらに磨いてピカピカにする作業です
詳しい作業工程は省きますが、最後は蝋色師(ろいろし)自身の「手のひら」で磨き上げます
R0012173


下記の写真はご修復前の金仏壇です。長年お参りされておりまして正面の扉のツヤがなくなっております。
また金具はご主人様がペンキで色を塗られたとのこと、大事にだいじにお参りされてきたお仏壇です。
R0011595

小堀では古くなったお仏壇のご修復(お洗濯)も承っております。
ガタガタになった胴体の締め直し、漆の塗りかえ、金箔の押し直し、金具の取り換えや修理、
そして「蝋色」(なんて読むかわかりましたよね
R0012940

金仏壇のご修復はぜひ小堀にご相談ください

東京店ご りょ

  
2017年05月09日 14:56|この記事のURL│14:56Comments(0)TrackBack(0)

「伝統的工芸品展 WAZA2017」の開催

IMG_0010


IMG_0008





















2月16日(木)より2月21日(火)まで、東京都豊島区の東武百貨店
池袋店で「伝統的工芸品展 WAZA2017」が開催されております。
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会の主催で、会場には
国指定の伝統的工芸品87品目のほか、30の工芸品が集められて
おります。
工芸品によっては職人の製作工程をその場でご覧いただけるものも
ございます。

IMG_0003









当社、京仏具蠑堀も上記写真の天平厨子など、伝統的工芸品
を出品しております。
伝統工芸の素晴らしさを身近に感じていただけれる内容になって
おりますので、ぜひご来場くださいませ。

東京店・吉田



日程:平成28年2月16日(木)〜2月21日(火)
午前10時〜午後8時 (最終日のみ午後5時閉場)
開催場所:東武百貨店 池袋店 8F催事場




  
2017年02月19日 14:31|この記事のURL│14:31Comments(0)TrackBack(0)

墨田区在住

錦糸町2


錦糸町駅から徒歩8分に引っ越しして、早8年・・・!
当時はスカイツリーもまだ建設前で駅前はアジア系外国人の客引きが怖い町でした。

スカイツリー


前は夜歩くのもビビリましたが、今はスカイツリー効果で老若男女が賑やかに遊べる街になり、私もフラフラと夜の街に繰り出しています。


東京店 椀台  
2016年10月28日 14:10|この記事のURL│14:10Comments(0)TrackBack(0)

今話題の…

今話題の「亀有」で、今話題の映画「君の名は。」を観てきました。
亀有といえば、先日連載40年、単行本200巻で連載を終了した
「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台となった場所です。
(200巻だけ買いました。)
駅に降りた瞬間からこち亀カラー一色!!
エスカレーターの手すりから壁床階段まで
街は両さんにジャックされていました。笑
20160923 話題の…1


こちら葛飾区亀有公園前派出所は神アニメ中の神アニメ
と、言いたいところですが…
噛みます。

そして所変わって今話題の映画「君の名は。」
20160923 話題の…2

舞台が私の地元、岐阜県の飛騨ということで楽しさ倍増。
見慣れた町の風景や、よく見るポスターやのぼりなど
忠実に描かれていました。
駅の画像は上がアニメ、下が実写です。

他にも↓
20160923 話題の…3

特急ワイドビューひだ、古川駅、飛騨牛、高山ラーメン、車も飛騨ナンバーなどなど。
そしてなにより一番興奮したのは声優さんのなまり、「飛騨弁」です。
もう少しネイティブになまってほしかったですが。笑

レイトショーでの上映にも関わらずほぼ満員。
ストーリーはもちろん良かったですが、内容そっちのけで
とにかく「飛騨づくし」を楽しみました。

そしてもう一つ公開中の「聲の形」
舞台は同じく岐阜県(大垣市)。
大垣には大学在学中に住んでいました。
こちらの映画も街の風景が忠実に再現されているそうで、
とても楽しみにしています。

最近では全国でもアニメの聖地巡礼なんてのが
流行っているそうですが、これを機に岐阜県も
盛り上がってほしいものです。

堀尾  
2016年09月23日 14:36|この記事のURL│14:36Comments(1)TrackBack(0)

かっぱ橋道具街

東京店の近所にかっぱ橋道具街があります。
問屋街として有名ですが、食器店やサンプル品の店などは普通に見ていても楽しいです。

20160824 かっぱ橋道具街4

20160824 かっぱ橋道具街3


最近では海外の方の姿もよく見かけます。
道具街の入口にはニイミ洋食器店さんがあり、巨大なコックさんの看板や巨大なコップがお出迎えしてくれます。
20160824 かっぱ橋道具街1

20160824 かっぱ橋道具街2
初めてみた時、大きさにびっくりしました。
かっぱ橋道具街はけっこう広いので、その他はお近くに寄られることがあれば、是非いろいろと散策してみてください。掘り出し物も多いようです。
ついでに東京店にもお寄りいただけると嬉しいです。
 
  東京店 亀谷
  
2016年08月24日 15:36|この記事のURL│15:36Comments(0)TrackBack(0)

上野は芸術の宝庫

0160716 若冲展


0160716若冲


近年 上野が賑わっています。
私にとっての上野は、子供の小さい頃に行った動物園、
西郷さんの銅像、電車の乗継等、通過点でした。
最近では、美術館巡りが楽しみです。
特に、仏像関係の特別展には、よく足を運びます。
先日の東京国立博物館で開催の「ほほえみの御仏ー二つの半跏思惟像」に
会いに行きました。奈良の中宮寺の半跏思惟像は、とても好きな仏像です。
とても空いていてラッキーでした。  
先月、上野が大騒ぎでした。写真の「伊藤若冲展」です。
私も行きましたが、あまりの凄さに断念しました。チケット購入に
1時間待ち、入場まで3時間待ちでした。
最高は、チケット購入3時間、入場まで5時間とのことでした。
入場した途端、閉館になりそうですね?
特に、「若冲展」はジャニーズ絡みもあったとのことです。
「じゃくちゅう」を「わかおき」と読む方々の行列もあったとのこと。

私は芸術的才能は全くありません!
では 何故魅かれるのだろうと?最近考えます。
心を豊かにしてくれる、人間の才能の凄さに触れられる、
鑑賞中は、自分の世界に入れるからでしょうか?
私、病んでいる?分かりませんが、いい気分です。
秋からの続々、仏像の特別展があるようです。
是非、足を運びたいです。
ちなみに、9月に箱根で「伊藤若冲特別展」が小規模ながら
開催されます。
温泉と合わせて訪れる予定です。
リベンジ「若冲展」です。

                 東京店  後藤


  
2016年07月16日 16:13|この記事のURL│16:13Comments(0)TrackBack(0)

7月の浅草

浅草近辺で、7月はいろいろと催し物が開かれます。

朝顔市

16-07-02-14-41-08-109_deco




ほうずき市
16-07-02-14-40-40-176_deco

16-07-02-14-39-21-736_deco



7月9日10日がほうずき市です。

月に1日設けられた「功徳日」に参拝すると100日分1000日分の参拝に相当する功徳が得られるとされました。

中でも、7月10日の功徳は千日分と最も多く千日詣と呼ばれていましたが、

浅草寺では「四万六千日」と呼ばれその功徳は4万6千日分(約126年分)に相当すると言われました。

今年はお参りしてほうずきを買いに行こうと思います


隅田川花火大会

今年は、7月30日の土曜日の夜です。

当日は夕方から交通規制がかかり、隅田川にかかる何本かの橋が通行止めになるため、
 
毎年お休みをいただいて家の屋上からみています。

雨の場合、順延または中止になりますが私の記憶では順延・中止ともに1回づつです。

長い歴史のなか毎年晴れというのもすごいと思います。

さて、今年はどうなるのでしょうか?

枝豆とビールでといきたいところでしたが、今年は会社から帰宅難民になりそうです


東京店 和田








  
2016年07月02日 16:26|この記事のURL│16:26Comments(0)TrackBack(0)

東京マラソン2016

今日は東京マラソン2016の開催日です。
DSC06190

DSC06193

弊社東京店近く浅草雷門付近の昼ごろの様子です。

日曜の雷門というだけでもかなりの人通りになりますが、今日は特別でした。
東京マラソンを間近に見るのは初めてでしたが、警察やテレビ局の車両も多数待機して
おり、都心の観光地でこれだけのイベントをするのは大変ですね。

東京店・吉田  
2016年02月28日 13:38|この記事のURL│13:38Comments(1)TrackBack(0)

兵馬俑

 先日東京国立博物館へ始皇帝と大兵馬俑(展)に行きました。
永遠を守るための軍団、今から約2.200年前の中国秦の時代最初の皇帝の始皇帝陵のほど近くに埋められた兵馬俑。陶製で出来た兵馬は肌の色・髪の色・服装は極彩色に塗られておりました。風化しておりますが、一部の兵馬俑では保存状態が良く彩色が残っているものもあります。当時に漆を用いた技術が
あったことに中国の歴史の奥深さを感じました。
部隊には、弓を持つ立射俑、歩兵俑、騎兵俑、各部隊の隊長の軍吏俑、口ひげに身に着ける服、よろい、冠、髪型で部隊の構成がわかります、背丈も大きく百戦練磨の戦士の風格ある将軍俑、目の前の敵に対し緊張感のある眼差しに迫力を感じました。
写真は撮影可のコーナーで撮影しました。
 
東京店 こあら

DSC_0091
  
2016年02月26日 18:55|この記事のURL│18:55Comments(1)TrackBack(0)

東京の複雑な路線

時々、電車を使ってお客様へご訪問させていただております。

東京の鉄道は路線があらゆるところに張り巡らされているので、
徒歩で動くにはとても便利なのですが、乗り換えがとても複雑なので、
なかなか慣れることが出来ません。
DSC05553


そんな時は携帯のアプリを使って乗り換えをしています。
DSC05555

無料で使えますし、金額や時間も出るので重宝しています。

東京店・吉田
  
2015年10月24日 18:07|この記事のURL│18:07Comments(0)TrackBack(0)

東京大空襲後の浅草

先日ご来店いただきましたお客様より貴重な資料をいただきました。
昭和20年3月10日東京大空襲の後の写真です。
DSC_0272

焼野原の中に残る建物は東京浅草本願寺様です。
大正12年の関東大震災で御本堂が焼失し、昭和9~11年にかけ再建された際にコンクリート杭を480本打ち込むなど、強固・堅牢な基礎が造成されたそうです。
東京大空襲の被災により本堂内部は全焼しましたたが、外郭は鉄筋コンクリートのため残ったそうです。
この空襲での死者の数は10万5000人以上ともいわれます。東京のお客様からお預かりする過去帖では、10日がご命日の方が多くいらっしゃるため、10日のページを付け加えることがあります。
過去帖の銘入れを承って初めて、このような背景があったことを知りました。
また、東京店のすぐ向かいにある浅草東本願寺様の歴史に触れるこもできました。

空襲の際、東本願寺様へと避難された方もいたそうです。
最近では震災や水害などの災害も多くあります。
東京店で勤務をしてから1年半ほどになりますが、緊急時の避難場所の確認や災害への備えは何もできていませんでした。慣れない土地ですが、だからこそより備えが必要なのだと感じました。

東京店 堀尾
  
2015年09月23日 17:30|この記事のURL│17:30Comments(0)TrackBack(0)

あんず飴

先日、会社で縁日で食べたい物の話をしていたところ、あんず飴があがりました。
あんず飴は初めて聞く言葉だったので、詳しく聞いてみると、すももや缶詰のみかんなどの果物に割りばしを刺し、水あめをまぶしたものを、氷で冷やして最中の皮をお皿にして食べるものでした。(ちなみに首都圏くらいしかないそうです。)
その時は今度機会があれば食べたいです。という話で終わりましたが、
次の日に家の近所で盆踊り大会があり、あんず飴の屋台がでていたので行ってみました

20150825 あんず飴

20150825 あんず飴2


水あめもソーダ味や普通の透明なものを選べたりしました。私はすももに普通の水あめを食べたのですが、とてもすっぱかったので、みかんにすればよかったです。

20150825 あんず飴3


縁日のお菓子も地方性があるなんて思わなかったので、あまりじっくり見たことがありませんでした。
皆様の地域で変わったものがあれば、ぜひ教えてください

東京店 亀谷
  
2015年08月25日 17:06|この記事のURL│17:06Comments(1)TrackBack(0)

不完全燃焼 「東京盆」

 今日7月16日で、東京盆が終わります。

浅草東本願寺様、近隣のお寺様でも、7/13〜7/16の日程で

「盂蘭盆会」の法要が行われなした。

東本願寺様では、7/15に例年通り当社の50代の金仏壇を前に

青空法話も行われました。参加者は少なかったようです。

連日の暑さもお参りの足を、遠ざけているのでしょうか?

 東京店でも、この時期は ご縁をいただいている方々との

夏のご挨拶とお互いの安否確認?と思っています。

今年程 静かなお盆はないかと思います。

同時に、いつものお客様の顔が浮かびます。

近隣のお寺様も言われていましたが、前日の土、日のお参りの方が

多く、13日からは少ないとのことでした。

お陰様?と言っていいのかですが、ご門徒様に差し上げる「お供え」を

私たちが頂きました。ラッキーです。(すみません)

 また この時期に品切れをおこさないように用意する「浄薫香」も

嫁に行きそびれたようで、淋しそうに見えるのは、私だけでしょうか。

是非 8月盆には、大勢のお客様にご来店いただき、「浄薫香」を

嫁に出したいと思います。ご来店お待ちしています。

                        東京店のはは  後藤








  
2015年07月16日 14:53|この記事のURL│14:53Comments(0)TrackBack(0)

どっち?

左手首が痛いなぁ〜と思ってから1か月・・・!
ついに、力が入らなくなり、病院へ
腱鞘炎かと思いきや、診断結果は
「TFCC損傷」
簡単に言うと軟骨損傷

どっち?


治療方法は、ギブスによる固定か手術
で、とりあえずの包帯固定に。

原因は
手関節の酷使や外傷または、加齢による変性損傷が多いそうです。


さて、どっち???


東京店 和田  
2015年06月21日 10:06|この記事のURL│10:06Comments(2)TrackBack(0)

飛越の龍

先日、千葉県で欄間をお納めいたしました。
モチーフは柱を飛び越す2匹の龍。

遠目に見ればダイナミックに空間を舞い、
R0010173


近くで見ればそのボリューム感に圧倒されます。
R0010183


また設計士さんと綿密に打ち合わせた照明も
昨年ご新調させていただいたお仏具類がますます厳かに照らされております。

小堀ではご本堂全体のバランスや雰囲気を考えてのお荘厳をご提案させていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

東京店 gr







  
2015年04月22日 16:48|この記事のURL│16:48Comments(0)TrackBack(0)

海釣り

P1000276

 趣味の海釣り 最近はなかなか行けないのですが 黒鯛(チヌ)
釣りは大好きで、春になり暖かくなってきたのでまた釣りに出かけ
たいです。防波堤・磯でねんぶつ鯛という小魚がいるのですが気
になって調べてみました。繁殖期にぶつぶつと音をたてるのが念仏
を唱えている様だとか卵を口の中で育てるのでパクパクと酸素を
送る姿が念仏を唱えている様に見えるので念仏鯛と言われるとの
ことでした。

                              東京店 こあら

  
2015年03月14日 15:20|この記事のURL│15:20Comments(1)TrackBack(0)

北陸新幹線

来月の14日に北陸新幹線が開通します。
開通後の所要時間は、東京−金沢間でおよそ2時間30分ほどになり、既存の鉄道より
1時間20分ほど短縮になります。
今までは東海道新幹線や高速バスを使って帰省していましたが、北陸新幹線を利用することで
これまでとは違う車両や景色を味わえることをとても楽しみにしております。
今後は金沢の先にある敦賀や大阪までの開業が予定されているようです。現状では、
実家の最寄りの駅までかかる時間は東海道線のほうが短く、乗り換えなし直通便の早期の
開業を期待しております。

東京店・吉田
  
2015年02月25日 17:59|この記事のURL│17:59Comments(1)TrackBack(0)

目指せ! 2020年東京オリンピック

50年前、東京でオリンピックが開催されました。
当時の記憶は、開会式での赤白のスーツ姿の選手団の
入場行進です。
日の丸の旗を先頭に、意気揚々とした行進だったと思います。
 そして、2020年 私にとって、2度目のオリンピックが開催されます。
東京に在住しているので、何か参加できないか?と思い、
観覧に日本に来る外国人に、道案内をしたいと思い、30年振りに
英会話を習い始めました。
最近は 私と同じ考えの中高年が、多く 英会話教室も盛況のようです。
老体?以上に 固まった脳は 一筋縄では行かず、日々悪戦苦闘です。
2020年まで、後6年 頑張りまーす?
台東イングリッシュカフェで、仕事帰りに 頑張っています。
ゼロからのスタート わからないながら、楽しいですよ!

                                東京店 後藤  
2014年11月02日 11:27|この記事のURL│11:27Comments(0)TrackBack(0)

東京に転勤して

先月の中ごろに体調を崩して20日ほど入院していました。以前にも入院勧告を受けていたので、外来⇒即入院の流れにもあまり驚かなかったのですが、東京店へ転勤して3ケ月足らずでの災難になってしまい、関係者のみなさま(特に東京店の方)にはご心配とご迷惑をお掛けしてしました。
入院中に何がつらかったかというと、お腹の病気だったのでしばらく食事が出来なかったことです。最初の1週間ほどは絶食で、その後の約1週間は重湯のみでした。おかず付の御粥が食べられるようになったときは本当に有難かったです。
みなさんも日頃からの体調管理には十分にお気を付け下さい。私はもう懲りましたので、医者の言うことをきちんと聞いていこうと思います。

東京店・吉田  
2014年10月26日 17:38|この記事のURL│17:38Comments(1)TrackBack(0)

お盆法要

 先日 都内のご寺院様のお盆法要にお招きいただきました。
ご住職様よりお内仏についてのお話(ご講義)をご依頼いただ
きまして、専務よりお話をさせていただきました。平成21年に
弊社でご本堂お仏具のご修復をさせていただきました。お世話
になったご門徒様にお会い出来ましてご挨拶をさせていただき
ました、有難うございました。      
                           東京店 こあらい 
                    
 
お内仏のお話

 

                     
2014年07月19日 18:49|この記事のURL│18:49Comments(0)TrackBack(0)

三社祭のお神輿が小堀の前に来ました。

先日の5月18日、京仏具小堀東京店前ある浅草は三社祭でした。
お天気もよくて絶好のお祭り日和

店の前にはお神輿が来てくれます。
ところが朝から店の前には路上駐車の車が一台、お神輿が通るのに危険な状態になってました。

  続きを読む
2014年05月21日 16:09|この記事のURL│16:09Comments(1)TrackBack(0)

会津の桜

 先日 4月20日、21日に父の三回忌・叔母の七回忌の
法要で福島県会津若松に行きました。 東北道を北に向
かい桜がこれからというのが感慨深く 会津の飯盛山の
桜も八分咲というところで 無事にご法要とお墓参りが出来
たことに感謝して 親戚の叔父・叔母様にも会食でとても良い
時間を過ごせたことに感謝の気持ちで一杯でした。

                        東京店 こあらい

   
2014年04月26日 18:53|この記事のURL│18:53Comments(0)TrackBack(0)

お内陣の組物彩色

お内陣の組物の彩色のご修復のご注文をいただきました。
作業は今年のお正月明けから約4ヶ月掛かりました。

1


古い彩色をはがす作業はホコリまみれになり…
2


京都より職人さんに出張してもらって作業してもらい…
3


現場での作業はなかなか大変でしたが、やはり綺麗になった組物を
見ると担当者としても達成感があります。

4


本当にありがとうございました。

東京店 gor  
2013年04月28日 16:38|この記事のURL│16:38Comments(0)TrackBack(0)

ご本堂改修落慶法要

先日12月8日(土)都内台東区池之端 忠綱寺様(大谷派)
のご本堂改修落慶・親鸞聖人七百五十回御遠忌法要に
お招きいただきました。
先月にご本堂お仏具一式修復でご納入させていただきました。
当日は冬晴れの良いお天気で総代様・役員様・多くのご門徒
様にお喜びいただきましてご住職様からもお喜びとご満足の
お言葉をいただきまして感謝の気持ちでいっぱいでした。
有難うございました。          
                          東京店 小荒井

    
                 PC090676  
2012年12月14日 18:10|この記事のURL│18:10Comments(0)TrackBack(0)

東京店の隣に展示場をオープンしました。

東京店の南側隣のビルの1階に新たに展示場をオープン
いたしました。
金仏壇と新型仏壇を中心に御厨子等を展示いたしております。

またコーナーの一部を企画展示したいと思っております(現在は
寺院用お東の三具足を展示しております)。
近日中にお納骨壇の展示も計画しております。

今後とも皆様のご意見をいただきながら進めていきたいと
思いますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

東京店 小澤
01


02
  
2012年11月28日 13:43|この記事のURL│13:43Comments(0)TrackBack(0)

神無月に伊勢参り?

 10月15・16日に友人と伊勢参りに出かけました。
雨女の私にしては珍しく、天候にも恵まれ 清々しい
気分でお参りをする予定でした。
鳥居を前に 友人が一言「10月って 神無月だよね?」
「神様は出雲?」・・・
急きょ 今回の目的は「予約参りとグルメツアー」に変更しました。
確かに 大勢の参拝者の、量り知れない「お願い事」に
さぞや神様の大変だろうと お察し申し上げます。
私たちの「お願い事」は急ぎませんので・・と予約参りをしました。
 お行儀良く並んでお参りするのですが、一人の「お参り時間の
長い事、長い事・・」
お伊勢さんのお賽銭の平均金額は、132円との事。
お参りを済ませ おかげ横丁で「伊勢うどん・豚とんのメンチ
赤福・・・?」と食べ、立ち寄る所で沢山のお土産を購入して
大満足の2日間でした。
 伊勢参りから1ケ月 まだまだ私の「お願い事」を聞いていただけ
るには、時間がかかると思いますが、元気でいられるのは
「お願い事」をきいていただけているのでしょうか?
 次回の予定は韓国? 旅行貯金と母に優しく・・です。
                    東京店 後藤

CIMG2114
  
2011年11月26日 11:26|この記事のURL│11:26Comments(2)TrackBack(0)
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 進

記事検索
Archives
Profile