カテゴリ: 管理本部

本店に面する歩道は、四季折々の花がいっぱいです。
春は、桜やヤマブキ、チューリップなどが咲き、
初夏には何種類もの紫陽花咲きます。
他にもサルビアやひまわりなども咲きます。
今はちょうど芙蓉が咲いています。
huyou



せみの抜け殻ともみじ

夏の緑の葉のもみじもきれいです。

秋になると紅葉が色づき、キンモクセイが香ります。
寒くなると、ボケやクリスマスローズなどが咲き、
ナンテンの実の赤色も華やかです。
今はまだつぼみのつばきの花もきれいに咲きます。
つばき


歩道を通るだけで、ちょっとした植物園気分が味わえます。


       総務部 ヨコタニ

3月14日、京都水族館がオープンしました!初日に潜入です。

水族館の外は長蛇の列が…。1時間ほどで入館できました。

最初に出会えるのはオオサンショウウオです。
どこにいるのかわかりにくいです。
見つけるコツは、カメラを向けてる人を探すこと・・・。

かいじゅうゾーンは、アザラシやオットセイがいます。
イルカなどのかわいいパンも売っています。
早く完売するみたいですので欲しい方はお早めに。

ペンギンゾーンはスロープで、最初は上り坂です。
顔の高さにトコトコとペンギンが歩いています。
悲鳴240324-3


イルカショーのプールは割とかわいいです。
席からは梅小路の芝生と東寺の五重の塔が見えます。
悲鳴240324-1


ショップには、たくさんのオオサンショウウオのグッズが。
私の周囲ではイマイチ不人気でした…。
悲鳴240324-2


水族館は小さめなので、お子さま連れの方はオススメです。
お弁当持ち込み可で再入場もできます。
外の芝生やイルカを見ながらお昼ご飯がいいかも。

問題はアクセス。徒歩だと15分から20分です。
シャトルバス(有料)に乗るには中途半端ですね・・・。
でもお散歩気分で歩くのもいいかも。

楽しかったですが人が多くて全部を見られませんでした。
再チャレンジします!

        総務   松井

先日、友人の結婚式のウエディングブーケを作りました。

ブーケ


友人の好きなトルコキキョウをメインにして作りました。

つたない技術ですが、心をこめて作ったブーケを
友人が喜んでくれて、とても嬉しかったです

幸せいっぱいの結婚式に出席できて
私もとても幸せな気分になれました。

総務部 ヨコタニ

あの頃、北陸地方へ毎週出張に伺って、お寺様方々に、「京都って良いでしょう、今京都は紅葉がとても綺麗でしょう?どこが一番綺麗ですか?」とよく聞かれました。かくいう私、京生まれの京育ち、でも恥ずかしながら、適切なお答えが出来なくて情けない気持ちでした。改めて心静かに京都を見ると、「やっぱりこの町に住んでいて本当に良かったなぁ〜」と思います。今、秋から冬に移り変わっていく、ほんの少し前の京都の町を、色鮮やかな紅葉が優しく包んでいます。現在、京都を出る事はほとんどありませんが、写真を撮って「美しい紅葉の京都」をお送りしましょうか。
紅葉


設計係 山根

私はミニチュアが好きです。
単にミニチュアといっても幅広くていろんなものがありますが,
どちらかというと身近にあるものがリアルなままで小さくなっているものに
私は気持ちが高ぶり,癒されます。
ドラえもんのスモールライトがあれば,いろんなものを小さくしてみたい感じです。
かつて手に入れたミニチュアで,今も愛着があるものが2つあります。

一つは携帯電話のミニチュアです。
以前使っていたケータイが,かなりリアルなミニチュアの
「ガチャガチャ」になっているのを発見し,
大人買いで何度も挑戦してゲットしました!!
二つ折りを開けた時の感じも,数字ボタンも,かなりリアルでとても満足でした。

ケータイ2ケータイ1


二つ目は愛知銘菓「カエルまんじゅう」です。
私はカエルグッズのコレクターでもあるので,
これを発見した時はかなりテンションがあがりました。
このミニチュアはホントにリアルです。
急須のフタもきちんと取り外しができるし,
ひとつひとつのカエルまんじゅうの顔も,ちゃんと本物と同じです。

カエルまんじゅう


そんなミニチュア好きな私が久しぶりに注目した商品が
テレビで紹介されていました。

『3億円が2100円で買える』

6分の1サイズのジュラルミンケースと1千万円の札束30個で、
3億円分のミニチュア玩具を11月5日にバンダイが発売するそうです。
ターゲットは宝くじファンの30〜40代男女ということで
年齢的にはぴったりハマります。(私は宝くじファンではありませんが)
600種類に及ぶ『3億円』の遊び方や使い方を公式サイトやTwitterを通じて、
順次紹介していく予定だそうです。
実際に商品を見てみて,いい感じのリアルさがあれば買ってみようかなと思います。

総務部経理係 山口

京都の地下鉄の階段、おもしろいです!

四条駅、エスカレーターを使わず階段を上がってみて下さい。
ビックリ!階段に文字が書いてあります。


「痩せたい人、階段へGO!」からスタート。
NEC_1845悲鳴2309-8編集使用



「一歩一歩があなたの努力の足跡です。階段は人生と同じ。
一段ずつ着実に!一段ずつ着実に上がっていくあなたの
後ろ姿が好き」などなど・・・

 「この階段を息も切らさず上がってきたあなた
  たいしたもんだねぇ!今日も階段を上がってくれてありがとう
  下りは大腿四頭筋に効果あり!」でゴール。

左端には消費カロリーもありますよ。地下鉄の若手職員増客チーム
「燃え燃えチャレンジ」班のアイデアだそうです。


この階段の文字、下りるときは全くわかりません。
上がった人だけのお楽しみです。

スウェーデンには、鍵盤になっていて歩くと音が出る
階段があり、階段の利用者が66%増えたとテレビで見ました。


楽しい階段だと、上がるのも楽しく疲れも少しは吹き飛ぶので!?
こんな階段が増えるといいですね。
小堀でも階段利用者、結構いらっしゃいます。がんばって下さい!

ちなみに、京都駅、四条駅、京都市役所前駅で見ることができます。
京都駅はこちら。

悲鳴2309-5編集使用

興味ある方はぜひ見に行ってくださいね。

      松井


社内通信に載せる「春日卓」の写真をネットで探していると、
姓名判断のページに出会いました

普段、春日卓(かすがじょく)としか読んだことがなかったので、
思ってもみなかったのですが、
春日 卓(かすが すぐる)という名前だとしても
おかしくないんだと気づきました。
ひょっとしたら、「春日卓」を見たら、
名前だと思う人のほうが多いのかもしれません

ちなみに、春日 卓さんの姓名判断の結果は、
「感性が鋭く学芸の才能に恵まれる。
 また統率力があり社会的に成功する。」
だそうです。

ちょっとした発見でした

総務部 横谷

抽選に当り7月に御所の中にある、迎賓館へ行ってきました。
それぞれの部屋に一歩踏み入れると、その空間の広さ、奥行きの深さに胸が高まります。また、それぞれの部屋の装飾、家具備品がその部屋毎に絶妙にマッチしていて、全体を見ればシンプルかつ荘厳、詳細を見れば繊細かつ重厚。さすが! 
その中に「 江里佐代子先生」の遺作があり、先生とご一緒させていただいた現場を思い出して、しばし、その場を立ち去れませんでした。

110810 迎賓館


「下出祐太郎先生」の作品も数点ありました。我々仏具店のお仕事をされながら、ほとんど睡眠時間をとらずにお仕事をされたのではと、先生のお顔が思い浮かびます。

110810  迎賓館


中庭の池が大変気に入りました。1日中眺めていたい気分です。
また、機会があれば、春、秋、冬の四季の様変わりを見てみたいものです。
石塔の伝統工芸士の方の講義をお聞きした事がありました。
製作にあたって大変苦労されたようです。
水が落ちて出て行くところを見たかったのですが、良くみれなくて残念でした。

110810 迎賓館


110810 迎賓館


是非、赤坂の迎賓館にも見学に行きたいものです。
当社が施工した、金箔部分を見たいと思います。
高原

なんで(京都に)?
京都に住んでいる者には永遠に解らない感覚。
続きを読む

私は毎朝、自宅から会社まで歩いています。
最初は健康のために始めたのですが、今では会社まで歩くことが全く苦になりません。
先日、南区の寺のお堀で可愛らしい鴨の親子?を見つけました。
最初は全く気づきませんでした。
が、なんか茶色いものがスーーっと。
鴨1
「えっ?」思わず目をお堀に向ける。「か、かも?」
思わず足を止めてお堀の中を覗き込む。
お母さん鴨がおすまし顔で先頭をいく。
その後ろから兄弟?がゆっくり西から東へと泳いでいく。
お堀のどんつきまで来たら、今度は今来た経路を東から西へと、お母さん鴨を先頭にまたゆっくり折り返していきます。
「かわいいなぁ!」
しばしお堀の鴨君たちの様子に見取れていました。
本当に歩くことを始めたおかげで、普段なら気づかなかったことをいろいろ発見できます。
鴨2
今朝は元気にお堀の上を行進していました。
厳しくも優しい目で見つめるお母さん鴨。

「よし!いってきます!」

設計係 山根良明

少し前にインターネットで「カエル」を検索していると,
伊豆高原に「かえる家」という施設があることを知りました。
そこは「バリ」と「カエル」がコラボしているとのことで,
カエル好きの私は少し気になっていました。
そして今年の1月の連休にその「かえる家」に行ってきました!

新幹線で京都から熱海まで約1時間,
踊り子号で熱海から伊豆高原まで約45分,
伊豆高原駅からは徒歩で約10分で到着しました。
一応,駅からの行き方の地図をプリントアウトして持っていったので
迷わずにたどりつけましたが,
駅には「かえる家」への案内や地図が全くなかったので,少し残念でした。
続きを読む

私が、最近気になるプチお気に入りについて
書いてみたいと思います。

NEC_1535


先日、社内で『スター・ウォーズ』の話題になりました。
皆さんとても詳しく、裏話もたくさん教えて頂きました。
今、30年ほど前の貴重な公開当時のパンフレットをお借りしています。
撮影時、今ほどCG技術がなかったのに、よく撮ったなーと感動です。

私はあまり『スター・ウォーズ』をしっかり観たことがないのですが、
R2-D2というキャラクターは昔から大好きです。
最近、家でR2-D2のクリップが出てきました。ちょっとしたお宝です!

そして偶然、携帯電話会社の抽選でダースベイダーのストラップが
タイミングよく当たりましたので、これもちょっと嬉しかったです。

NEC_1537


シャーペンは京都府警のマスコットキャラクター「キョッピー」です。
七条警察から頂いた「キョッピー」のクリアファイルが、会社にあります。
最初はイマイチだと思ってましたが、見慣れると愛着がわいてきました。

ところが、春にマスコットが変わることになり、キョッピーグッズが
京都府警察本部の売店で完売する事態に・・・
このシャーペンは姉が何とか手に入れてくれた貴重なものです。

「お気に入りは会社ではあまり使わない」が私のポリシーですので、
最近のプチお気に入りも、家の中でひっそりいることでしょう。

クリップはロフトで見つけました。こちらは便利そうなので、
会社での活躍を期待しています。お気に入りになるといいですが・・・

    松井

元日に西本願寺様に初お参りさせて頂きました。
昨年、一年間安穏に過ごせたお礼と本年もよい年でありますようにと「南無阿弥陀仏」……。
しかしこの不況の中、本年はどうなるのでしょうか?

各真宗本山では親鸞聖人750回忌法要が執り行われます。50年毎の節目にあたる、親鸞聖人の年忌法要。全国各地から大勢の方達のお参りがあるでしょう。私も是非法要にお参りさせて頂きます。
聖人は、仏法がひろまり、世のなかが安穏であることを願われました。
この法要を機に不安の多い世のなかを忘れさせてくれるようになればと願います。
親鸞聖人様助けて……。

設計係 山根良明

先日、人形町の柳屋さんのたいやきを食べました。
数年前に、お店に行ったときには閉まっていて、
それ以来、食べてみたいなと思っていたので、うれしかったです。

天然たいやき、初体験

たいやきは、一丁焼きを天然と呼ばれています。
よく見かける6連式のものは、養殖と呼ばれています。

天然のたいやきは、養殖ものとは、まったく別の食べ物でした。
想像以上の違いにびっくりしました。
皮はぱりぱり、餡はしっとり。
とてもおいしい

先日は、神戸で偶然、鳴門鯛焼本舗さんという
天然たいやき屋さんを見つけました。
やっぱり、とてもおいしかったです

でも味はまったく違います。
いろいろなお店の天然たいやきが食べたくなりました。
taiyaki


総務部 横谷

以前、伊藤さんが書いてらっしゃいましたが、私も愛宕山に登りました。

先に登っている父に追い付く形で17時半過ぎからアタック。
出だしは順調でした。4合目付近から私に異変が起きました。
首から肩にかけてパンパンに張り、肩で息をするように。

6合目に着いたのが19時半。このペースだと帰りのバスに間に合わな
い為、姉が先に登って父と合流し、20時半までに私が登頂しなければ
下りることに。
1人で登る山道は暗くて怖く、崖に近付かないよう気を付けました。

7合目の休憩所と展望台に着いたのが20時。この時点で登頂を断念。
愛宕山は自力で下りるしかないので、下山の体力は必要です。

7合目で待つことを、偶然掛かった携帯で、姉と自宅の母に電話。
その後、一切携帯が繋がることはなく、連絡は全く取れません。

展望台での京都市内の夜景の美しさと逆に、心細さ、空腹、疲労、
不安、孤独感、寒さなど私を覆い尽くしていました。

家族と合流したのは21時半。早々に下山開始。
ところが、私を心配して休憩をほとんど取らず、下山してきた
父の疲労が激しく、スローペースで下山。
なんとか最終バスは乗れましたが、阪急・京福とも
終電には乗れず、渡月橋からタクシーで帰宅。

続きを読む

先月迎賓館へ行ってきました。

以前組合の研修で石塔の職人さんの講義を受けました。

その方は迎賓館の庭の石塔を施工されたそうです。

庭と、漆を使った工芸品に興味があったのですが、、

思いもかけず、 江里佐代子先生の作品を目にして感動しました。

また、お庭も想像以上に奥行き感と静かな動きがあって良かったです。

何時間でもくつろげる空間でした。

soumu takahara

100825迎賓館机


100825迎賓館室内


100825迎賓館庭園

さかなクンと行く海遊館ツアーに参加してきました
まずホールでさかなクンから魚の話を聞かせていただきました。
知らないことがばかりで、
そうなんだ!!と思うことがいっぱいでした。
鮭の身がサーモンピンクなのはなぜか、
鯛が赤いのはなぜか、
赤身と白身の魚の違いなど、
勉強になりました

お話の後はバックヤードツアーへ。
水槽の上にあがりました。
上から見たジンベイザメは横から見ていたのより
とても大きくて驚きました
かなりの深さがあるのに底まできれいに見えました。

夜の部だったので、閉館後の海遊館を見て回るのですが、
閉館後から間もないのにすでに寝ている生き物が結構いました。
寝ぼけているアザラシの姿やラッコの寝姿はとてもかわいらしかったです。
うつぼが元気に泳いでいる姿も見れました。
なかなか見れない貴重な姿に感激です

水槽の前でも、さかなクンの解説を聞けて、
エイの泳ぎ方の違いとか感心しきりなことばかりでした。
とてもよい経験になりました。
 

総務部 ヨコタニ

もう描かなくなったのに長年の習性は変えられない。
どこに行っても図面の参考になるものを探してしまう。
続きを読む

9e5dcb37.jpg
GWに、ふと心の静けさを求めて西本願寺様にお参りさせていただきました。
ご本堂に入ると、ちょうど「帰敬式」が行われるところでした。
この「帰敬式」を受式され仏弟子となった方々は、ご門主さまより法名が授与され、共にお念仏を喜ぶ人生を歩まれることになります。生涯、ただ一度の大切な儀式です。
「おかみそり」と言ったほうが一般の方には馴染み深いでしょうね。
たまたま居合わせた参拝の方々は、思いがけず目の当たりにした儀式に自然に両の手を合わせていました。
本当に!なんと幸せなありがたい機会に恵まれたことでしょう。

私は過去に、ご寺院様ご本堂へ毎日お参りさせていただいておりました。
1年に何回かご法要に出席させていただく事もございましたが、現在では全く無くなりました。
今回西本願寺様で感じたのは、ご本堂でお参りさせていただける喜び、それから沸きあがってくるような感謝の気持ちです。
今後はもっとお参りする機会を自らつくり、「お念仏を喜ぶ人生を私も歩みたい」と心の深いところで決意しました。

設計係 山根良明

先日,以前から気になっていたタジン鍋を購入しました。有田焼で直火・電子レンジ対応の20センチの小さなタジン鍋です。もともと野菜は好きなのですが,生野菜だと量がたくさん食べられないし,野菜炒めは油のカロリーが気になるので,野菜蒸しにして食べてみたいと思っていたのです。
タジン1
一応,タジン鍋で作る料理本を買ってみました。その本のはじめの方に「野菜蒸し」のいろいろな写真が載っていました。とりあえず,私が特に好きな にんじん から蒸してみました。それから,いろんな野菜を蒸しました。じゃがいも,長いも,キャベツ,しめじ,玉ねぎ,トマトなど。

野菜によって少しずつ違いますが,ほとんどの野菜は50CCから100CCくらいの水を入れて,15分から20分くらい弱火で蒸したらできあがります。できあがったらいろいろなタレやソースでいただく と本には載ってますが,私はだいたいそのままか,お塩でいただいています。
タジン2
野菜蒸しをして発見したのですが,トマトは特においしいです!
ただ洗うだけで包丁いらずだし,クタクタに蒸したら本当に甘くておいしくなるのです。もともとトマトは嫌いではなかったのですが,ここ1ヵ月で今までの1年分くらいのトマトを食べました。しばらくやめられない感じです。

私はほとんど蒸し野菜しか作っていませんが,タジン鍋では焼く,炒める,煮る…いろんな料理が作れます。見た目がかわいいのでそのままテーブルにもってきてもいいし,本体が浅いので取り分けしやすく,お皿感覚で使えます。興味のある人はぜひ試してみてください!!

総務部経理係 山口

(1)興福寺国宝館の阿修羅像のガラスケースがなくなりましたよ!

昨年、東京と興福寺で阿修羅像にお会いしました。
東京では阿修羅像の展示室だけ静かなとても静かな、
ゆったりした特別な空気が漂っていました。
たくさんの人に囲まれているのに他の仏像と別室だからか、
悲しげなお顔でした。

興福寺仮金堂での特別公開では、150分待ちの列に並びました。
お仲間が一緒で嬉しいのか、阿修羅像は微笑されてました。
(「又、来たわ!」と笑ってらっしゃったのかも・・・)

「何故、阿修羅は前から興福寺にあったのに、並んで見に行くのか?」
と言われた方がいらっしゃいましたので、私なりの考えを。

1.ガラス越しでない阿修羅像に会える特別展示だから。
2.こんなご時世だから、人は神仏に縋りたい・癒されたい傾向にあるから。
3.仏像ブームだから?

不思議ですが、実際の阿修羅像は絶対に写真と違うお顔立ちです。
写真は「仏像」といった感じなのに、実際は生きてるみたいです。
表情は見るたびに変わりますので、今度訪れた時はどんなお顔をして
迎えて頂けるのか楽しみです。

(2)最近、名作映画の舞台化を目にします!

続きを読む

京都国立博物館で開催中のハプスブルク展に行ってきました。
最初の展示されていたのが、オーストリア皇帝に明治天皇が送ったという蒔絵の棚でした。
蒔絵はお仏壇やお仏具にも使われているので、馴染みが深いものですが、
ヨーロッパで長年大切にされていた蒔絵の棚を見て、
世界に誇れる技術なんだなと改めて思いました。

展覧会は、ハプスブルク家の方々の肖像画などの絵画の他に
工芸品やシャーベット用センターピースという夢のような食器など
いろいろなものが展示されていました。

なかでもエリザベートの肖像画は、
しばらく見とれてしまうほど綺麗でした。

ハプスブルク展3月14日まで開催されていますので、
まだ行かれていない方は、ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか?

 総務部 横谷
ハプスブルグ

京都も、11月末ともなると、朝晩、肌寒い日が多くなり、
市内の木々も紅葉真っ盛りです。
休日・平日を問わず、京都市内外の観光地には、観光客で
溢れ返っています。
インフルエンザの影響も今は、少ないようです。

旬の時期に旬の食べ物を食べたりするのは最高ですよね。
鉄は熱いうちに打て!
旬を逃してしまうと、タイミングを外してしまい
物事を成し得ずに過ごしてしまいますよね?

法要が有って、お仏具・お仏壇を日々掃除!
本堂が新築されて、会合場所を全部、本堂で開催!
お仏壇を迎えて、毎日朝晩、お参りを始める!
等など・・・

信じる心が無くなって来ている現代ではなく
信仰の対象物が定まらない人が多いのでは?
・遺影の写真の前に、お花立・香水線香
・遺品の前に、一輪挿し など
自宅の一角に、少し心の休まる場所を
作ってみませんか?
お仏壇と言う概念に捕らわれず
時間に追われる今だからこそ、
自分なりの心の安らぐ場所を作って見ませんか
形に捕らわれないオリジナル様式
お手伝いさせて頂きます。
        総務部 長谷川

京都(会社)で見ている「お仏壇」
家(滋賀)で見ている「お仏壇」
私たち販売者から言うと「お仏壇」ですが
購入される方からは、「お内仏(ないぶつ)」
対象物は、同じでも、言い方一つで
気持ちが、どの方向に向いているかが
かなり違います。

入社当時、会社でこんなことを常に言われました。
「今は、商品でも納品後は手を合わされる礼拝の対象だ。
 それを考えれば、商品を跨(また)ぐ等、もってのほかだ」とー
確かに、商品が有って通りにくくても、少し横に退ければOK

休日に、こんな光景を目にしました。
ある仏壇店、ガラス越しに店内が見えていました。
何気なく見ていると、地袋の引き出しから商品を出している所でした。
商品を手に持っていたからか、足で地袋の引き出しを閉めていました。
なんと乱暴な・・・人が見ていないと、こんなものなのか???
普段から、していることが、ついつい出るのでしょうねー
普段の気持ちの持ちようが自然と態度に出ます
それとも会社の姿勢か?

当社では、京都市山科区の工房で工房見学・箔押し体験を
するようになり、社外の方の来社が増加して来ました。
長時間、滞在して頂いていると、会社としての姿勢も
こちらから発信する言葉だけの情報だけでなく
体感として感じて頂けると思います。
京都製の金仏壇・仏具の製作工程を実際見て頂き、
伝承されて来た技術も体感して頂ければと思います。

 一日、ほんの数秒でも「お内仏」の前に座る時間を
作ってみませんか?
座ることで、気持ちに余裕が出ると思います。
「お内仏」の有る生活、初めて見ませんか?
また、違った一日が始まると思います。

              総務部 長谷川昭宏

お彼岸が近づいて来ましたが
お仏壇の「お手入れ」は、お済ですか?
親しい方に最近ご不幸が有って、いろいろな物を供えてた方
この時期に、お飾りの仕方を見直して見ませんか?
宗派によっては、普段・法要時のお飾りで
正式には、異なる場合もあります。
なかなか、思い切って出来ませんか゛
何かの節目や思い立った時にやって見ませんか?
 自分の代か、子供・孫の代で正式なお飾りに
いずれは、変更されると思います。
 真宗の場合、
平素は「花立・・・1個  火立・・・1個  香炉・・・1個
      打敷・・・無し  供笥・・・無し」

法要時は「花立・・・2個  火立・・・2個  香炉・・・1個
打敷・・・有り  供笥・・・有り」 ※水引は有れば使用

お掃除をして、お仏具の位置が解らなくなったら 
お手次のお寺様に聞いていただくか
仏壇店に聞いて見て下さい。
一応、正式に仏具の置く場所は決まっていますが
お仏壇の造り(産地)や構造によって
適宜、変更をしないと、正式にお飾りを出来ない場合もあります。

真鍮製品を、報恩講・年忌など節目節目に、お磨きされている方
いま、お磨きをしなくてもよい「セラミック加工」が
出来るようになったのを、ご存知ですか?
取り扱っている店舗によって仕様が違います。
長期間、加工の皮膜が持たない商品も有るようです。
事前に、十分な下調べが必要です。

ご参考に・・・
香炭に火をつける場合、どのようにされていますか?
普通は、マッチよりライターで火をつけられていませんか?
すぐには、火が付かないので暫くライターで火を付けていると
ライターが熱くなって、持っていられなくなります。
それより、先に蝋燭に火を付けて下さい。
そして、蝋燭の火の先で香炭に火をつけて見て下さい。
火力が一番強い、炎の先だと意外と熱くなく着火出来ます。
使用するのは、洋蝋燭より和蝋燭がベストです。

長谷川昭宏

38554118.jpg
先月からお仏具お仏壇の図面依頼が集中。
毎日自宅に持ち込んで延々夜中まで作業が続く。
それはそれは本当にハードな日々でした。
でも、今日だけはとりあえず一休止。
だって、今日はびわ湖大花火大会。
今日は思いっきり楽しむぞ〜!
真夏の暑い暑い、むぅーと蒸しかえるような満員電車。
人。人。人。
押し潰されそうになりながら、汗だくになってようやく目的地へ。
ドドドド、ドッカーーン!!ヒューーーン!ドーォーン!
今年の大花火大会のテーマは「びわ湖自然散策」。 
湖西、湖南、湖東、湖北のそれぞれの風景を花火で表現するんだそうです。
私は「和の国」で表現された、十号玉を25発連続して打ち上げた芸術花火が特に気に入りました。
本当に華やかな色彩と圧倒的な美しさにもう絶句でした。
最後に、「水中スターマイン」。
これは圧巻でした。
全国でもびわ湖だからこそできる、それはそれは美しい花々が湖上に咲き乱れる様はまさに圧巻でした。
体の奥底から突き上げてくるような圧倒的な臨場感。
花火の美しさに感動すると同時に、花火職人さん達の高い技術とプロ意識が伝わってきました。
何十万人もの人をまさに幽玄の世界へ誘ってくれた。
地べたの底から体いっぱい、この五感で感じ取りました。
来年も是非、同じ場所で同じ感動を味わいたい。
私も仏具店のスタッフとしてたくさんのお客様に感動を与えたいと日々努力です。
さあ、明日からまた頑張るぞ!

設計係 山根良明


「正式なお飾りです。」って言われて
見てみると、何故かチグハグに・・・

「三具足で良いのですね」と言われて見てみると
花立2本  ローソク立1本 香炉1個
何だか、変・・・
具足の数え方を聞いて見ると、
香炉を退けて、3個でした。
言われる通り香炉は、土香炉だったので、
三具足には数えません。
金属の具足で、数えるので
確かに、金属の花立・火立の数は正解でした。
詳細に説明をすると、
「門徒は、本当に物知らずですなぁ・・・」

お仏壇に、お供えしてある盛台
高杯(たかつき)で先代が、お供えをしていたから
正式だと思われていたようで
「近所の年配の物知りの人が、これが正式やで」
と太鼓判を押してくれたので安心していたとの事

意外と近所の物知りの方も、人伝えで知識を
溜めておられたようで、正式なお飾りは
解らなかったようです。

年回、自宅での報恩講に向けて
昔からの習慣を打破して、
思い切って、仏事の専門家(住職様・仏壇店など)に
聞いて見ては如何でしょうか?
以外と目から鱗の事が有るかも知れませんよー

  総務部 長谷川昭宏

小堀本店に,今年の5月から「“こころ”のノート」を販売させて頂いています。
きれいな空模様の表紙です。続きを読む


私の小さなエコは、洋服などのプチリメイクをすることです
もう着なくなった洋服のレースを違う洋服に付け替えたり、
ワンピースをスカートにしたり、色を染め直したり・・・
小さなリメイクですが、すぐに捨ててしまうのではなく
使えるものは、工夫して使うことがエコにつながるかなと思います。

小堀の商品で、古材念珠がありますが、
とてもエコなものだなと思います
長く大切にされた本堂の柱を捨てずに、
また違うものに生まれ変わらせて使っていくことは、
いいことだなと思います。

総務部 横谷

初めて工房案内の応援に行った時の事です。
お仏壇ハッピーエンド物語で、ご来場者の皆様の写真が映し出されると、
大変嬉しそうにご覧になってらっしゃいました。
自分や知り合いの映像は、何かしら嬉しいものです。(人によりますが)
皆さんの様子を拝見していて、ふと思い出した事がありました。

4年前、愛・地球博
トヨタのロボットもマンモスもすごかったけど、
すごく面白かったのは、三井・東芝館の「グランオデッセイ」。

「グランオデッセイ」は20人1グループで、入場者一人ひとりの顔写真を撮影。
その画像はCG加工されて、映画の登場人物となります。

次のブースでは、自分達が出演する映画の上演です。
自分の顔を見つけては大喜び。同行者や、グループの方の映像に
大爆笑!!大役の人もいれば、チョイ役の人もいますが、自分自身が
登場するとあって、大人も子供も大興奮のパビリオンでした。
ちなみに、私は加山雄三さん扮する船長にお話をする大役でした!!続きを読む

↑このページのトップヘ