カテゴリ: 管理本部

毎日、同じ事の繰り返しのようで
同じ景色を眺めているようで
日々、変化している身の回り
感じていますか?
身近な桜、綺麗に咲いているのを
綺麗と感じていますか?
見慣れちゃうと、「さくら、さいてるー」
って、見流しちゃってる事
多いですよねー

子供と一緒に歩いていた時
子供に歩測を合していたせいか
周りの景色を、のんびり見ていたのに
何時の間にか、道端の花にさえ
目が行ってなかったように思います

居間の真ん中に、安置してある仏壇
他所の家では、お仏壇の種類は違っても
いろいろな顔を見せてくれています
写真が有って、タバコが有る
位牌が有って、コーヒーが有る
白木の位牌が有って、カルピスが有る
みんな日々お仏壇を通して
何かを語りかけてる

お仏壇が有っても、亡くなっている人が居ないと
家の片隅に追いやられて
埃まみれ???に成ってませんか?

物は言わないけど、じっくり聞いてくれる
同意を求めても、良いとも言わない
でも、正座して手を合わすと
不思議と、心が和む・・・
お仏壇って不思議ですねー

家の色々な行事も一段落
少し、時間を作って、
お仏壇の道具を全部出して
綺麗に掃除をしてみようかなって思っています

長谷川

私はJRで通勤していますが、ときどき電車が遅延します。
ホームで電車を待っていると必ず遅延の理由がアナウンスされるので
いつもなんとなく聞いていますが、本当にさまざまな理由があります。
(今日の帰りは<信号機の故障>で大幅に遅延しました。)

<人身事故><濃霧><急病のお客様がおられたため>などの時は
『しょうがないかなぁ…』と思いますが、
<前を走る電車が遅れたため>は
『その、前の電車が遅れた理由は?』と聞きたくなります。
<線路内に人が立ち入ったため、安全確認をしている>というのもときどきありますが、
『急いでるのにいい加減にしてよ』って感じです。

1月下旬のある朝、私はいつものように最寄の西大路駅のホームで電車を待っていました。
私の前には2、3人の人が立っていました。
その日のJRは時間通りに電車が到着し、
いつも通りに電車に乗った…つもりだったのですが…。
実は私、電車に乗れていなかったのです。

右足は電車の中だったのに、左足はホームと電車の間に落ちて、
一人では起きあがれない状態になっていました。
しかし、気がつくとすぐに近くにいたサラリーマンの男性2人が私を引きあげてくれていました。
気が動転していたので、その人たちに
「ありがとうございました!」と言うのがやっとでした。
顔も見ていなかったので、どんな人たちだったのかもわかりませんが、
今思うと、ホントにありがたかったです

結局、足に青アザができただけで大きなケガもなかったのですが、
もし、両足とも電車に乗れずに線路に落ちていたら…と思うとゾッとします。
自分が原因で電車を止めて、
<お客様が線路に落ちたため>
なんてアナウンスをされて、いろんな人たちに迷惑をかけていたとしたら、
シャレにもなりません

どうしてそんなことになってしまったかを自分なりに考えてみましたが、
その日の私は特に睡眠不足だったとか体調が悪かったとかでもなく、
本当にいつも通りの朝でした。
あらためてホームと電車の隙間を見てみると、
意外と広くて20センチくらいありましたが、普通は落ちない幅です。
やはり少しボンヤリしていて緊張感が足りなかったのでしょう。

あの日以来、いつも注意して電車に乗っていますが、
<乗り降りの際、足元にご注意ください>
というアナウンスが毎日流れていたことを知りませんでした。
電車通勤のみなさん。
駅にいる時には少しの緊張感を持っていてください。
『ありえない』ことが突然におこることがありますよ

総務部 山口

西大路駅のホーム

私は社内通信の編集を担当しています。
実は、ちょっとだけこだわりをもって編集をしています。

私の小さなこだわり
)莵罅▲董璽泙魴茲瓩襦
  83 緑色、蓮
  82 オレンジ色、花 
  81 青色、水辺
  80 黄色、春
 という感じです。
 そのテーマにあわせて表紙や全体の雰囲気を決めています。
 
∩浤┐鯊燭瓩砲い譴襦
 なるべく見やすいように、
 字の分量が8割を超えないようにしています。
 挿絵は原稿の内容に合わせて探すのですが、
 なかなか見つけるのが大変です。
 見つからないときは、自分で絵を描いたり、
 写真を撮ったりしています。

H行月
 3月、9月の年2回の発行をしています。
 発行月をずらさないようにしています。

もうすぐ84を発行します
小さなこだわりですが、なるべく楽しい社内通信になるように
心がけて編集しています。


総務部 横谷

仕事先を聞かれると「仏壇・仏具屋です」と言いますが,
実際はお納骨壇に関わっています。

隅っこの仕事なので,私が何をしているか知らない人もいるはず…

続きを読む

先日、ご本山報恩講へお参りされた後、当店にご来店頂きましたお客様がおられました。
私が過去に担当させて頂いておりました地域のご住職様です。約3年ぶりにお会いさせて頂きました。相変わらずお元気そうでまず安心。ほんの30分程の短い時間でしたが私にとって非常に懐かしいひとときでした。お帰りになられる際に「又、来年くるから。あんたのことは忘れないわ」と……。1年もお会いできない寂しさと再会できる喜びと複雑でした。今後もお元気でご活躍下さい。

3D

前回,うちのお厨子のことを書いたら
大層なコメントを頂戴しましたので
本当に何もしていない自分が恥ずかしくなり,すこし反省。

続きを読む

私の癒し&大好きなものの1つがパンダです。

私の大好きなパンダがいる神戸の王子動物園。
人目も気にせず笹を食べるオスのコウコウ。
メスのタンタンは台の上がお気に入りの慎重派。
足が短いタンタンの走る姿は本当にかわいい。
(足が短いからタンタンではない!このコが「旦旦」です。)
081023タンタン



 


8月、タンタンに待望の赤ちゃんが生まれました!(8年待ちました!)
出産直後のタンタンは、赤ちゃんをくわえるのが下手っぴで、やや不安。
でも、私は赤ちゃんをたくさん見に行こうと、とてもワクワクしました。

3日後、残念ながら赤ちゃんパンダが死亡しました。
初めての出産で、不慣れなタンタンと王子動物園。
北京五輪の前に起きた四川大地震で中国人スタッフが来日できず・・・
悪い条件が重なってしまったのです。

数日後、ニュース番組で赤ちゃんパンダ死亡の特集をしてました。
我が子を失ったタンタンは食欲もなくジッとしています。
突然、木片を拾い上げ胸に抱きしめました。(エサの人参も抱いているとか)
木片も、人参も赤ちゃんパンダと同じくらいの大きさ。
木片を抱きしめ、舐めている姿に思わず涙しました・・・
タンタン、ちゃんとお母さんだったんだね。辛かったね。早く元気になってね。

来年こそはと思うところですが、中国との契約では貸し出し期間が10年。
残されたチャンスは1〜2回。どうかどうか、タンタンの願いが叶いますように。

9月に白浜のラウヒンが双子を出産!8年前、私が初めて見た赤ちゃんパンダが
ラウヒン。ヨチヨチ歩いてたラウちゃんがお母さんに・・・ラウちゃんおめでとう。

10/15 白浜のスーパー母さんパンダ、メイメイが死亡。(ラウヒンのお母さん)
10頭の子供を生み育て、世界初の双子同時子育てをしたグレートマザー!
かわいい赤ちゃんパンダ、たくさん見せてくれてありがとう。

ここ数ヶ月で私を癒してくれるパンダが生まれたり死亡したり、一喜一憂しました。
タンタンは抱きしめてあげたい。でも何もしてあげられません。
メイメイがあの世でタンタンの赤ちゃんを可愛がってくれますように。
そして日本にいるパンダ達が幸せに暮らせるよう、願ってやみません。

        松井

営業で回り出した当初は、頭では解っていても、言葉に商品名が出てこない
難しい言葉ばかりの羅列で、噛み砕いて説明が出来ない・・・
など、お客様が理解して頂くより、カタログの専門用語の説明だけに
終わっていたように思います。

例えば、「三具足(みつぐそく)・・・→花立て1個・ローソク立て 1本・香炉 1個」 
    「前卓(まえじょく)・・・・・・ → 花立て等を置く、お仏壇の中の机」  など

お客様係から離れて、たまに、お客様に接するとき、「三具足」と、ついつい言葉に
出して、お客様がキョトンとされている場面になってしまい、言い直す事があります。
 反対に、買い物に行った時、店員さんより専門用語で問い返され、絵を描いて
説明をすると「なんだ、同じだ!」って顔をされました。同じものを買うなら気持の
良い店でと、他店で購入したことも有ります。

時代と共に、お参りされる形も色々になり、御木仏尊像・お掛軸・置き名号・三折本尊など、
種類も多様化しています。お仏壇と言う従来の考え方を踏襲しない「原点に戻る」ような「天平厨子」
 お仏具も、従来の形から、宗派により近い「正式な形のお仏具」や、新しい様式に
合った「新様式お仏具」「略式のお仏具」など種類も多くなりました。お客様へ、
物を販売するだけで無く、お客様の一人一人に合ったお参りのスタイルを応援出来れば、と思っております。

お求め戴いた商品は、礼拝の対象物・・・心安らかに日々お参りして頂けたら、
                     こんなに嬉しい事は有りません。
身近な方が亡くなって、すぐ求められたお仏壇・お仏具・・・
                   心休まる場所になってくれれば
                      こんなに嬉しい事は有りません。

一人ひとりを大切にしていきたいと思っています。

総務部 長谷川昭宏

私が手ぬぐいと出会ったのは去年の夏でした。
百貨店のフェアで色とりどりの手ぬぐいが並んでいるのを
たまたま見かけましたが、はっきり言ってあまり興味はありませんでした。
ハンカチの代わりに普段使いするには大きすぎるような気がしたし、
両端が縫ってないのでほつれてきそうなのが嫌だし。
でも店員さんは手ぬぐいを愛用しているとのことで、
とても熱心に説明してくれました。
それでもまだ半信半疑でしたが、
とりあえず私の好きなカエル柄のがあったので買ってみることにしました。

ところが…使ってみてびっくり!!
抜群の吸水性があって、ハンカチよりも大きいので、
一度手を拭いたぐらいではビショビショになりません。
心配していた大きさも畳むと意外と小さくなって
プチタオルくらいになるのでかさばりません。
洗濯後のほつれも3〜4回くらいハサミでカットすれば
店員さんのいう通り、落ち着きました。
それと実感したのは、洗濯した後はあっというまに乾きますし、
アイロンも要りません。
そして何よりも肌触り…手になじんでくると癒されます。

080824 手ぬぐい
今年の夏は本当に暑かったので、
毎朝、会社に着くまでに顔や首が汗だくになりました。
そんな時にも手ぬぐいが大活躍しました。
かさばらないので2〜3枚をカバンに入れておけます。
汗びっしょりで電車に乗ると冷房が効き過ぎて寒く感じたりしますが、
そんな時はスカーフ感覚で首に巻くと寒さを防げました。
あとは、ペットボトルに巻きつけて結んで
ペットボトルホルダーにすると水滴を吸って便利だし、
頭痛などで首を冷やしたい時には、
手ぬぐいに保冷剤などを包んで結ぶと固定できます。



昔から日本人の暮らしに深くなじんできた手ぬぐいなのに、
使ってみるまではそのすばらしさに気づきませんでした。
最近では本当にいろいろな種類の手ぬぐいがありますし、
街を歩くと手ぬぐい専門店もよく見かけます。
私の手ぬぐいコレクションもたくさん増えました。
みなさんも引き出しに眠っている手ぬぐいがあれば、
ぜひ使ってみてください。

総務部 山口

夏祭りのシーズンです。
今日は、伏見桃山の大手筋商店街の『夏の夜市』というお祭りに甥っ子と行ってきました。
思った以上にたくさんの人が来ていて、びっくりしました。
苦戦している商店街が多い中、これだけのにぎわいをみせているのは、すごいなと思いました。
このお祭りは、商店街の青年部の皆さんが主催で行っているようでした。
青年部の皆さんがすごいがんばっていて、いろいろな企画もされているようです。
この商店街がにぎわっているのは、がんばって活動している人たちの
努力の賜物なのかなと思いました。

小堀でも工房イベントが今日から3日間行われています。
毎回、いろいろな企画をしてイベントを盛り上げようとする姿と
重なるような気がしました。
いよいよ明日はコンサートなので、いっそうイベントが盛り上がることを祈っております。

YM

何にお金をかけますか?何にお金を使いますか?

何にお金をかけるかは、人それぞれです。
旅行であったり、趣味であったり、おいしいモノを
食べることであったり。
「えー、そんなモノ(こと)にお金をかけるの?」と、
他人のお金のかけ方に驚くこともしばしば。

私はというと、限定モノに結構弱いです。
限定なら何でもOKというわけではありません。
どれだけ欲しくても、営利目的で転売されているモノは、
絶対に手出ししないと決めてます。
苦労して手に入れたからこそ、特別なモノです。

限定モノ例080618ミッフィー






右端と真ん中のミッフィーはハウステンボス限定です。
木靴を履いてます。オランダ国旗を持ったミッフィーは今春
発売されたばかりです。
左のミッフィーは愛・地球博限定です。ミッフィーは海外製が
多いのですが、純国産、シルク製らしいです。2万円近くしました。
もう手に入りませんが、いらない人にはいらないモノでしょうね・・・

物価も上がり、生活も結構厳しくなってきましたが、欲しいモノには
お金に糸目をつけない人もまだまだいらっしゃいます。
何が売れる(当たる)のか、売り手側も「読み」が大変ですね。

景気が良くなるまで、私の欲しそうな限定モノはできるだけ
売らないで頂きたいものです。

   松井


ひと月の折り返し地点、もう5月なんですね。
1ヶ月前までは「寒いよ! どこが地球温暖化だよ!?」とバカのひとつ覚えのように繰り返していましたが、
ここ数日間は真夏日となりました。気持ちのいい気候になってくると、私の中ではムクムクと“徒歩欲”が芽生えてくるのです。

続きを読む

080327

日曜日。
妻の付き合いで、あちこち歩き回ってくたくた。
ちょっと甘い物を食べたい。
私の場合、甘い物と言えば「T」の抹茶パフェなのです。
1時間待ちで「T」の「特選Tパフェ」にたどり着く。
席からは屋根工事中の東本願寺様が見えます。
ひとくちで、心身ともにふにゃふにゃ状態。
癒されるこのひと時のための1時間は無駄ではなかった、と思う瞬間です。

CAD108

京都シティーハーフマラソンが開催されます。
京都の皆さま,交通規制にご注意くださいませ。続きを読む

先日、清水寺の森清範貫主の講演を拝聴しました。

唯識思想などの興味深いお話をお聞きすることができました。
お話をお聞きして、人の立場になって考えることの難しさと
大切さを改めて感じました。

清水寺様は、今年の9月1日〜11月30日まで
花山法皇の一千年遠忌を記念して、
特別にご本尊のご開帳をされるそうです。

通常のご開帳は33年に1度で、平成12年にご開帳されたばかりなので、
見逃されていらっしゃった方には、よい機会ではないでしょうか。

せっかくの機会ですので、今回のご開帳に
行ってみようと思います。

総務部 横谷

小さな我が家に小さな黒いお厨子が来て,しばらく経ちました。
最初はお厨子だけで空っぽ。
あれこれ考え,相談して,ご本山から三折御本尊をお迎えしました。
そのときに玉香炉だけ置きました。

少しするとご本尊の位置が低いことが気になり,
(仕事柄でしょうか?)高さ3cmの台を作ってご本尊を再安置。
そのときに高杯を半対導入。
不思議なことに,それまで関心を示さなかった母が
高杯にお菓子を盛るようになりました。

最近は火立も導入。
小さい限られたスペースなのできちんとしたお飾りはできませんが
徐々に揃ってくると雰囲気も変わってきます。
自然と,扉を開ける時間も多くなりました。
実際はなかなか手を合せていないのですが…
阿弥陀さまが傍にいてくださるのを感じる毎日は良いものです。

次は脇壁を金色にしようかしら…

のの

「なーんも遠い所まで行って買わなくても
近くで、良い物が十分買える」
こんな声も聞かれます

買い物をする場合、
金額の大小を問わず、品質・価格差などを
調べて購入されますね
でも、関心が無いと「どこでも良い」
消耗品に至っては、行った先の毎回違う店で
よく似た商品を購入
でも、微妙に違っていると
ついつい使わず、引出しの中へ入れちゃいませんか?

顔見知りの店だと、「いつもの下さい」の一言で
自分の希望通りの商品が購入!
行きつけの店だからこそ、
細かな事を言わなくても、痒い所まで手が届く!
いつも行く店だからこそ、
何処に何が有り、
新製品が何か、直ぐ解りますねー

「いつも購入されている物のグレードアップ版が出来て・・・」
って言われると、どんな風に違うのか
ついつい細かく聞いちゃいます
いつも行く店だからこそ聞ける会話です

ニューフェイスの方が居ると
ついつい「何処まで知ってる人か?」って興味深々ー

お仏壇もお仏具も産地によってさまざまです
一つ一つに特色が有り
時代とともに進化している商品も有ります
デザイン仏壇も、その一つです
生活スタイルの様変わりで
空間に溶け込むような感じのお仏壇です

個性一杯のコーディネーターに、
いろいろ質問をしてみて下さい
きっと、貴方の生活スタイルに
マッチしたコーディネートをしてくれますよ

店舗でも、ネット上でも
貴方の問題解決をお手伝いします
どんな些細なことでも
お気軽に、どうぞ、ご来店下さい
お待ちしています

総務部 長谷川昭宏

お仏壇を商品として見ると
少しでも高く売りたい
 買う側からすると
その時々の、家庭の台所事情で予算をして行く
何時、お仏壇を買えば良いの?

身内に、不幸があって初めて
お仏壇が、無い・・・
って、気付く事が多いようです
 そんな時って、気持ちに余裕も無く
バタバタとして、買ってしまう
でも、何も考えられずに買っても
お仏壇に四六時中、話しかける方が多いと聞きます

購入して、時間が経つに従い
お供え物が減って来た時
 何か、寂しい・・・
 何か、足りないような・・・
お飾りのバランスが取れてなかったり
宗派に準じたお飾りじゃなかったり
略式の代用品の花立だったり
など、気持ちが落ち着いてくると
少しずつ考える余裕が出てくる
近所や親戚の物知りの方に聞くと
十人十通りの教え方???
そんな時は、専門の方や仏壇屋に聞いて見て下さい
 あなたが思う疑問点を、
 仏事に関する疑問点を
投げかけて下さい
私たちも、知っているようで知らなかった事もあります
日々、勉強の心を忘れないように
解っていることは、よりわかりやすく
お客様へお伝えさせて頂きます

いつも、お客様の為に
少しでも役立つ為に
接客させていただいております

お困りごとの解消に
小堀を、活用して見て下さい

総務部 長谷川昭宏

今の「お仏壇」と出会ってから
はや10年を過ぎました。

実家から離れて住み出した時は、
「実家に有るから、お仏壇なんて要らないやー」
って、思ってました。
 ひょんな事から、ご縁が有って我が家に・・・
「お迎えをしよう」とか「迎えなければ・・・」って
言う理由もなく、偶然に我が家に・・・

お仏壇が有る時と無い時では、
確かに、気持ちの上で違いが有ります
たとえば、上座を意識したり
お花や節目に供え物、頂き物などを供えよう
など、存在は、日増しに大きくなっています

いま、お仏壇(=お内仏)を安置されている方も
心の拠り所にされていたり、対話の場所とされていたり
家の中心になってるのではないでしょうか?
ただ家の装飾の一つとして「埃まみれ」って
ご自宅は少ないかと・・・???・・・

・わが社はお仏壇のお手入れをしています
出張も、していますよ〜

知ってる方は少ないかも・・・

・小堀は金箔押体験をしている

知っている人は少ないかも・・・

国際貢献も小堀はしている(蝋燭の寄贈)

知っている人は少ないかも・・・

皆さんの知らない小堀を見てみませんか?

老舗の小堀は、日々成長をしています

展示会・店舗に小堀を見に来ませんか?

総務部 長谷川昭宏

新入社員用の漆マニュアルを改正しました。

昨年、漆マニュアルを発行してから、
ご指摘いただいた点などを意識して、
写真の数を増やし、漆掻きなどの
説明を追加いたしました。

わかりやすくなっているといいのですが・・・。

できるだけ、多くの社員の方に見ていただき、
ご意見などをお聞かせいただけたら、嬉しいです。

よりよいマニュアルにしたいと思いますので、
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 総務部 横谷

お盆に入り、お墓・お仏壇への
お参りや、お掃除は、済みましたでしょうか?
普段から、見慣れた様子でも
何か一つ物を動かしすと
置いてあったものの後がクッキリと残っていますね?

お寺様に、お参りに行くと
色々な方が、参拝に来られています。
シャツに短パン姿の方が、バタバタと来られました。
「ジョギングの途中休憩か?」と思われる方でした。
リュクサックの中から
取り出されたのは、・経本・法衣・袈裟・念珠でした。
お寺様でした・・・
少し、驚きました!
人は外見で判断できませんね!

何事も、一般的には、格好から入っていく事が多いと思います。
身なりが、しっかりしていると、
キチンとしているって見えます。
でも時間が経つと共に
自己流になっていませんか?
思い立ったときが、一番いい時期ではないでしょうか?
全国に支店がある当社を一度覗いて見ませんか?
本社が京都で、札幌・東京(浅草・練馬)・福岡に有ります。
其の外の地域へは、当社の社員が出張します。
お気軽に、お声をお掛け下さい。

総務部 長谷川昭宏

年を少しずつ重ねるからか
長く仏壇店に居るせいか
仏壇が無いと、お参りって出来ないなって
つくづく実感します

以前は、仏壇なんてなくても
浄土真宗は、開祖の親鸞聖人の時には無かったからって
仏壇が有っても無くても、信念さえあれば・・・
って思っていた時が、かなり有りました
でも、少し限界を感じて
家に、仏壇を迎えた時
なんだか、パートナーを見つけた時の様に
迎えた仏壇にツイツイ手を合わしてました・・・

身近な方が無くなって、薦められるままに仏壇を買った方は
最愛の方が無くなってから毎日仏壇に
話しかけておられたとの事
最愛の方が、存命中は、やりたい放題で
家の中なんか返り見なかったと言われてました
いま、まだ家の中の道具の一つにさえ
思い出が詰まっていて触れない
何をするにも、まず、仏壇に問いかけてから次の行動へ・・・
生きる指針に仏壇をされている

正座して、仏壇に手を合わす

簡単な動作ですが
ほんの何秒か、感謝の時間を頂いてるような気がします

身内に不幸が有ったからで無くとも、手を合わせる事によって
少し安心出来る自分に合える

朝晩、少し自分に問いかける時間を頂ける事に有りがたさを感じます

いい時間を、頂くことが出来る事に、感謝です

   総務部   長谷川昭宏

ネットで検索をすると
調べる手間が大幅に削減されるようになり
とっても便利になって来ました。
時間に束縛されず
自分の都合に合わせて
調べられるって便利な時代ですね

知りたい事を、次第に絞って検索
そして、問い合わせ!
 
相手の顔が見えない中での
問い合わせは少し不安は有ります

初取引の会社や相手だと
どんな人か分からないので
余計に緊張します

ネットのやり取りから
相手が少し見えます。
ここまで駆け引きをしてくるの?
って思う程の返信の内容が有ると
他社に問い合わせをしてしまいます

相手の顔が見えないから
そうしてしまうのかも知れません。
ネットでも、相手の誠実さが見えれば
ついつい引き込まれて
どんな人が居るんだろうって
興味も沸いて来ます

興味が出てきたら
次の行動として
実際に店に行って確認です

第一印象も大事ですが
どれだけ、こちらの気持ちを察して
動いたり、提案をしてくれるか
痒い所まで手が届くように
汗を掻いて動いてくれているか?
見ていれば、一目瞭然です

言葉数は少なくても
京都の偏屈な??仏壇屋さんは
個性的な人が一杯で
おせっかいが過ぎるかも・・・
相手の気持ちに成り過ぎて・・・

人の喜ぶ姿を見ることが
一番好きなお店です

一度、足を運んで見ませんか?

総務部  長谷川昭宏

                   総務部経理係 山口


かつて友達に
「経理は毎日同じことの繰り返しでしょ?私だったら飽きるからできない。」
と言われたことがあります。
でも私はそんなふうに感じたことがありません。

経理係の私の仕事の中に『支払』という重要な業務があります。
5日・10日・20日・月末 の支払日に
取引先への支払をし、パソコン入力します。
その月によって曜日がズレることがありますが、
基本的にはいつも同じペースで『支払日』は、やってきます。

続きを読む

何もしなくても終わる一日
何かしても終わる一日
一日って長い一日もあれば、短い一日も有ります
何気なく過ぎていく一日を充実した一日にしていますか?
人対人で、応対をしていると、
自然と隠している自分が相手に伝わります
・・・この人は、要領が良いだけで、相手の事は見てくれない
・・・この人は、私の事を真剣に考えてくれない
なーんて、ほんの数時間の出会いが

一生に一度の「ご縁」になるかも・・・

相手に与える印象、一瞬一瞬を大事にしたい
小堀と言う会社として、こんな事を大事にしたいって思います

相手の身になって考える

簡単そうで、心底、普段から考えていないと
接客は出来ないですね!

 表情からも、態度からも
お客様本位〜!

いまどき珍しい店かも・・・

一度、来て見て確かめてネ♪

総務部 長谷川昭宏




                    総務  松井

昨年末の事となりますが、祖父の50回忌法要が終わりました。
父は中2の頃までに祖母・曾祖母・祖父の3人を亡くしていますので
(曽祖父は祖父が生後50日で他界)、ここ4・5年の間に3回も50回忌法要を済ませていす。
父の年で、両親の50回忌を済ませた人はそう多くはいらっしゃらないのではと思います。

「年忌法要に呼ばれると、親戚付き合いで疲れるわ〜」と思ってらっしゃる方。
ゲストの方は当日辛抱するだけでいいのです。本当に大変なのはホストファミリーだと私は思います。
我が家の場合、年忌法要は数年おきでした。法要のある年はまず日程決め。
法要日から逆算して家中の大掃除、食事決め、粗供養の準備、食器や
座布団の準備などなど目が回る忙しさです。
当日は法要休憩時のお茶出し、食事の準備、食事中の飲み物やお皿運び、
親戚のおしゃべりのお相手。夜には疲労はピークに達します。
翌日からの後片付けで無事終了です。

続きを読む

 京都で、お内仏(お仏壇)の位置は、意外と部屋の真ん中に位置しています
意外と、床の間と仏間は、位置を取り合いしていませんか?
 お参りの時、お寺様が、座られた後・・・
その家の方は、どんな風に座られるでしょうか?
お参りの、皆さんが、満遍なくお掛け軸を見て、お参り・・・
やっぱり、お内仏(お仏壇)は、部屋の真ん中ですね〜

もう少し、信仰の厚い地域だと・・・
お内仏の後ろの壁が、取れる?
一大事が有っても、先ずは、お仏壇を!!!

 心の拠り所になるものって、今の時代大事ですね〜
みんなが集える場所
心を静める場所
愚痴を言える場所 etc
家の中に、みんなが寄る事が出来る場所
「あなた」は有りますか?
何時見ても、飽きの来ない京都のお仏壇
質素だけど、なんとなく気持ちの落ち着くお仏壇
表裏の無い、本物のを見て見ませんか?

心が無い時代だからこそ
大事にして頂きたいものがあります

それを一緒に探してみませんか?

       総務部 長谷川昭宏

私は内勤で外に出ることが全くありませんので、
お昼休みは気分転換も兼ねていつも外食にしています。

会社から往復20分以内ぐらいで
「お昼休みに利用するための必要条件」に合ったお店の何軒かを
その日の気分で利用しています。
ちなみに(あくまで私にとっての)必要条件とは…
 1注文してから10分以内に料理が出てくること
(お昼休みは時間が限られています!)
 2ほどほどに空席があること
 3ドリンク付であること(できればサラダも…)
 4価格が安いこと(800円以内)
 5おいしいこと
なかなかこの条件に合ったお店がないのですが、
近鉄京都店の中には数軒ありました。
ですので、週に3〜4回は近鉄京都店でお昼休みを過ごしていました。

その近鉄京都店が平成19年2月末で閉店することになりました。
大正9年に誕生して86年の歴史があるそうです。
私にとっての近鉄京都店は、
お昼休みに利用する以外にも少し思い出のある百貨店でした。
私は近鉄バファローズのファンだったのですが、
1979年にリーグ初優勝をした時、
この近鉄京都店にバファローズの選手が来るイベントがあったのです。
小学生だった私は、身近で選手を見ることができて感激しました。
(結局、近鉄京都店が閉店する前に球団は消滅してしまいましたが。)

近鉄京都店の閉店はとても残念なことですが、
決まってしまったことなのでしかたがありません。
3月からのお昼休みに利用できるお店を
今から少しずつ探していかなければと思っています。

総務部経理係 山口


京都非公開文化財特別拝観の拝観券を戴いたので、
母と2人で宇治の萬福寺様へ行ってきました。
小堀本店の3階にはたくさんのお卓が並んでおり、
たいていのものは図面を描く際にも実物を見たり計ったりすることができますが
見た記憶が遠いのは虎卓、そして絶対に見たことがないのが鬼面卓です。
小堀に入ってから鬼面卓を描いた2回目、今年の春に
商品部長から宇治の萬福寺様に大きな鬼面卓があると聞き、
めったに描かないけれど気になっていました。
そして当日、総門から入ったところで、ここは中国?という錯覚に陥り、
お寺様の玄関である天王殿(てんのうでん)で立派な金色の布袋さまを見てありがたく思いました。
「ここは日本、ここは日本」と2人でつぶやきながら
特別拝観の対象である斎堂(食堂でした)と東方丈も見学しました。
歴史があり、半端でない中国の雰囲気に感心し、
本堂である大雄宝殿(だいおうほうでん)でようやく鬼面卓に出会いました。
御本尊のお釈迦が大きいのでお卓もかなりの大きさです。
全体的にあっさりしていて,脚(鬼面)は小堀のが恐いと思いました。
大雄宝殿は非公開ではありませんので,
皆様も機会があれば,ぜひどうぞ。

のの

京仏壇と金箔のマニュアル 

今、新入社員用に金箔のマニュアルを作っています。
完成は11月下旬の予定ですが、苦戦しています。

苦戦している原因は、私に金箔の知識がないということが
大きいです。
知らないことばかりなので、たいへんですが、
知識がないという利点を生かして、
ひとつひとつのことを丁寧に調べて、
わかりやすいマニュアルにできるようにがんばりたいと
思います。

総務部 横谷 美樹子

↑このページのトップヘ