カテゴリ:営業推進部 > 本店

京仏具蠑堀 京都本店で行われます恒例の「春のイベント」は
本日(4月1日)幕開けです。
当店の2・3階特設会場におきまして、新しいお灯明や読めなく
なった古文書の復元、地震や火事への備えなどお寺の本堂や一般
住宅にもご利用いただける様々なサービスのご提案をはじめ、数
々の新製品などもご案内いたしております。
なかでもお手軽な正座用らくらくクッション「座々丸(ざざまる)」
はかなりの評判です。ぜひこの機会にお試しいただくのもよろしい
かと思います。
イベント開催初日から大勢のお客様にご来場いただきまして、店内
はとても賑わっております。
東本願寺様の「春の法要」にご参拝の折には、ぜひ当社へもご来
場下さいませ。お待ちいたしております。

本店お客様係 大八木

先日、お役立ちハガキ(仏事百科)を今までに、オファー資料をご請求いただいた方に、送らせていただきました。それをみてカタログを見たいと、おっしゃってくださる方もいて、見ていただけたのだと、大変うれしく思っています。
お仏壇、お仏具はカタログだけを見ていただくより、実際に手にとって見ていただいたほうが、わかりやすいと思います。これをきっかけにご来店していただければうれしく思います。

本店 長谷

060316ギャラリー圓夢

高台寺掌美術館に併設された「ギャラリー圓夢」さまの「灯り展」に当社商品のLED(発光ダイオード)シリーズ「あかり」「あんどん」「風神雷神」「京の響」「京のあかり」を出品いたします。
http://www.kodaiji.com/nene/enmu.html
「京都・東山花灯路−2006」事業に合わせた企画展です。
京の工芸品をイメージしており、伝統と先端技術を併せもつ興味深い商品で暖かみのある風合いに仕上がっています。光と音でもお楽しみいただけますので是非ご覧下さいませ。予約販売のものもございますので詳しくはお問い合わせ下さい。よろしくお願いします (田中良幸)

今朝出勤前のテレビで、「今日はサンキューの日です。3と9でサンキュー」と言われていました。
考えてみると、「ありがとう」という言葉は言われた方も言う方もうれしい言葉だと思います。
単なる語呂合わせの記念日かもしれませんが、今日はいつもよりもたくさん「ありがとう」を伝えられるようにしたいと思います
ちなみに弊社のロゴマークには、灯(ともしび)のマークの上に、「感謝の礼拝 平和な家族」とあります。
日頃から感謝の気持ちを持って日々を過ごしていけたらなと思います。

本店 お客様係 亀谷

25日、北野天満宮の梅花祭に行ってきました。梅花祭には何度か行っていますが、今年は土曜日で大変な賑わいでした。梅はまだそこそこで残念でしたが、天神さんで色々なお店が出ていて楽しかったです。去年は希望に合わせて調合してくれる七味を購入し、その香りの豊かさに驚きました。今年はちりめんを使用したサンダルを購入しました。お店が立ち並ぶ独特の雰囲気が好きで、京都らしさを感じた一日でした。
本店お客様係 久保田

 第2回目の京都検定の結果発表が、今月初めにあり、1級の問題が難しくて合格率が4.5%だったとか、今秋には、ジュニア京都検定が行われるとか、京都に関する事がよくニュースになります。
 京都に住んでいても、ニュース等で紹介されると「こんな事、知らんかったわぁ」という事がよくあります。
本当に、京都の伝統の技や行事などは、奥深いものだと思います。
先日 京都市が「京の匠の技にほれ込んだ人、集まれ」と「京もの」のファンクラブを設立するという新聞記事を見ました。ファンクラブをきっかけに、京都の『本物』の神髄を全国の人に知ってもらいたいのだそうです。連綿と受け継がれてきた伝統の技や行事・・・一旦、途切れると復活させるのはなかなか大変だと聞いています。これからも途切れる事無く続いていって欲しいし、もっともっと理解して大好きになりたいと思います。 
本店お客様係 吉村
 

去る2月10日(金)より12日(日)の3日間、京都岡崎の「みやこめっせ」にて
「第41回 京仏壇京仏具展」が行われました。
この展示会は京都の仏壇仏具店が各店自慢の京仏壇等を展示即売したり、日ごろ仏壇
仏具の製作に携わる職人による実演や作品の披露が行われたりと、伝統工芸を身近に
感じられる内容になっております。
私自身もご来場のお客様に伝統工芸の素晴らしさや京仏壇の良さをほんの少しでも
実感して頂ければと思いながら、この展示会の準備にかからせて頂きました。とはいえ
出展品目がかなりの量になりますので、社内外の皆さんにも応援頂きました。
配送加工課や商品部の皆さんも本当に前向きにお手伝い下さって、非常にスムーズかつ
安全な準備作業ができました。また展示会開催日に見学に来て下さった社内の方々も
皆さん熱心に会場を散策されてました。
この先も当社の関係する展示会やイベントがいくつか開催されますが、人が集まって
こそ新たな発見があると思い、「のぞきやすい小堀のブース」創りにと心がけています。

本店お客様係 大八木

私は運動を全くしていないことに気付いてはいるのですが実行に移せません。「時間がない」等の理由で自分に言い訳をしている頃はまだマシだった様に思います。最近は運動をすること自体への意識が全く欠落していました。しかし私の周りの方はジムに通ったり、走ったり、歩いたり等の運動をしている人が結構多いのに気付きました。自分の健康を維持するために意識をされている様です。私も皆さんを見習って今年は自分に合って続けられる運動を「取りあえずは見つける」ことを目標にしようと考えています。

本店:山本 

インテックス2006.1

中小企業総合展に出展しました。大きな開場に驚きもありましたがたくさんの方々に当ブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。今回は新型仏壇や天平厨子、あかりやHiBiKiを出展いたしましたがその反応が楽しみです。
お隣のイーダブルシステム様と仲西工務店様、お向かいのサンコー企画様とキミドリ建築様、皆様大変お世話になりました。またそれぞれの分野で頑張っていきましょう! 田中良幸

入社して数ヶ月・・・、その前はお買い物をする側にいました。現在、知識を溜め込んでいる最中です。日々、驚き・苦心をしながら仕事に励んでいます。入社して一番、驚いたのは、お仏壇・お仏具には寸法があるということです。最近、慣れてきましたがまだまだ、手間取っています。
初めて、打敷のお買い求めの接客をさせていただいた時も、手間取ってしまいました。とはいえ、ぴったりサイズを買っていただくのはやっぱり難しいです。お買い求めの際、お手持ちの前卓を計っていただくか、実際に打敷を持ってきていただけると、とてもうれしく思います。お買い物もスムーズに済ませていただくことが出来ると思います。
もっと勉強して、お客さんのニーズに合わせた接客:本店が出来るように頑張っていきたいと思います。
本店  長谷

060114店内ご案内その1<デザイン仏壇
京都本店にデザイン仏壇(家具調仏壇)を増やそうという事で、
少し前からですが、品揃えを多くしています。
最近は、マンションに合うお仏壇をお求めにご来店いただくことも多く、
フローリングや洋室に置いてもいいようなお仏壇を中心に、床から置くものや
何か台の上にお仏壇を置く小型のものまで何点か取り揃えさせていただいております。
まず、お店に入って頂いて、御念珠・お線香のコーナーを過ぎましたら、
中央のガラスケースをはさんで左右にございます。
ちなみに写真の真ん中のお仏壇が私の一番お気に入りです。小さくて、ライトが当たると
御本尊様がとてもきれいに見ていただけます
是非一度ご来店いただき、ご覧くださいませ。
本店 店頭 亀谷

060107 掛香毎年、大晦日・お正月は実家で過ごします。今年も大晦日の年越しそば、お正月のおせち料理・おしること味わってきました。年越しというといつも食べ物ばかりに気をとられていました。しかし「季節」を感じる行事を大切にしようと考え、実家に帰省する前に新年を祝う紅白の色合いと中に匂い袋(お香)が入っている点が気に入り、お店で「掛香」をお土産として購入しました。実家は雪が多く降る地域のため、玄関に松など飾ることが出来ません。その代わりとして「掛香」がお正月のお客様をお迎えしました。家族も喜んでくれたので、お土産としては成功です。
雪といえば実家を含め大変ことになっています。例年ですとお正月明けに屋根の雪下ろしをします。しかしこの冬はすでに年末に行い、今週末もう一度するとの事。実家の家族だけでは無理なので、父の職場の方にもお手伝いをお願いしたそうです。本当にありがたいことです。これ以上被害が増えないよう祈ります。
本店お客様係 久保田

12月も押し迫り慌ただしく感じられますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年内に片付けなければいけない事や新年の準備など、お忙しい事と思います。
しかしその様な中、いつもと違う環境に接するのもまた良いものかもしれません。
と言う事で…恒例の展示会が来年も行われます。
当社からは京仏壇・京仏具、新製品などを出品いたしますが、他にも多種多様の業者が
集結いたします。「なるほど!!」と思う新発見があるかもしれません。
年々賑やかに開催されておりますので、皆様ご都合よろしければお誘いあわせの上、
ご来場されてみてはいかがでしょうか。
尚、開催日時・場所等は下記の通りです。

「中小企業総合展2006 in Knsai」
開催日時:1月25日(水)〜1月27日(金)10:00〜17:00(27日は16:00終了)
開催場所:インテックス大阪 6号館Aゾーン(大阪市住之江区南港北1-5-102)

「第41回 京仏壇・京仏具展」―縁の家は語らいの場〜心を伝える、伝統の技―
開催日時:2月10日(金)〜2月12(日)10:00〜17:00
開催場所:みやこめっせ 地階展示場(京都市勧業館[岡崎公園内])

「京都ビジネス交流フェア 2006」
開催日時:2月23日(木)〜2月24(金)10:00〜17:00(24日は16:30終了)
開催場所:国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)

本店お客様係 大八木

クリスマスケーキを見ると思い出すことがあります。
私の誕生日は、12月25日です。
子供の頃 お誕生日ケーキが食べたく仕方がなかったのですが、
その頃は大手お菓子メーカーが流れ作業でケーキを作っていて、
どこもお誕生日ケーキの予約を受け付けてもらえませんでした。
 小学2年生のお誕生日に、あるメーカーが予約を受け付けて下さいました。
子供心に、今年は「○○ちゃんおたんじょうびおめでとう」と
チョコで書かれたプレートが食べられるとワクワクしていました。
 ところが、ケーキの箱を開けてみると、「Marry Xmas」と書かれてあり
大変がっかりして、両親に「嘘つき!」と言った記憶があります。
両親は、忙しかったので間違えたのだから許してあげなさい。
間違えてお誕生日ケーキが行ったお家の子供もかわいそうでしょ。
 その時は納得しましたが、今でも本当にお誕生日ケーキは存在したのか疑問です。
  本店 吉村

先日 総合サービス係から回ってきた電話で、お客様とお話していました。
すると突然、
お客様「今お話されている所はどこですか?」
 私 「最初は事務所でとって、私は店先でお話させて頂いております。」
お客様「東京ではないのですか?」
 私 「フリーダイヤルでおかけでしたら、本店に継がっております。」
お客様「なんか違う感じをうけた。無理にそういう話し方をされているのかと思った。今までに何回かフリーダイヤルで電話していたけど、気が付かなかった。」
 私 「フリーダイヤルだと本店に継がるので、東京店のほうからお電話させていただきますが。」
お客様「いや、そこまでしてもらわなくてもいいので。」と電話を切られました。

 特に「そうどすなぁ」とか「いわはります」とかいった言葉は使っておらず、
お話していた事を文章にすれば、標準語とかわらないのです。
でも、私自身は気が付いていないのですが、生まれてからずーっと京都に住んでいるので、イントネーションが、やはり違うのでしょう。
いまさら直らないし、地方それぞれ特色があっていいじゃないかと思っています。
本店 吉村

051217落ち葉ここ数日は京都でも寒い日が続きそろそろ本格的に【冬】って感じです。東本願寺様の報恩講の時(11月21日〜28日)にはキレイだった烏丸通の紅葉も今はすっかり落ちてしまいました。「銀杏の葉」は紅葉として元気な時は良いのですが散ると掃除が大変で店内にも入ってきます。この間まで「キレイ」「美しい」と思っていたのに今は「銀杏は掃除が大変」という自分勝手さに少し反省しています。「葉っぱ」の落ちた銀杏の木を見ると少し淋しい気持ちになります。
いよいよ冬です・・・

本店:山本

051205報恩講報恩講特別ご奉仕セールに多くの方がご来店をいただきまして本当にありがとうございました。おかげさまで今年も蝋燭やお線香、鶴亀や打敷などたくさんお買い上げいただきまして心から御礼申し上げます。また今年も懐かしいご住職や心に残る方々にお会いできて大変楽しい時間を過ごさせていただきました。出張訪問のときの楽しい出来事やほろ苦い思い出がなつかしいです。

毎年このセール十日間で一千人近いご来店があります。今年はお仏壇のおかざりサンプルを店前においてアピールさせていただいたつもりですが印象に残していただけたでしょうか?。この時期限定、大先輩から受け継いだ出店スタイルを今年も継承しつつ内容を毎年少しずつ変えてお客様にお仏壇と日常生活をご提案しているつもりです。えっ、この程度ではさっぱり伝わっていないですか?

近年は東本願寺様へのおまいりが終わられてすぐ観光バスで京都の有名観光地に行かれるスケジュールのようでお仏具を買われる時間が少ないようですね。仏壇店としては寂しい限りです。それでも毎年おまいりの後わざわざご来店いただける方やお手次寺の今年の報恩講に寄進する和蝋燭を、ということで毎年お買い求めに来られる方があったりと本当にありがたいです。

それと忘れてはいけないのが、毎年お向かいに屋台を出される大判焼屋(たいやき屋)さんもこの時期の名物です。以前はお向かいに何十件と屋台店が並びましたが今年は三軒でした。おむかいのたいやき屋さんは今年も元気に来ていただけました。毎年ホッカホカのおいしいたいやきをありがとうございます。
また来年の報恩講で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。店長:田中

051202 来年こそは..写真の太い幹の左側に少し細いですが、小さい苗が出ているのがご覧頂けますか?
それは、本店で育てているセイロンベンケイソウで、名前を「次郎」といいます。初めは3本程あったのですが、夏頃に枯れてしまいまして、最後の1本になってしまいました。
親の葉っぱを水につけて置くと、その葉っぱから何日かで新芽が出て成長するというもので、去年試しに店頭で育てていて、新芽が大きくなったので鉢に植え替えをしたのですが、どうも成長ぐあいがよくありません。予定では、今年の春か夏にはすくすくと成長して、赤い花を咲かせるはずだったのですが…。
もし、小堀のHPをご覧になられて本店までご来店いただいた際には、是非店頭の者に次郎はどこですか?とお問い合わせください。ご来店いただく頃にはもう少し大きくなった姿をご覧いただけるように頑張ります。何かアドバイスをお持ちの方は1度お教えください。よろしくお願いします。

本店お客様係 亀谷

最近は時節柄か「報恩講と紅葉」の話題で「スタッフの悲鳴」への投稿も持ちきりですが私も同じ話題で恐縮です・・・
日々、店頭で接客をさせていただいておりますが当然の事ながら普段よりもこの時期はご遠方からのお客様が多く色んなお話をお聞かせいただいて楽しい日々です。烏丸通りの紅葉も凄く綺麗になってきました。私の元上司は紅葉と無縁の様な雰囲気をされているのですが、今朝『紅葉が凄く綺麗や!』とビックリする情緒的な発言をされておられました。それ程に見事な紅葉だと言う事でしょうか?
実は私も紅葉とは無縁な男ですが『綺麗』と感じています。

本店お客様係 山本

他の方の記事にもあるように、当店は現在報恩講セールの真っ只中です。普段は駐車場になっているお店の軒下にも商品を並べ、辺りの景色を眺めながらお客様のご来店をお待ちしています。ご本山前の木々も紅葉が見頃で、報恩講に来られる全国のご門徒の方々も楽しまれることでしょう。
京都にはたくさんの紅葉の名所がありますが、私にもお気に入りの場所があります。初めて訪れた時、空を覆うような紅葉と静けさに驚き、それ以来この季節になると思い出します。今年は都合が付かず行けそうにないので残念です。ですが名所に囲まれた京都に住んでいながらどこにも行けないのはもったいないので、他の場所ですが夜間拝観に行って見ました。とても綺麗でしたがすごく寒くてあまり長くは居られませんでした。帰りに食べたラーメンが美味しかったです。
本店お客様係 久保田 裕美

051122本店前昨日(21日)から報恩講が始まりました。
毎年、報恩講が始まる頃になると寒くなります。
地球温暖化が言われており、数日前まで今年は暖かく例年と違うなぁと思っていましたが、やはり冷え込んできました。
そのおかげと言うのも変ですが、紅葉が大変きれいに色付いてきました。
京都駅近くの紅葉の見どころとして、東本願寺の飛境内地の渉成園があります。烏丸通の並木もきれいです。
京都駅の方へ来られたら、店の前の朱傘を目印に「小堀本店」へお立ち寄り下さい。
お待ちしております。
本店お客様係 吉村

先日、本堂新築落慶法要のお手伝いで岐阜県のご寺院様へお伺いさせていただきました。
こちらのご寺院様では新様式(現代風)の本堂で、当社は内陣設計のご提案や内装工事、お仏具の新調等に関わらせていただきました。
お寺の本堂というと決まった様式があるものですが、今回のような新様式の本堂の場合はかなり雰囲気がかわってきます。お仏壇に例えると、従来の本堂が「金仏壇(漆塗り金箔押しのもの)」だとすれば、謂わば「家具調モダン仏壇」の様な雰囲気でしょうか。
すっきりとデザインされた新しい本堂での法要はお参りの皆様にも評判がよく、リラックスした空間の中で「読経や聞法に集中できる」現代人にとって素晴らしい本堂形態の一つであると感じました。
                            本店お客様係 大八木

↑このページのトップヘ