熊本遺跡探訪

福岡店 渡辺です。

先日担当地域の熊本市にて、ごあいさつ回りしておりました。
市内はかなり古い街並みが残っていて、車では入れない道もよくあります。
そんな時はコインパーキングに駐車してテクテク歩いてご訪問してまわるのですが、
今回はちょうど良い公園の駐車場を見つけ、喜び勇んで駐車。
園内の歩道をトコトコ歩いておりましたら、脇の石垣に見慣れぬ物が。

IMG_2405

















古い石垣から張り出している、亀の甲羅のようにも見えます。
近くに説明版がありましたので読んでみますと、
これは石刎(いしはね)といいまして、川の水流を弱めて石垣の浸食を防ぐものらしいです。

かの加藤清正公がよく用いた工法だそうで、つまりは今私が歩いている公園は、その昔川底だった訳です。
昭和28年に大水害が起きて以降、川の流れが真っ直ぐに整備され、
古い石垣と石刎ねが残されているんですね。


ちなみこれは旧船着き場跡です。

IMG_2412

















一見ただの古い階段ですが、昔はここに船がつけられ、荷物の積み下ろしがされていたそうです。

活気に満ちていたであろう往時に思いをはせ、、、しばしお仕事を忘れていたのでありました。


  

2017年11月11日 13:01|この記事のURL│13:01Comments(0)

お仏具販売会

福岡店の城ノ上です。
先日、長崎県のお寺様で婦人大会の出店としてお仏具販売をさせて頂きました。

DSCN1228[1]

 天気が心配でしたが晴天でご法要日和でよかったです。

DSCN1224[1]

今回はお念珠袋と御袈裟入れを多く持って行きました。お持ちする仏具はご要望等を考慮し、自分で決めお持ちしました。

出店には多くの業者さんが来られており賑やかでご門徒様方も楽しそうにされておりました。
私もご門徒様や他業種の方とお話しができとても楽しく貴重な経験をさせて頂きました。お声掛け頂きありがとうございました。

                            


                                   福岡店 城ノ上  
2017年10月30日 17:43|この記事のURL│17:43Comments(0)

韓国ぶらぶら

今年も頭をリフレッシュさせるため、ぶらぶらと韓国へ行ってきました。
昨年も同じ時期に行きましたが今年は非常に寒かったです。
今年は昨年行けなかった残りの世界遺産を観に行ってきました。

IMG_1121


IMG_1123


IMG_1146


普段日本のお寺さまへ伺うことが多いので、どうしても歴史的観点で昔の建築物を観てしまいます。
また、韓国の歴史ドラマを見たりしてますので、その時代を想像しながらまわってきました。


韓国ソウルはあまり観光するところは多くありません。
買い物、食事がメインになります。

ということで、今回は今ソウルで流行りつつあるチーズカルビを食べ、
IMG_1091


一般的なカルビ、

IMG_1156


IMG_1157


チキンと韓国料理を満喫してきました。

IMG_1170


ついでにロングアイス。

IMG_1084



ロングアイスは見た目だけで…  もう食べない。


さぁお仕事がんばろー。


福岡店 明石




  
2017年04月06日 13:55|この記事のURL│13:55Comments(0)TrackBack(0)

韓国ひとり旅

韓国ソウルから地下鉄で約1時間の水原市へ。
ユネスコ世界文化遺産に登録されている『水原華城』へ行ってきました。

DSCN3043


言葉も分からず、水原駅からバスに乗り目的地へ。

DSCN3061


水原華城は1796年に造られ、華城行宮という王様の別邸を中心に、
周囲が約5.7辧々發気4〜6mの城郭と城郭の出入り口になる門、見張り台、
砲台などを東西南北に配置した素晴らしい建造物です。

DSCN3135

DSCN3188

今はその城郭の中に町があり何とも言えない不思議な感覚でした。

DSCN3087


韓国の建築物は色鮮やかな彩色が施されていますが、すべて直彩色です。
きれいです!
韓国の職人さんもすばらしいです。



リフレッシュできたので現実に戻ります。


福岡店 明石  
2016年04月03日 17:45|この記事のURL│17:45Comments(2)TrackBack(0)

りくらいにんぐ・ぶっだ

1月に入り、福岡県では少し有名な、大きな釈迦涅槃像がある福岡県宗像市 高野山真言宗別格本山 南蔵院様に行ってきました。
この釈迦涅槃像はブロンズ製では世界一の大きさとされています。

DSC_0166


説明書きにて、涅槃像のことを英語で“Reclining Buddha(リクライニング・ブッダ)”と明記されており、その響きに非常に興味をそそられます。

足裏の模様もとても大きいです。

DSC_0168


また、ここのご住職様がジャンボ宝くじに当選されたことでも有名で、宝くじに関するお守りも有名です。

DSC_0185


境内横の涅槃像や本堂を過ぎると、休憩のできるお茶屋さんもあります。
この日はとても寒かったので私もここで一休みさせて頂きました。

DSC_0191


ご本堂横にはおかかえ地蔵様がいらっしゃり、願いが叶う人が持てば軽く感じるとか。
お地蔵様を抱えていると、目の前の看板にはこんな言葉がありました。

DSC_0194


ちなみに私は石が重く感じました。
私も知恵が出る人間となれるよう精進していきたいと思います…。


福岡店 山口  
2016年01月20日 17:45|この記事のURL│17:45Comments(3)TrackBack(0)

放生会

先日の9月12日から18日まで、福岡三大祭りの放生会(ほうじょうや)というお祭りが行われていました。
放生会では500店舗以上の露店が出店されており、多くの人で賑わいます。
露店では、おはじきやチャンポン(楽器)がすぐに売り切れるほどの人気です。他には食べ物はもちろんお化け屋敷や見せ物小屋等があります。
毎年9月12日から18日と日程が決まっており、私は放生会が終わると夏の終わりを感じ衣替えを始めます。
最近は肌寒い日もありますので、みなさんお体にはお気を付け下さい。


20150919放生会




福岡店 城ノ上  
2015年09月19日 13:53|この記事のURL│13:53Comments(3)TrackBack(0)

春待ち梅の花

2月に入りまだまだ寒い日が続くものの、お日様が出ている間は以前に比

べ大分暖かくなりました。

しかし、雨が続くこの時期、まだまだ朝晩は冷え込みます。

そんな日々を寒い寒いと思いながら過ごしていましたが、ふと庭の梅の木

を見るといつの間にか花がついていました。

我が家の梅の木は私が生まれる以前から我が家の庭で実を生らせてい

たようです。

しかし昨今は虫や病気の為に枝が大分切り落とされ、なんとも不恰好な

姿でした。

幼い頃は収穫の為に人が登ってもしっかりしていた梅の木ですが、最近

はどこか弱弱しい・・・。

しかし雨に打たれながらも、花を咲かせる老木はまだまだ力強さを感じ

させてくれます。

梅の花に甘い梅の香りを思い出しつつ、今年も元気に実をつけてくれれ

ばと思います。

今年も美味しい実をつけて下さいね!

                                    福岡店 山口

DSC_0021
  
2015年02月25日 18:42|この記事のURL│18:42Comments(0)TrackBack(0)

冬限定

DSC_0422



         先日、春・夏・秋・冬に発売されている
         「トロピカーナ シーズンズ・ベスト 」の
         新商品を購入しました。

         季節のフルーツを使用しているジュースです。
         
         毎回違った味の商品が発売されるので楽しみに
         していました。

         秋は短いのですぐに販売が終わってしまうように
         感じます。
 
         秋限定はザクロが使用してあり不思議な味でした。

         今年の冬限定のものはりんご・白ぶどう・白桃・カシスを
         ブレンドしてありとても濃厚な味わいで美味しかったです。

         販売期間中にまた飲んでみたいです。お勧めします。

         他にもまだまだ冬限定の美味しい食べ物や楽しい
         イベント事がたくさんありますので寒くなってきましたが
         冬を楽しみたいなと思います。



         福岡店 平田
  
2014年12月04日 18:30|この記事のURL│18:30Comments(2)TrackBack(0)

光の中を泳ぐ金魚

アートアクアリウム展〜博多・金魚の祭〜に行ってきました。

和をモチーフにした水槽と江戸時代から愛されている金魚、現代的な光と音楽の織り成す水中アートが非常に幻想的で美しかったです。

模様も大きさも様々な金魚が暗い空間の中ライティングされ美しく泳ぐ姿は、床や壁に映し出された影までも魅力的でした。

来場されている方の年齢層も様々で、お年寄りからお母さんに抱かれた子供まで皆さん目元が優しく緩んでおり、金魚の人を惹きつけるその力をまじまじと感じさせられました。

しかし金魚のサイズに驚いた方も多いはず。小さめの鯉みたいでした。
金魚ってすごい。


福岡店 山口

DSCN0168

DSCN0159
  
2014年04月24日 17:43|この記事のURL│17:43Comments(0)TrackBack(0)

もうすぐ春

  二月は福岡でも寒い日が続いていますが、日が暮れるのも少し

  ずつ 遅くなり春に近づいているようです。

  先日、福岡県柳川市の「お雛様さげもんまつり」へ出掛けてきました。

  「さげもん」とは紅白の輪に七個ずつ七本(四十九個) の 「鞠」

  「匂い袋」 「鶴」 といった縁起物と、中央に二個の大きな鞠の
 
  

 合計五十一個を下げてあります。

  これには「人生五十年」と言われた時代に、少しでも長生きしても

  らいたいとの親の思いが込められており、幸せと健康、無病息災、
 

  縁起を願ってこちらの地方では飾られるそうです。

  すべて手作りで一つ一つ柄の違う布が使われていたり表情があり

  可愛かったです。

  赤やピンクの色鮮やかなお雛様を見て、一足先に春の訪れを感じる

  ことができました。


  福岡店 平田


23 (1)
  
2014年02月20日 18:30|この記事のURL│18:30Comments(0)TrackBack(0)

クリスマス

はじめまして、福岡店の城ノ上直士と申します。
さっそくですが私のおすすめのイルミネーションを紹介します。

20131225−1


20131225−2


写真は福岡でイルミネーションの有名な警固公園というところです。福岡店から徒歩10分のところにあります。
とても綺麗なので、クリスマスの時期に福岡によられた日にはぜひ見に来てください。
みなさんの街もイルミネーションで綺麗なところが多くあると思います。おすすめがあれば、ぜひ教えてください。

福岡店 城ノ上
  
2013年12月25日 21:40|この記事のURL│21:40Comments(0)TrackBack(0)

福岡の夏、酷暑の夏

img_70334_3231400_0


今年の夏は全国的に大雨、猛暑、渇水と、実にうんざりする異常気象に見舞われておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が福岡の街も例に漏れず、本日も連続猛暑日記録の更新がほぼ確実な情勢です。
今日で16日連続だそうです。心が折れてしまいそうです。
私は冬の寒さが大の苦手なのですが、夏の暑さはそれにも増して大嫌いなのです。

暑い暑いとは思っていましたが、それもそのはず。
あるサイトに載っていたのですが、今年の平均気温30℃以上の日数ランキングで我が福岡市は沖縄の石垣島に次ぐ堂々の第2位にランキングされていました。
ちなみに第3位は同じく沖縄の北原だそうです。

こんなランキングにランクインしても全然嬉しくありません。
早く秋になって欲しい。
頭上の太陽へ微かな殺意すら覚えてしまう、今日この頃です。

福岡店 渡辺  
2013年08月21日 14:01|この記事のURL│14:01Comments(1)TrackBack(0)

梅雨の彩り

今月14日、沖縄の梅雨明けがテレビで報じられていました。
しかし、同じ九州といえど福岡はまだまだ雨が続いております。
朝、少し雨が止んでいたので庭に出てみると、アジサイが綺麗に咲いていました。
画像 001

最近はこんな風にアジサイを眺める事も少なくなってしまいました。
日々の生活に追われ、こういった綺麗なものを見落としがちになっているんだなぁ、と一人反省。
また我が家の畑を覗いてみると母が植えたトマトが実をつけていました。
更に頭上に目を向けるとこちらには枇杷の実が…。
画像 004画像 002

本当に季節の移ろいに鈍感になっていました。
そんなことを気付かせてくれた梅雨と、梅雨の憂鬱を晴らしてくれた季節の植物達に感謝です。

福岡店 山口
  
2013年06月25日 19:02|この記事のURL│19:02Comments(0)TrackBack(0)

中津城

20121226-2
20121226-1

 写真のお城は、大分県中津市にある中津城です。
中津城は黒田官兵衛が中津12万石を拝領して今の場所に作り始めたものですが、一気に全国区になろうとしています。 

 少し前から大分県の中津市では、「中津藩400周年」「黒田官兵衛を大河ドラマに!」という幟が町中に立っていたのですが、つい先日、ついに2014年の大河ドラマが「黒田官兵衛」に決まりました。

 すると、今度は中津市中に写真のような幟が立っていました。

 私は生まれも育ちも福岡市(福岡藩)で、黒田氏が中津藩の次に来た場所ですので、所縁の地繋がりで中津市民同様に嬉しい限りです。(福岡市ではその様な幟はまだ見ていませんが・・・)

 ちなみに主演はジャニーズ事務所の男前な彼ですが、私の勝手なイメージで言うと、かっこよすぎるのではないかと・・・。ただ熱演に期待しています。


                          福岡店 原田
   
2012年12月26日 17:41|この記事のURL│17:41Comments(1)TrackBack(0)

実家のねこ

GRP_0440


実家で猫を飼っています。
5年ほど前に私が拾ってきました。その後実家を出るまで2年ほど世話をし、
その甲斐あってすくすくと元気に育ってくれました。
毎日私の布団にもぐりこんで来たりと、なかなかの懐きっぷりでしたが・・・

あまり実家に帰ることも無く、会う機会の減った今では拾い主であり、育ての親である私の事などすっかりお忘れのご様子で。
たまに帰ると押し入れの中にひっこんでほとんど顔を見せてくれません。
昔は私のお腹の上にのって寝ていたくせに!

子離れってこんな感じなのかな・・・?
独身の身でこんな少し切ない気分を味わう事になろうとは。
年末に帰る時には少しは昔を思い出してくれよー

福岡店 渡辺  
2012年12月06日 10:45|この記事のURL│10:45Comments(1)TrackBack(0)

切籠灯籠

                      切籠


今月より切籠灯籠を福岡店店頭に展示しております。

極上4寸、特製4寸のものを半対ずつ展示しておりま

すので、ご購入をお考えのお客様は是非一度店頭

の方へ切籠灯籠をご覧にお立ち寄り下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


福岡店 平田・山口
  
2012年05月19日 18:30|この記事のURL│18:30Comments(4)TrackBack(0)

福岡の街角風景

    e107242b
 
   
 練馬店の二川さんに続きまして、私はかわいい福岡の街角の風景が

 思い浮かんだのでご紹介したいと思います。
 
 写真は博多大丸さんのパサージュ広場にて見ることのできる
 
 高さ10メートルのクマのツリー「ファンタスティッククリスタルベア」

 です。
 
 クマさんの表面にはなんとペットボトル約2万3,000本がつけられて

 います!

 キラキラ光るLED電力はグリーンエネルギーを使用されている

 そうです。
 
 写真ではホワイトですが不定の時間でグリーンやブルーなど様々

 な色に輝いて行きます。
 
 幻想的なクマさんが見れてとても綺麗でした。
 
 今年もあと少しで見れなくなると思うとさみしいですが、また来年も

 楽しみにしたいと思います。

 福岡店 平田  
2011年12月24日 00:28|この記事のURL│00:28Comments(0)TrackBack(0)

大分県 高崎山の猿

R0010233


R0010221


R0010217



先日、大分県にある高崎山に行ってきました。

高崎山は、1300頭の群れが暮らす日本最大のニホンザルの群生地。

毎日、群れが交替で餌を食べに山から下りてくるそうです。

今の時期は、さつまいもやアケビを食べているそうです。

親子猿がすごくかわいくて写真を撮るのに夢中になりました。

福岡店 鷲崎

  
2011年10月15日 09:30|この記事のURL│09:30Comments(0)TrackBack(0)

孫とぶどう狩り


s-IMG_6634



s-IMG_6620





お盆の切籠灯籠納入も無事に終わり、久し振りに息子家族と巨峰狩りに行って来ました。

久留米市田主丸町は、果物の王様、巨峰の産地です。

約50年前に田主丸町で初めて巨峰の苗200本が植えつけられ、3年後見事な実を

つけたそうです。

「こげん(こんなに)大粒でばさろ(非常に)美味しいぶどうがあるんか」


口いっぱいに広がるその甘さを一度味わった人は来年の夏を楽しみに待ったそうです。

3歳と一歳1ヵ月の孫も巨峰のたくさんぶらさがっているのを不思議に思いながらも、


口にした果汁の甘さに「おいちいね!!!」とはしゃいでいました。


福岡店 廣瀬

  
2011年08月24日 10:03|この記事のURL│10:03Comments(2)TrackBack(0)

ベニヤ板

来月熊本の在るお寺様で内装工事があります。
本堂のお内陣に足場を隙間無く立てるので、下敷きとなるベニヤ板がかなりの量必要となるのですが、3月の震災以来このベニヤ板がとにかく品薄状態になっているのです。
私も慌てて建材屋さんにベニヤ板の確保を依頼すると、杉の集成合板なら数が揃うとの事。
但し、現在の状況から取り置きは難しく、早急に引き取り行かないと他に流れてしまうとの事でした。
私はご住職様に事情を説明し境内の隅にベニヤ板を仮置きする許可を頂くと、早速車でベニヤ板の引き取りに行きました。

電話で話は聞いていたものの、12mm厚のベニヤ板が70枚。結構な量です。
しかもこの日は福岡店のほかのメンバーがことごとく予定が入っている為、作業をするのは私一人。さらに車は翌日別の荷物を積むため、どうしても今日中にこのベニヤ達を降ろさなくてはいけません。

・・・この量を一人でか・・・

私は多少引きつった笑顔で建材屋さんに別れを告げ、一路熊本へ向いました。

結論から申しますと、現在かなりの筋肉痛が全身を襲っております。
12ミリのベニヤって意外なほど重いんです。それを1枚ずつ運んでたんでは日が暮れますので、3枚ずつぐらい運ぶんですが、これが重い。運送屋さんなんかは一人で5枚くらい平気で運ぶんですが、あいにく私は少々非力なものでしたから、3枚が限度でした。
しかしながら、途中でご住職様から冷たいお茶の差し入れを頂き(本当にありがたかったです。)気合を入れて作業しますと何とか一人で全部運べました。

久し振りの力仕事に心地よい疲労感を堪能しつつも、もうチョット体力をつけないとなあ・・・と一人反省した一日でした。

福岡店 渡辺  
2011年04月22日 16:13|この記事のURL│16:13Comments(2)TrackBack(0)

年末といえば・・・

今年も残り半月になりました。
年々、1年立つのが早くなっているような気がします。
12月と言えば、クリスマス、大掃除・・・いろいろありますが・・・

やらなければいけないこと・・・

それは、年賀状作りです。

毎年、パソコンで作っていた年賀状。

今年は、手作りに挑戦しようと思っています。
最近、私の趣味になっている消しゴムハンコでの年賀状。
無事に元旦に届くよう今からコツコツと作成しようと思います。


これは、私が作ったものです↓

2010121711190000



                      福岡店 鷲崎  
2010年12月17日 12:32|この記事のURL│12:32Comments(1)TrackBack(0)

初心ワスルベカラズ

こんにちは、福岡店の上之薗です。今年の夏から秋口までは、猛烈な暑さに、

私も少々夏バテ気味でした。一転して、最近の朝晩の冷え込みに、体調を保つのに一苦労しております。

と、云うのも、

私は毎年気温が下がるこの時期の寒くなり始めが一年で最も体の冷えを敏感に感じるようです。

 今日は、久し振りの店頭当番で、一日苦手なパソコンの前に座っておりました。

目が疲れ始めた頃に、店頭のチャイムが鳴り、さわやかな男性の「こんにちは」の挨拶に

店頭に出て見たところ(本日はじめての来客)玉初堂さんの営業の方でした。

  続きを読む
2010年11月24日 11:10|この記事のURL│11:10Comments(1)TrackBack(0)

御厨子・・・

>20100925-1

20100925-2

長崎に納骨壇を納めさせて頂きました。

しかも、「御厨子タイプ」の納骨壇です!

今回は追加だったのですが、並んでいる姿は

すっきりしていて上品にみえます。


しかし、竜馬伝の影響は凄いですね!

お寺様があるのは亀山社中跡のすぐ下・・・

観光客がいっぱいです!

きっと坂本竜馬もこの道を通ったに違いありません!!



                 福岡店 HARADA  
2010年09月25日 16:39|この記事のURL│16:39Comments(0)TrackBack(0)

ABS厨子

mail


福岡店の表を撮った写真です。
左側に写っている木は菩提樹です。
よくお客様から『何の木ですか。』と尋ねられます。
ショーウィンドウにはABS厨子を展示してます。
通行中の方がよく足を止められてABS厨子を
見られています。
以前、店内に展示していた時よりもこの場所に
展示するようになってABS厨子をお求めになら
れるお客様が多くなりました。
他にも何か目に止まるような商品が無いか
考えているところです。
今の季節だと切籠灯籠も良いかなと思います。

              福岡店 寺崎  
2010年07月21日 18:30|この記事のURL│18:30Comments(0)TrackBack(0)

沖縄

SANY0072ss



SANY0058ss


SANY0041ss




先日、沖縄旅行に行ってきました。

沖縄は、梅雨で雨も降っていたのですが、

この日は、快晴。青い海が、きれいでした。

青の洞窟というところでシュノーケル初体験。

自分の真下で泳ぐ魚に餌付けしたりと貴重な体験が

できました。

一番下の写真は、洞窟の中から見た岩です。

自然にできた沖縄の形。

感動しました。



福岡店 鷲崎

  
2010年06月12日 21:51|この記事のURL│21:51Comments(5)TrackBack(0)

梅雨のはしり

先週まで良かった天気も今週はかなりぐずつき気味になりました。
テレビで気象予報士さんが言うには、早くも梅雨のはしりの雨だそうで。
九州もこれからいやな季節に移ってゆきそうです。
福岡でもここ最近は毎年のように水害が発生しており、昨年は高速道路の法面が崩れ、死者も出るという大きな事故がありました。
毎日のように車を運転する私たちにとってはまさに他人事ではなく・・・、無事に梅雨を乗り切れるよう、常にもまして安全運転を肝に銘じるしだいです。

福岡店 上之薗
  
2010年05月22日 14:41|この記事のURL│14:41Comments(2)TrackBack(0)

ガラス張りの納骨堂。

s-糸島市 法林寺様-納骨堂

私が長年担当させて頂いております、福岡県糸島市の法林寺様の納骨堂です。
従来の納骨堂のイメージを一新する全面ガラス張りで、大変明るく、開放的な造りになっており、最上階からは糸島平野を一望できます。
段差を無くしたり、エレベーターを設置されるなど、バリアフリーにも力を入れられているほか、一階には絵画や美術品の展示や書籍を用意しおられ、大変快適で、気持ちのよい納骨堂となっています。


 福岡店 廣瀬

  
2010年04月21日 16:08|この記事のURL│16:08Comments(2)TrackBack(0)

お磨き講習会

去る2月22日、鹿児島東別院様でお磨き講習会が開催されました。教区から多数の御寺院様、御門徒様が出席され、大変熱の入った講習会となりました。

小堀からも福岡店の廣瀬次長が、なんと講師としてお招き頂き、私もお手伝いに同行させて頂きました。当日は朝7:30に福岡店を出発し、一路鹿児島へ。途中あらかじめ作成したレジメを使って段取りの再確認を行います。
あーでもないこーでもないと車中で激論を繰り広げつつ、最終的なプランを練り上げます。講師を任された廣瀬次長の目はは真剣そのもの、お手伝いの私までなにやら緊張して参りました。

別院様に到着し、昼食をご馳走になった後(大変おいしかったです。)、午後2:00、いよいよ講習会開会です。
廣瀬次長がお磨きの説明と解説をされる中、私はその実演を担当します。
こんなに大勢の方の注目を浴びながら仏具を磨くのは初めての経験で、プレッシャーから御仏具を磨く手にもいつになく力が入ります。
翌日の筋肉痛はほぼ決定です。

参加された御寺院様、御門徒様も研磨剤の種類や彫刻部分の磨き方についてなど積極的に質問をされ、持参された御仏具、次いで別院様の御仏具と、かなりの量を皆さん協力して磨いておられました。

講義を含めて約3時間をかけ、全ての御仏具を磨き上げ、輪番様を初め皆さんがとてもきれいになったと喜んでおられました。
廣瀬次長も私もなんとか無事に講習会を終えることができ、ホッと一安心です。

今回の講習会をお手伝いさせて頂いた事で、私自身改めて勉強し直す事ができ、普段はだいぶ慣れでお磨きをしていたものだと痛感しております。
こういった機会を与えて頂いた事に心から感謝申し上げます。


しかしながら、御仏具を磨くのに熱中するあまり、この投稿用の写真を撮り忘れてしまったのは秘密なのです・・・


福岡店 渡辺


  
2010年02月24日 16:35|この記事のURL│16:35Comments(0)TrackBack(0)

切籠灯籠

7月末に福岡で大雨がありました。
丁度、雨が降り始めたのが帰宅時間帯でしたので
ずぶ濡れになりました。
福岡店の場所は水が溜まることもなくすでに届いていた
数十個の切籠灯籠は無事でした。
今年ご注文いただきました切籠灯籠は今週中にすべての
ご納入が完了します。
大雨やなかなか梅雨の明けない中でのご納入でしたが
無事に終わる事ができ良かったです。


福岡店 寺崎
  
2009年08月06日 12:59|この記事のURL│12:59Comments(0)TrackBack(0)

初盆


先週末に、曾おばあちゃんの一周忌の初盆の法要がありました。

曾おばあちゃんは、昨年の夏に102歳で亡くなりました。

大往生です。

この日は親戚、約40人ほど集まりました。

親戚が多いので初めて見る人もいます。



お寺様に御参りに来ていただき無事に法要を終えることができました。

住職様は女の方です。私の父の妹の同級生だそうです。

日頃、お寺様と接する機会が少ないので

とても勉強になりました。

カタログでしか見たことない仏具(音木)も見れてよかったです。


                        福岡店 川上






  
2009年06月16日 12:44|この記事のURL│12:44Comments(0)TrackBack(0)
このブログは...

 「スタッフの悲鳴」は、会社でのこと、お取引先でのこと、出張先でのこと、そして私たちの商品であるお仏壇お仏具について‥、「嬉しい悲鳴」「哀しい悲鳴」などなど‥、お仏壇お仏具の日々の仕事を通じてのできごとをみんなが好き勝手に自由に書いてくれればいいのです。

 もちろんお客様、お取引先からのコメントも大歓迎です。

 毎日仕事をしていると、辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、あるんですよね〜、必ず。

 でも、その悲鳴を聞いてくれる人が一人でもいてくれたなら、たった一人でも共感してくれる人がいてくれれば‥、それだけで元気が出てくる、勇気が湧いてくる。

 そして、私たちがイチバン嬉しくなるとき‥、
 お客様からお慶びの様子や感謝のお言葉をいただいたときですよね。
 そんなときには、舞台裏でがんばってくださった社員やお取引先へもぜひお伝えください。

 あなたとあなたが大切にしたいすべての人が、感謝!感謝の心でいっぱいになります。
 

 どうですか。“悲鳴”を伝えてますか?伝わってますか?

 自然体でふだんの様子をありのまま書き続けてください。

 最後に、ブログを書くなんてめんどうくさい、書き方が判らない。それでも勉強しながら、勇気をふるって悲鳴を書いてくれた人への温かいコメント、励ましのひと言‥、これをわすれないでください。

社長 小堀 進

記事検索
Archives
Profile