カテゴリ:旧カテゴリー > 近畿寺院課(旧:お客様係3課)

4f30ac0c.jpg本日は雪。
一旦 やみましたが
只今 降りしきっております。
            オオブ




 
         

070604納骨堂070604太鼓演奏








先日、お寺様の納骨堂の上棟式に社長と参拝させていただきました。私も何度か上棟式や落慶法要に参拝させていただいておりますが、今回は今までと違い地域の子供達の太鼓演奏があり「子供達が喜ぶから」とクス玉や風船・旗を用いられて派手やかで尚且つ和やかな雰囲気の上棟式でした。途中で雨が降ってきて太鼓の演奏を境内から本堂の縁でされる事になりましたが子供達もご門徒様も臨機応変に対応され、ゆっくりと太鼓の演奏を聞かせていただく事が出来ました 坊守様が演奏をご覧になられて「かわいいね」と言われていたのが凄く印象に残りましたし、子供達の演奏の場を盛り上げ様とされているお寺様・ご門徒様に感銘を受けました。当社はお納骨壇をご注文いただいておりますが「このお寺様とご縁が出来て本当に良かった」と心底感じた上棟式でした。


お客様係3課 山本 隆史

070601余部鉄橋
先日の出張時に偶然と言うか私の意識のなさか余部鉄橋の下を通過しました。「これはテレビで見た光景」と車から降りて見ていると数人の方が写真を撮られていました。私も記念に生まれて初めて「にわか鉄道ファン」の様にカメラを向けました。偶然にも列車が通り夕方の風景がなんとも言えない情緒あるものでした。車に泊り込みで撮影をされている方に「撮れたか?」と声を掛けて戴き「はい」と喜んで答えていました。余部鉄橋の架け替は安全面でしかたないのですが寂しい感じがします
我々の取り扱っている仏壇・仏具はご修復(お洗濯)が可能ですので、買い替えの前にお問い合わせ下さいませ。

お客様係 3課 山本 隆史

070316灯
写真の仏壇は先日、当店オリジナルの新型仏壇『灯(ともしび)うるし ため塗仕上』をご納入した時のものです。お客様は当初デザイン仏壇(家具調仏壇)をお求めになるご予定でしたが、灯をご覧になりご注文いただきました。お客様より欄間部分を『校倉(あぜくら)』のものに変更して欲しいとのご要望があり規格の灯と少し違う雰囲気を出しています。ご安置後にお客様より「凄くキレイ」とのお言葉を頂戴して思わず「キレイでしょう」と言ってしまいました。私個人としては小堀の数ある仏壇の中で『灯 うるし ため塗仕上』はかなり「イケテル仏壇」と思います。ため塗 蝋色研ぎ出しという塗りの何とも言えない色合いが「イケテマス」 残念なのはでは「深みのあるキレイ!」を表現しきれない事です。


兵庫県担当 お客様係 3課 山本 隆史 

「ペキペキッ・・・・!!」
乾いた音が車の中で響く。
「ペットボトルはないはずだけど?」と思って
振り返れば、そこには変わり果てた携帯電話の姿が・・・・。
 全機能停止・・・・・・・・。
500件の電話番号が一瞬にして失われた瞬間でした。
思い出せる番号は会社のみ。自宅ですら自信が持てない状態です。
バックアップが取ってあったはずのパソコンにも
なぜかデータは無く、師走の忙しい中
徹夜の覚悟をきめて入力に執りかかった次第であります。
100件程入力して、休憩がてら携帯をいじっていると、
新しい携帯ではメモリーカードにバックアップを
とれる機能があるとのこと。
興味半分にそこを見て見ると本人の記憶にはないのに
1年前の約400件のデータが・・・・・。
助かりました。本当に・・・。

皆様 バックアップの確認をお忘れなく。
                   
                  大部



昨日 9年前にお仏具ほとんどご新調で一式ご納入させていただいたお寺様へお仏具の掃除を依頼いただいたので行ってきました。今回が初めてではなく大体2〜3年に1回のぺースでお伺いしています。なかなか正直なところ御宮殿とか御厨子の屋根等は、脚立に上がって埃を払ったり、拭いたりするのは、慣れていないとやりにくいのでお手伝いしています。拭き終わると漆の部分は、艶がよみがえり本当にきれいになります。そして全部終わってご本堂全体を見渡すと9年前に納入した時と同じやなあと言えるくらいきれいになりました。金箔も黄金色になり落ち着いています。やはり定期的に掃除していけば、天然漆、純金箔を使用していますのでいつまでもきれいになるのだなと実感した次第です。
 お客様係3課 藤井智康 

061004全体061004内部下部








写真は先日、ご納入してまいりました「浄土宗様の金仏壇」です。洋間に伝統的な金仏壇をお納めするという余り例のないケースだったのですが、お仏間のお打合せからご納入までスムーズに運びお客様も大変お喜びいただきました。お仏壇はもちろんですがお道具類も最高級のものをお飾りさせていただいておりご納入後に「無事にお納めできて良かった」という安堵感でいっぱいでした。


お客様係 3課 山本 隆史  

 17日、18日と2日続けてそれぞれ別のお寺様でご本堂再建工事の
上棟式法要があり、参列させていただきました。
 台風が上陸するとの予報でしたが、当日には見事なまでの秋晴れになり
儀式次第のほうも上々にすすみ、良い上棟式になりました。
 天候だけはどうにも出来ないとわかっていても、空を見上げる
時のせつなさはいつまでも変わらないのでしょう。
                  お客様係3課 大部


             

 

060919醤油館1060919醤油館2







写真は私の担当地域である『たつの市』の「うすくち醤油資料館別館」周りの風景です。私はこの辺りの町並みが好きでこの近辺にお邪魔する度に「情緒があって良いなぁ〜」と思っております。私は根っからの関西人ですので、お醤油と言えばうすくち醤油が好きです。うすくち醤油は「アッサリ」としていて物足りなさを感じられる方も居られるでしょうが「アッサリ」とした中に飽きのこない味わいがあります。実はお仏具もそうで特に派手さの無い線の細い京仏具・京仏壇は玄人好みのする味わいのあるものです。派手さではなく「センス」や「サッパリ感」を重んじる所は『京仏具』も『うすくち醤油』も同じですね。

お客様係 3課 山本 隆史 

残暑が厳しいですね。

お盆も終わったというのに残暑が
厳しいですね。
お仏壇の納品では全身汗まみれで
夕立にあったような状態になってしまいます。
夜半になれば幾分かはましに
なったようではありますが、
日中は予断をゆるせません。
 熱中症対策に水分と塩分の
補給をかかさない様に気をつけております。
 甲子園では決勝戦が同点引き分けで
再試合だそうですが、選手、監督はもちろん
関係の方々にも十分に気をつけていただいて、
試合を楽しんでいただきたいと思います。

それでは皆さん 御身ご自愛のほどを・・・。

              大部

06813城之崎





先日、兵庫県北部(豊岡〜城之崎方面)へお伺いしてまいりました。こちらの方面も当社から京仏具、京仏壇をご納入させていただいております。お寺様からも「やっぱり京仏具」とご用命を賜わり嬉しく思っております。この度の出張では城之崎の方面へもお邪魔してまいりましたが温泉街はにぎわっており、夏なのにたくさんの人で特に若い方が多いのにビックリしました。皆さん浴衣姿で歩かれていて、温泉街に川が流れて「のどかだ!」と思いました。「確かにここは人気スポットになるなぁ〜」と私でも思うほど良い雰囲気の温泉街です。写真は城之崎の海ですが、温泉街あり海水浴場あり「良い所だなぁ〜」と言うのが私の感想ですが、スーツにネクタイ姿で温泉街や海水浴場の付近を歩いている自分が『かなり場違いでは・・・』と気付き一人で笑ってしましました。

お客様係3課 山本隆史

兵庫県を担当させていただいております『山本 隆史』です。今回は、大谷派のお寺様のお仏壇に『切籠灯籠』をご納入させていただきました。この切籠灯籠は当社が以前にお納めしたモノで今回は紙を全て張替えさせていただきました。自社製品に恐縮ですが、本体が堅牢で美しいので紙の張替えのみで新しいモノと遜色なくお納めさせていただく事が出来ました。また輪灯の電球も当社の『あかり』LED(発光ダイオード)照明をご購入いただき、「本当の灯芯みたい!」と大変喜んでいただいて嬉しく思っております。写真(右下)では『あかり』の雰囲気がお分かりにくいと思いますので、お問い合わせをいただきましたらご持参致しますので実物をご覧下さいませ!

お客様係 3課 山本 隆史

投稿日060801(東)切籠灯籠 投稿日060801あかり

060723本願寺派様用 切籠灯籠兵庫県を担当させていただいております「山本 隆史」です。先日、兵庫県の本願寺派のお寺様に「切籠灯籠」をご納入させていただきました。
本願寺派様の正式な「盆灯籠」を「お荘厳したい!」とお考えであったお寺様に大変喜んでいただけて嬉しく思っております。
不謹慎かも知れませんが私は切籠灯籠を余間に吊ったところ「涼しげ」な感じがしていかにも「夏」という雰囲気を感じました。
ご門徒様には「お仏壇用の切籠灯籠」もございますのでお問い合わせ下さいませ。

お客様係 3課 山本 隆史

 昨日今日と2日にわたりお寺様のお仏具を納入いたしました。
ご本堂を新築されお預かりのお仏壇と共にお納めです。
 造作関係の障子、御須弥壇などの大型お仏具は
現在製作中ですのでお納めできておりませんが
 やはり ご本尊様が入られるとご本堂が
とても落ち着くのを感じます。
 ご納入させていただきお客様の笑顔を見れるのは
たいへんありがたいことです。
 ひきつづきココロを集中してまいる所存で
あります。ガンバリマス!
                 (無)

5月からお客様係として兵庫県を担当させていただく事になりました「山本 隆史」です。
以前は店頭にてお客様をお待ちしていたのですが、これからはお客様の所へご訪問をさせていただく様になりました。「仏壇」「仏具」以外の事でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。精一杯させていただきますのでよろしくお願い致します。

お客様係 3課 山本 隆史

 先日 建設中のマンションにお預かりしておりましたお仏壇をご納品いたしました。
大型のお仏壇ですのでエレベーターに載せることができませんでしたので
建設用の大型クレーンを使って屋上までもちあげるというめずらしい納品方法ではありましたが
無事お納めすることが出来ました。ありがたいことです。
「お荘り」の作業は建設工事が終了してからあらためてお伺いすることになっております。
 今までにも様々な納品作業を体験し、クレーンを使った手法も経験しておりましたが、
とりわけ今回はI部長、T氏、K氏及び関係者の皆様の指導、手腕、能力のおかげで
無事 ご納品できたことと、痛切に身にしみて感じております。
 自分の能力・勉強量の絶対的な不足を深く反省すると同時に今回のご納品を契機に
あらためて一から勉強しなおして自らの向上につなげたいと思います。

 ありがとうございました。 

  〈無〉

              

お客様係の稲葉でございます。私はこれまでに大阪のお寺様にご縁を頂きましてお仏具をご納入させて頂いてまいりました。お寺様のお仏具は御住職様のご指導により御荘厳のカタチが決まっております。出来るだけ御本山様式や御住職様のご指導の通りにお納めしてまいりました。その結果、お仏具そのモノの品質プラスご納入方法にもご信用を頂けたと自負しております。しかしお仏壇に関しましては少々違う所がございます。最近のお仏壇のご用命でもっとも多い要因は「ご家族の方を亡くされてのお仏壇のご購入です」お寺様へのお仏具のご納入とは違った「ご家族の方の死」という事に直面されているお客様にお仏壇をご納入させていただく時は私もお気の毒で言葉がでない事が多いです。「お客様にお仏壇のご納入以外でのお役に立てる事が無いものか」と考えさせられる事も多いですが、「今 出来ることはしっかりとお納めする事」と心に念じてお納めしています。

お客様係 3課 稲葉

日々兵庫・大阪を回っています藤井と申します。
私は、週に1〜2泊の割合で姫路方面に出張しています。その時に宿泊するホテルは大体決まっています。ですので、チェックイン時に、フロントの方のなかには私が名前を言う前に「藤井様ですね。」「いつもありがとうございます。」とおっしゃって下さる方がおられて、こちらとしても、『ああ〜自分の事を覚えてくれているんだなあ。』と思い、本当に嬉しくなります。その一言でこれからもこのホテルに泊まろうと思います。
私自身も、普段お客様と接する仕事をさせていただいておりますので、そうしたちょっとした心遣い、又、気の利く言葉を言えたらと思い、逆の立場になって多いに参考になりました。
                          お客様係3課 藤井智康

大阪担当の稲葉です。この季節になると京都 東本願寺様の前の紅葉も綺麗ですが、私の担当地域である大阪の紅葉も美しいです。大都会の中を車で走っていて心休まる一時を感じるのがこの時期の『御堂筋の紅葉』です。大阪を担当して20数余年 師走の近づいてくるこの時期に御堂筋を走るのが楽しみの一つです。

お客様係3課 稲葉 茂

↑このページのトップヘ