カテゴリ: 商品部(&工房&設計室)

先月22日に鈴鹿市で行われた「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」というイベントを見に行きました。

Screenshot_2019-09-25-19-57-03


こちらのイベントの目玉は、日本のモータースポーツの聖地鈴鹿市の全面協力でなんと鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿までの一般公道約6.6キロを封鎖してその週末にある「鈴鹿10時間耐久レース」に出場するレーシングカーがパレードするというもの!

Screenshot_2019-09-25-20-01-35


フェラーリ、ランボルギーニ、ベンツ、BMW、ポルシェ、アウディ、ベントレー、マクラーレン・・・

世界中のスーパーカーを世界中の超一流ドライバーが運転して10時間激しく争います。賞金総額はなんと1億円!

Screenshot_2019-09-25-19-53-09


ほんまに普通の一般道をレーシングカーが走ってます・・・

Screenshot_2019-09-25-19-55-53


1メートルの距離で見れます。サーキットの中ではこんなに近くで見れません。しかも無料!

Screenshot_2019-09-25-20-00-33


こちらのマクラーレンはなんと元F1世界チャンピオンの「ミカ・ハッキネン」選手が運転してパレードしていました!

イベントのメイン会場のイオンモール鈴鹿には1万1000人以上のお客さんがパレードを一目見ようと訪れたそうです。

間近で見るレーシングカーの音、匂い、迫力。皆さんにも是非とも機会があれば味わっていただきたいなと思います。

力口エ 中森

  通勤の道すがらの話。ほぼ信号に引っ掛かる交差点でのこと。
ある日その脇に「山」が出現し驚いた。なんの事はない道路に面していた 
ビルが解体され向こう側が見えるようになっただけの話である。
しかし、イメージとしては昨日までは「山」など無かったところに
一夜にして現れたという具合である。考えればビルが解体されるまで、                            ある程度の期間工事用の車両や人員の出入りがあっただろう。                                例え信号待ちの短い時間でもそれを目にしていた筈なのだが 
全く覚えていない。と、言うよりそもそも認識できていなかったわけである。 
 目に見えた物全てが頭の中に入る訳でない。自分が意識したものが 
認識できたという理由である。今回の場合、ビルがあるとか工事をしているなど 
街中では珍しい光景ではない。そんな中に「山」が見えたので突如として 
現れたと思ったわけであろうか。だいたい元々あったビルの形はと聞かれても 
頭を抱える有り様である。注意力が散漫だと言われればそうなのだが、 
集中力等限られたものであり要は何処でそれを使うかと自分としては考える。                      当然ながら日々の業務がその最たるものであり 
それにあたり「山」を出現させないよう意識せねばと自戒する。 

   
                                           工房 永田

                      

工房の近くに、忠臣蔵ゆかりの大石神社があります。
通勤途中に前を通るのですが、春は桜が綺麗で、秋は紅葉、夏は緑、冬は義士祭。
と季節を楽しませてくれます。
この神社の本当の守り神、ミニホースの花子がお出迎えしてくれます。
IMG_4459

今日はこんなものを見つけました。牛石の上に1僂らいのかたつむり。
IMG_9165


工房 平井


  少し前に、あった本当の話

とある休日、小学生低学年の甥っ子二人が、並んで新聞を眺めていた時、
甥っ子その  屬いちゃん、お金無いんやったら、これ持っていったらええやん。」
なにを言い出すかと新聞広告を見たら  「100本 1000円 」
と書いている訳で・・・
俺 「我が甥っ子よ、これは俺の髪の毛を100本持って行ったら1000円貰えるのでわなく、
1000円持って行ったら俺の髪の毛が、100本増える。と言う意味なのだよ。」
甥っ子その  屬曄舛鵝
俺の禿げあがった頭頂部を見ながら甥っ子が一言
甥っ子その◆ 孱隠娃伊椶修海藾えたところで、ど〜にもならんなぁ」
俺 「わっははははは。」
甥っ子その  屬錣辰呂呂呂呂呂蓮」
俺 「やかましいわ!!」       工房  鈴木

高校野球、各地で熱戦が、くり広がってます。  
京都も、代表校が決定しました。  
37年ぶりで立命館宇治高校に決まりました。  
37年ぶり、私が在籍中に甲子園に出場しました。  
当時は、2年生で、甲子園まで応援にいきました。  
残念ながら、1回戦敗退しましたが、いい思い出になりました。  
1回戦突破するように、暑さに負けずに頑張ってほしいです。

工房  北川

7月25日午後7時30分よりNHK総合で放映される『所さん!大変ですよ』で「海を渡る仏壇!?」と言う内容が予定されています。現代の日本における仏壇の現状を追うドキュメントだと思います。何かヒントがあるかも・・・。                                                                                                                                       小 山

澤田 2019

 先日、山深い林道を車で走っておりました。
 なにせ狭い道なので対向車が来ない事を祈りつつ
 ソロリソロリと、
 しばらく行くと、何やら黒い大きな物が林道に出てきました。 

 あっ!!クマやん。野生の熊を見るのは初めてです。
 でかい!!

 こちらは幸運にも車の中。クマは驚いてすぐに森の中に
 消えて行きました・・・。

  本州のツキノワ熊はそんなに大きくないだろうから、
 何とかなるん じゃないかとほんの僅かだけ思ってましたが、
 見ただけで完敗。
 戦わずして負けました、すいませんでした〜と言う気分に
 なりました。

 たまにトレッキングなんかに出かけると、
 クマ注意なんて立札があるし、
 リュックにはクマよけ鈴をいっぱい付けて行こうかなぁ。

                           sawada

CIMG1459


 先月、東京に行ってきました。目的は息子が東京で働いているので会う為と、久しぶりの東京がどうなっているのかを見たかったからです。画像はスカイツリーからの景色です。他にも豊洲、六本木、皇居等行きました。
 30年前東京にいた頃も人は多かったですが、さらにもっと増えていると感じました。地下鉄の路線もたくさん有り都内ならどこでもいけそうです。(乗り継ぎが少し難しいですが)それから若い人が多いなと感じました。自分が年をとったからかもしれません。
 見るところはいっぱいあるので,又行こうと思います。

商品1課 藤井

DSC00623

今年の桜もそろそろ終わりかな。
小堀本店前から東本願寺様を背景に見る桜の景色は、毎年本当にすばらしく美しい。
でも今年は、昨年の台風の影響で少し枝振りが寂しかったような気がする。
けれど気温が低い日が多かったせいか、長い間楽しませていただきました。
多くの方が日本全国から、いや最近は世界からわざわざ高いお金を払って京都の桜を見に来られる中、車での外まわりを含めて、勤務先で京都の美しい桜を堪能出来るなんてありがたいことです。
本当にありがとうございました。また来年!                    商品二課 川瀬


 前にテレビで埼玉が舞台になっている映画が公開されて、
 その内容の過激さが話題になっているというのを見ていて、
 その時に埼玉でふと思い出した事が。

 
 去年、兄がそれまで住んでいた加古川から埼玉県の春日部市
 に引っ越す事になり、その直前に手伝いに行ったという話を投
 稿したのですが、その兄の家に行った時に甥に「学校の友達に
 埼玉に引っ越すと言ったら、『埼玉って何があるの?』と聞かれ、
 その時に思い出せたのが草加煎餅とクレヨンしんちゃんだけだ
 ったんだけど、他に何かあったっけ?」と聞かれました。
 
 
 その時に、
 
 ・さいたまスーパーアリーナ
 ・大宮の鉄道博物館
 ・プロ野球の西武ライオンズ

 が埼玉県だと答えると「そう言われてみればそうだった」との
 一言が。

 
 ちなみに気になって後日調べてみると、

 ・サッカーの浦和レッズと大宮アルディージャ
 ・埼玉(さきたま)古墳群
 ・長瀞のライン下り

 など、テレビでよく見るような物が埼玉県にあって、改めて見れ
 ばそうだったとは思うものの、普段住んでいない地域の事とな
 るとなかなか結びついてこないものだと思った次第でした。


                             商品事務  齋藤

澤田 スタッフの悲鳴用 画像

 

金箔を焼き合せて裁断、その幅 0.1ミリ以下、人の手で
切り出したとは思えないほど細い、それを使って文様を描く。
金属を裁断した線の鋭さ、輝きが美しい。筆を使って
描いた線とは明らかに違う。
截金、何百年と受け継がれてきた技法。ここ数十年、
先人達の努力によって一般に知られるものとなって
きましたが、それ以前は裁断された金箔のように
細く細く途切れそうに伝えられてきた技法でした。


 京都 本店二階にて               商品部 S田

 先日、ゲームメーカーとして有名な任天堂から、
某格闘(のような)ゲームの新作が発売され、
当日は有給を取って満喫する社会人も多く、
ちょっとした社会現象となった様です。
 僕は発売初日は、病院に行っていたので遊べませんでしたが、
土日には久々にTVゲームを遊び倒しました。

 そのゲームの第1作目はおよそ20年程前に発売され、
僕は小学校の6年間はよくそれで遊んだものでした。
 同級生を家に呼んだり、呼ばれたりして、
友達の中でもゲームの強い人は、
一種のステータスを持てましたから、皆で夢中になって遊んでいました。

 僕は一応、同級生の中では強い方でした。
 しかし、僕がどうしても勝てなかったのは僕の兄でした。
 頑張っても頑張っても、どうしても負けてしまい、
一方的に癇癪を起こしては、兄をよく困らせたものでした。

 そして現在も又、兄と一緒に同じゲームではしゃいでいます。
 新しい作品とは言え、兄はどのゲームをしても僕より上手いですから、
20年前と変わらず負けてしまいます(流石に癇癪はもう起こしませんが)。

 何年経っても成長しない、幼く呆れた兄弟ですが、
こうした事に少しの幸せも感じます。
 確かに昔と多少変わった面もありますが、趣味、嗜好、多くの面で
今も昔も気の合う兄弟だと思います。

 以上、兄弟とはいいものだと思った、この土日の出来事でした。


2018/12/11 工房 三原

仕事を終えて、会社を出ると今の季節、東本願寺様をみると夕日が沈みかけてとてもきれいな風景が見えます。日によってはあまりに綺麗なのでスマホで撮影。御本山



京都タワーそして京都駅に向かって行くのですが、京都タワーを思わず、見てしまいます。
こちらは今の季節と言うわけではないのですが、通常とは違う色に光っていることがあります。違う色にライトアップされ始めた当初は、年に数回ということもあり、撮影をするきっかけになりました。最近はちょっと色を変えすぎかなと思うことはありますが、最近も撮影しています。
京都タワー




東本願寺様の報恩講も来週から始まるので、ぜひ来られた方は、夕方のきれいな京都駅周辺をご覧になられてはいかがでしょうか?
法要のあと、夕方までお時間があると思いますので、その合間をみて、小堀本店へご来店いただけると嬉しいなあと思います。お蝋燭やお仏壇のお手入用品等、準備してお待ちしております。
商品事務 はせ

20180920_173900_Burst01-1


去る7月8日に三重文化会館で行われたaikoさんのライブに行ってきました。音楽のコンサート自体初めてでしたが物凄く楽しめました!



当たり前ですが歌うますぎ笑

CDのまま・・・いや、CDよりもフェイクやスキャットがえぐい!ライブの映像も見たことがありますが、そのまんま。

演奏してるミュージシャンも超一流。キーボードはLINDBERGのサポートメンバーの方、ベースはユーミンのサポート、ホーン隊は米米・・・ドラムの人は皆さんがテレビやらで一度は絶対に目にしたことがある人ですし。まあ、すごかった。



あと、曲の間のMC(しゃべり)がとても面白い!

今年デビュー20周年ですが20年前はFM大阪の人気DJだったそうです。

お客さんともしゃべる喋る笑

大ホール3階席の客と会話するアーティストはこの人ぐらいでしょう。






ネタバレになるので詳しくは書けませんが、曲目、演出、会場の熱気と一体感、とても凄まじかったです。

3時間程のライブでダブルアンコール込み全23曲、タイトルにもあるように2キロ近くやせました。

テトラポット登って、つゆだく、ですわ。



しかし数年前までブラックミュージックしか聴かなかった人間がゴリゴリのJ-POPに、しかもaikoに傾倒してしまう・・・

人生何があるかわかりませんね。

そんなきっかけとなった曲で今回はお別れです。

ライブでも歌ってくれました。





皆さまもし機会がありましたら、是非見に行ってみてください。たぶんジャンキー(中毒者)になって2キロやせますよ!

大 事 な 事 な の で 2 回 書 き ま し た



抗菌加工 中森

製作途中のお仏具の運搬では、トラックの幌の中での作業が多々あります。今年は酷暑でしたので、幌の中での作業は、少しオーバーな表現ですが灼熱地獄でした。
ようやく少し気温も下がり日々の作業も楽になったと思いきや、今度は雨の日が続き製作途中のお仏具を濡らさぬよう神経を使う日々が続きます。                                      商品2課 川瀬
DSC00521

KIMG0037 (1)
昨日、会社の帰りに久しぶりに虹を見られました。多くの人達も写真を撮ってられました。
 虹は太陽の光が空気中の水滴によって屈折、反射される時に水滴がプリズムの役割をして、光が分解されて複数色の帯に見えるそうです。
 昨日の甲子園決勝でも見られたみたいです。最近の自然現象では、豪雨や地震等被害をもたらす事が多いですが、大きくてきれいな虹を見て、何か晴れやかな気持ちになりました。   藤井



山科の工房に蓮があります。
一日一日姿を変えて、今日は咲きました。
IMG_6047

2日前はまだ蕾
IMG_6066

綺麗に咲きました。

IMG_6045

水蓮もあります。

IMG_6046

メダカも泳いでいます。

機会があれば見に来てください。

平井

 兵庫県の加古川市に住んでいた兄が埼玉県の春日部市に引っ越す事
となり、24日に手伝いに行って来ました。

 10年程住んでいたので、本人達も記憶に無い荷物が奥から次々と出て
きてゴミとして処分した物も多数・・・。

 おそらく自分が引っ越す時もそういう物が出るのだろうと思いながら手伝
いをしていた次第です。


                                  商品事務 齋藤

 お花見の季節になりました。  ここ、2,3日は寒い日が続いているので、まだ蕾は少しかたい
ようです。  明日から、暖かくなるみたいなので今週から来週にかけて開花すすみたいです。
以前は、仕事終わりで、お花見に出かけていましたが、ここ最近は、行ってないので、久しぶりに
出かけてみようと思います。  醍醐寺さんや、向日神社さん、八坂神社さんへは行ってますが、
何処か穴場があれば、教えていただけますか?   (でも、私は花より団子の方ですが・・・笑)

    工房   北川
    

今更5月のお話ですか、奈良県奈良市月ヶ瀬で開催された毎年恒例の「VW月ヶ瀬ミーティング」へ参加してまいりました。

20170528_121658_HDR


フォルクスワーゲンの車なら誰でも参加でき、見学も無料で毎年5月最終週の日曜日に開催です。近くに温泉もあり、一般見学者向けの豪華景品山分けジャンケン大会もあるので誰でも気軽に参加できますよ〜お昼は地元商工会のホットドッグがオススメ!



動画で雰囲気が伝わるでしょうか?

参加者は70過ぎの老夫婦から免許取り立ての若者、そして何よりも家族でイベント、いや、ワーゲンのある生活を楽しむ親子連れがたくさんいらっしゃいました。
親から子へ。こうして伝統は受け継がれるのかと。

車も一番古いもので約70年前の車両も現役でピカピカ。日本の(もちろん世界中でも)物に愛着をもち大切に扱う精神。仏具を扱う身である者にとってはとても勉強になりました。

皆さんも是非お近くでワーゲンのイベントがあれば足を運んでみてはいかがでしょうか?なんて。

それでは次回スタッフの悲鳴はサザンビーチ茅ヶ崎からお送りします。





加工 なか盛


IMG_0029
IMG_0030
IMG_0031


今年に入り近所に出来た記念碑です。

歴史の授業やドラマでよく聞く『薩長同盟』が結ばれた…

場所である可能性が高い所だそうです。

記念碑及び説明版に書かれている内容は


ゞ甕匆箸諒姪,任△襦惴羃嵌御屋敷』があった場所
          ↓
△修諒姪,鮖摩藩の家老であった小松帯刀が京都での住まい
 にしていた。
          ↓
その屋敷が薩長同盟が結ばれた場所である可能性が高い

 
 という事です。

 
 この記念碑は地下鉄鞍馬口駅の近くにあり、毎日通勤で通る

 ので、目に入る度に色々と想像してしまいます。


                      制作事務 齋藤

 

DSC_1361 s1
昨年夏の終わり頃、街中で目にした一本の木。

あぁ、花咲いてるわぁ。 うん!ちょっと待って、あれ枯れ木じゃん。
立ち止まってよく見ると枯れ木にアサガオが巻き付いて、ちょうど枝の
先に花をつけているのでした。
 
 これはいい、まるでアサガオの木ではないかいな。来年はぜひ我が家
でも咲かせて見せよう、パット盛大に。
しかしちょうど良い枯れ木などあるはずもなし。 竹ですな、竹。冬の
間に竹藪で枝ぶりの良い所をゲット。形を整えておきました。
さて、季節も頃合、ご近所で頂いた小さな花が咲くアサガオの種を植木
鉢にバラバラと、中央にはパイプをしっかりと固定そこに竹を差し込め
ば準備万端。
 双葉が出ました、本葉が出ました。ツルが・・小学生の観察か?
とりあえず、元気いっぱいにょきにょきと花を咲かせつつどんどん
上にのびて行きます。 いや〜アサガオすごいな〜。

DSC_1363 s2


 のびろアサガオ!でも、そろそろ枝に巻き付けよ−。

制作本部 sawada

この時期、何がしたく無いって釜焚き洗いはその代表です。IMG_1913
ヤケドしそうな熱さの中、火つけ名人のS君は誰よりも釜のそばに張り付いてますし、一番若いN君は後片付けの為、最後まで炎天下に居残ります。先日はたまたま工房に来てくれたS商品副部長が自主的に手伝ってくれたりして深く感謝。瞬間的には甲子園の高校球児や鈴鹿の8耐ライダーよりもアツい夏の1日の主役がこのお釜様で御座います。


綺麗に仕上がった修復仏具にこんな工程も含まれている事を知って貰えれば幸いです。

工房 半日で限界の広地

毎年6月に京都伏見の藤森神社にて紫陽花祭り(紫陽花苑)が開催されています。
亡き祖母が昔行ったことがあり、楽しそうに話していたのを思い出し、
祖母を偲びながら神社の参拝の後に紫陽花苑を廻りました。

紫陽花苑1

今年は紫陽花の開花が遅いようです。梅雨らしくもなく・・

紫陽花苑2

苑内は水々しく、人工雨が撒かれていました。

紫陽花苑3

限定の御朱印は大盛況でした。

もう一度、満開の時期に行ってみようと思います。
Hirai

「人間は考える葦である。」詳細は省略するとして、少し違うやも
しれないが、前提として人というものは考えるものであり、
考えるから故に人間なのであろう。 
 先日電車に乗った時。乗降口上部に設置されているモニターを 
見ていると、現在位置、次の駅、路線図、等々乗車に関する情報が
次々と表示されていた。それだけでも充分なのに停車駅に到着する
直前には「こちら側のドアが開きます。」の文字と共に扉上部にある
LEDランプが点灯する有様である。外国人言う日本流のおもてなし
至れり尽せりであろうか。しかし、こうも言う「そこまでしなくても」。 
 そのようなシステムが導入される以前なら、外の風景や駅の看板 
路線図等を見て現在位置を確認していたのである。それがモニターを 
ただ眺めているだけで全てが解るのである。自分で考えるという
行為をあまり必要としなくなっている。それは電車のみに限る事では
なくそれが世の中の流れと感じずにはいられない。
 さて考えることをあまりしなくなった人をどうなるのか。使わない 
能力は生物の必然として退化の途を辿るのだろうか。冒頭の言葉から
すれば考える事をしなくなった人、もしくは自分は単なる葦と
なってしまうのだろうか。 

                                   
                                    工房 永田  

奈良国立博物館の『快慶展』に行ってきました。同じ快慶作の阿弥陀如来立像でも、製作の年代によって微妙に変化しているのがわかるでしょうか?向って左が若年期で右に向かうほど晩年になります。  
                                       小 山  

快慶作 阿弥陀如来立像 六体

めでたい筈の正月に母親が倒れて今年は波乱のスタートとなりました。歳を考えれば最悪のサイコロの目が出ても仕方ない中 先日 退院。医療関係者への感謝は言うまでもありませんが、他にも多くの人に助けられました。
IMG_1738

今回初めて救急車に乗りましたが前行く車が次々と道を譲ってくれる、よく旧約聖書の十戒の有名な場面に例えられる光景、普段 運転する側からすればほんの数秒の行為ですが意識のない母親を横に救急車の中から見ればリレーの様に路肩に寄る一台一台にありがとう、ありがとうと心の中で手を合わせる命を繋いでくれた行為でした。

又、手術の際に多くの輸血を受けましたが、これも見ず知らずの人達の献血のお陰。
IMG_1747

じゃじゃじゃじゃあ少しずつでも返していこうと思い後日献血したのですが、30代の頃迄盛んにした献血もさっぱりしなくなっていて、献血カードもどこかに失くして、記録を調べてもらうと前回は1998年。今回の献血は今世紀初でした。献血可能な年齢は残り10年ちょっと。役に立てる内は続けたいと思います。
皆さんも 献血どうでしょう。

工房 鈴井 じゃなくて広地

つい最近まで寒くて家でも布団にくるまって寝ていましたが

4月に入るとあっという間に気温が上がりすごし易い今日この頃です。

京都本店の前にある桜も蕾だったのが、

気が付けば綺麗に開花していました。

今年の開花は遅れていることもあり、

まだお花見できるところもあるということで、

まだまだ桜を楽しめることが出来そうですね。

DSC00646

2日後には満開↓
DSC00684

DSC00681


工程管理課 東中

今日、プロ野球が開幕します。
小さい頃から、野球が好きでテレビをよく見てました。
見るのも、するのも、好きで草野球もよくしてました。
昨年は、観戦に行けなくて、残念だったので、
今年は、2試合は行きたいと、思ってます。
球場で観戦すると、かなり興奮し大声を
出してストレスも、発散できます。
(負ければ、倍ストレスが、溜まりますが・・・)
テレビ、ラジオ等で、観聞きしながら、
今日は応援したいと思います。
10月には、応援してる球団が優勝して
美酒を吞みたいです。    

 京都工場    北川

モンキーパンチ作「ルパン三世」に出てくる十三代目、石川のゴエモンさんは「居合抜きの達人。なんでも真っ二つにしてしまう怒らせるとコワ〜い男」とキャラ設定されています。しかし現実の刀で斬れるのは硬すぎても、柔らかすぎてもダメで対象物限定の武器の様です。
むしろ世の中は刀で斬れない物だらけで出来ています。

 

ツーリング先や散歩先で出会ったそんな二つにされたモノ達IMG_1083













丹波の水別れ(みわかれ)にある分水嶺。
分水嶺は各地にありますが、ここは「日本一低い中央分水嶺」との事で簡単にたどり着けます。丹波なので二手に分かれた水は日本海と瀬戸内海へと流れる訳です。訪れた日は何故か日本海側は堰き止められていました。たぶん瀬戸内海側の水不足が深刻なのだ。知らんけど。



IMG_1218


京都市中心部を滔々と東と西の二つに分ける鴨川は京都人にとってかけがえのない大切な川で私もよく歩き回りますが、最も美しいのは荒神橋近辺から鴨川デルタ方面を望む光景だと個人的には思う。他の人の意見は知らんけど。

IMG_1126














剣豪の里として知られる奈良の柳生。国道から少し東に逸れた山中に「一刀石」と呼ばれる7メートルもの巨岩が見事に真っ二つ。柳生新陰流の祖、宗厳(石舟斎)が「天狗と間違えて斬ったんや」との話は勿論のちの世の人が創った伝説でしょう。石舟斎センセイが聞かはったら「ワシそんなにオッチョコチョイちゃうで候」と言うに違いない。間違いない。知らんけど。


タイトル間違えてましたね。

「三つの真っ二つー」でした。
知ってたけど。

工房 広地家ひげの四代目

↑このページのトップヘ