カテゴリ: 営業本部

北陸を担当させていただいています梅本です。
昨年の秋頃にいつもお世話になっているお寺様より「梅本君、実は宝物殿を建てようと思うのだけど相談に乗ってくれるか?」とのお問い合わせをいただきました。
「宝物殿…?」当初私の頭の中で?マークが走ったのですが、ご住職様と何度も打ち合わせを重ねるうちにだんだんイメージが形になり、最終的には木造六角堂に三尊佛様をご安置することになりました。
今回の建立費用はすべてご住職様お一人でご負担されておられます。ご住職様の理想通りの宝物堂を建てたいという強い思いからでした。
私もそのお手伝いが出来て大変光栄でした


141117宝物堂


141117宝物堂

50年前、東京でオリンピックが開催されました。
当時の記憶は、開会式での赤白のスーツ姿の選手団の
入場行進です。
日の丸の旗を先頭に、意気揚々とした行進だったと思います。
 そして、2020年 私にとって、2度目のオリンピックが開催されます。
東京に在住しているので、何か参加できないか?と思い、
観覧に日本に来る外国人に、道案内をしたいと思い、30年振りに
英会話を習い始めました。
最近は 私と同じ考えの中高年が、多く 英会話教室も盛況のようです。
老体?以上に 固まった脳は 一筋縄では行かず、日々悪戦苦闘です。
2020年まで、後6年 頑張りまーす?
台東イングリッシュカフェで、仕事帰りに 頑張っています。
ゼロからのスタート わからないながら、楽しいですよ!

                                東京店 後藤

先月の中ごろに体調を崩して20日ほど入院していました。以前にも入院勧告を受けていたので、外来⇒即入院の流れにもあまり驚かなかったのですが、東京店へ転勤して3ケ月足らずでの災難になってしまい、関係者のみなさま(特に東京店の方)にはご心配とご迷惑をお掛けしてしました。
入院中に何がつらかったかというと、お腹の病気だったのでしばらく食事が出来なかったことです。最初の1週間ほどは絶食で、その後の約1週間は重湯のみでした。おかず付の御粥が食べられるようになったときは本当に有難かったです。
みなさんも日頃からの体調管理には十分にお気を付け下さい。私はもう懲りましたので、医者の言うことをきちんと聞いていこうと思います。

東京店・吉田

札幌はめっきり寒くなり秋めいてきました。
今年も庭の姫林檎がたくさんの実をつけています。

DSC_0581

姫林檎は春に白や淡いピンクの花を咲かせ
秋に小さなリンゴ似の実をつける
バラ科リンゴ属の耐寒性落葉低木です。
味は酸味が勝り食用としては劣り主に観賞用樹木や盆栽として
植えられることが多いようです。

DSC_0600

もちろん私も食べたことは無く
実の付いた枝や実だけを家中に飾ります。
時には仏花に添えお仏壇にお供えする事もあります。
冬の寒さや雪に耐え今年も可愛い実をつけて楽しませてくれている
姫林檎に感謝します。

札幌店 山口

小学館 発売の ミッケ!風に140901 宮殿須弥壇


御宮殿、御須弥壇にあるもの ミッケ! 




鬼も蟇もすぐに見つかるね。

魚もね。
二羽の鶴と鳳凰もいるね。

雀もね。
たくさんの魚卵は見つけたかい。

ワラビ、ハス花や下を向いたハスの葉、
宝相華・芭蕉唐草も藤もたくさん。

向かい合ってる龍は、簡単に見つかるね。
鷹も貝も海老も見つかるかい。
波と雲は簡単。

さらに「京仏具」は見つかったかい!

山もね!

ミッケ?

札幌店 竹本三三男

愛知県知立市 萬福寺様の蝋色研ぎ出しが最終段階になりました。
職人さんは暑い中大変ですが、とても綺麗に仕上げていただいています。
この後は金箔押し、金紙張りがあります。
秋の完成がとても楽しみです。
DSC01209


お客様係4課 福田

山梨県、長野県、岐阜県を担当させて頂いております中澤です。

先日、長野県のお寺様に南北朝様式春日厨子のお内仏と山号額をお納めさせていただきました。
福田課長に提案してもらい写真と図面でご提案させていただき、別製御厨子がご住職様のイメージ通りになり、さらに既存のお仏具が入るように内部設計させていただきました。
御厨子と一緒に「見真」の山号額もご納入させていただきました。
ご納入時は道幅が狭くお寺様から軽トラックをお借りして、運ばしていただきました。
大変御厨子は大きく重たかったのですが、課長ならびに応援に来ていただいた方に助けられ無事お納めすることができました。ありがとうございます。
お入仏法要にもご参加させていただきとても貴重な経験をさせていただきました。
福田課長にお納めの記念に直筆の「慧眼見真」額を下さりました。
当日は天気も良く、総代様、ご親戚の方々、ご住職様も大変喜ばれていました。
今後も、皆様に喜んでいただけるお仏具、お仏壇をご納入していきたいと思います。

写真2


写真


写真3


愛知県・岐阜県・静岡県・長野県・山梨県を担当していますお客様係4課 課長の福田です。

この度、静岡県のお寺様に別製の羅網をお納めさせていただきました。
下田課長・中澤君・中森君、ご納入ご苦労さまでした。
笠の彫刻に彩色を施し、下りに色玉を使用しています。
ご住職・ご寺族の方々にも大変お喜びいただきました。
今後も皆様にお喜びいただけるお仏具・お仏壇をお納めさせていただきたいと思います。

DSC01126



 先日 都内のご寺院様のお盆法要にお招きいただきました。
ご住職様よりお内仏についてのお話(ご講義)をご依頼いただ
きまして、専務よりお話をさせていただきました。平成21年に
弊社でご本堂お仏具のご修復をさせていただきました。お世話
になったご門徒様にお会い出来ましてご挨拶をさせていただき
ました、有難うございました。      
                           東京店 こあらい 
                    
 
お内仏のお話

 

                   

2014年05月14日にお勤めされた、
札幌 智徳寺様納骨廟「歸命堂」落慶奉告法要、祝賀会に
参列させていただきました。
過分なご高配に深く感謝します。

chitokujisama


このたび小堀では新開発の
石室型お納骨壇を納入させていただきました。
(特許出願、意匠登録済)

不規則な扉の配置により
自然な感じを生み出し
配列の自由度が高まります。

chitokujisama2


約3年前より御住職様から
倶会一処を大きなテーマとしてご下命いただき、
弊社会長 小堀賢一の発案、
途中、札幌軟石
との御縁も頂戴し、関係者の皆様のおかげで
完成させていただけたことに感謝します。

担当のO次長、T副店長ご苦労さまでした。

sapporo kuro

先日の5月18日、京仏具小堀東京店前ある浅草は三社祭でした。
お天気もよくて絶好のお祭り日和

店の前にはお神輿が来てくれます。
ところが朝から店の前には路上駐車の車が一台、お神輿が通るのに危険な状態になってました。

続きを読む

 先日 4月20日、21日に父の三回忌・叔母の七回忌の
法要で福島県会津若松に行きました。 東北道を北に向
かい桜がこれからというのが感慨深く 会津の飯盛山の
桜も八分咲というところで 無事にご法要とお墓参りが出来
たことに感謝して 親戚の叔父・叔母様にも会食でとても良い
時間を過ごせたことに感謝の気持ちで一杯でした。

                        東京店 こあらい

 

アートアクアリウム展〜博多・金魚の祭〜に行ってきました。

和をモチーフにした水槽と江戸時代から愛されている金魚、現代的な光と音楽の織り成す水中アートが非常に幻想的で美しかったです。

模様も大きさも様々な金魚が暗い空間の中ライティングされ美しく泳ぐ姿は、床や壁に映し出された影までも魅力的でした。

来場されている方の年齢層も様々で、お年寄りからお母さんに抱かれた子供まで皆さん目元が優しく緩んでおり、金魚の人を惹きつけるその力をまじまじと感じさせられました。

しかし金魚のサイズに驚いた方も多いはず。小さめの鯉みたいでした。
金魚ってすごい。


福岡店 山口

DSCN0168

DSCN0159

先日、京都本店へ研修に行ってきました。
ちょうど桜が満開の時期で、どこに行っても観光客でいっぱいでした。
会社の前の通りなども桜が咲いていて写真を撮っている人が多かったです。

出発した日の北海道の天気は雪でしたので、同じ日本でも気候の差を感じる一日でした。
札幌の桜はGWにならないと咲かないので、今年は2回見ることができ今から楽しみです。

140424桜

札幌店 新水

先月、岩手県大船渡市で臨済宗の寺院様に内陣正面の金襴幕を
ご納入させていただきました。普段真宗寺院様とのお取引が多く、
臨済宗様へのご納品は私自身初めての経験でした。
ご本堂の形状やお仏具のご荘厳等大変勉強になりました。
御寺院様にも大変喜んでいただき何よりです。

1課梅本


140415臨済宗寺院様

2014年2月25日 現在の札幌店店頭の雪です。
今年も多いです。
P1000456


例年、寒いのは相変わらずですが、日中の最高気温が氷点下続きで、
なかなか雪が解けることがなく、大変でした。

寒さが続いたおかげで、今年は電気料金が予想外にかかりました。

電気料金が値上げしたとはいえ、予想以上です。
友人知人も口々に「予想以上に高い!」と言っていました。

国は節電を推進していますが、寒さには勝てません。

昨日、今日 明日と日中の最高気温はやっとプラス気温ですが、夜は逆に冷え込み道路が凍結し
危険な日々がやってきます。

札幌店 川田

  二月は福岡でも寒い日が続いていますが、日が暮れるのも少し

  ずつ 遅くなり春に近づいているようです。

  先日、福岡県柳川市の「お雛様さげもんまつり」へ出掛けてきました。

  「さげもん」とは紅白の輪に七個ずつ七本(四十九個) の 「鞠」

  「匂い袋」 「鶴」 といった縁起物と、中央に二個の大きな鞠の
 
  

 合計五十一個を下げてあります。

  これには「人生五十年」と言われた時代に、少しでも長生きしても

  らいたいとの親の思いが込められており、幸せと健康、無病息災、
 

  縁起を願ってこちらの地方では飾られるそうです。

  すべて手作りで一つ一つ柄の違う布が使われていたり表情があり

  可愛かったです。

  赤やピンクの色鮮やかなお雛様を見て、一足先に春の訪れを感じる

  ことができました。


  福岡店 平田


23 (1)

地球の自転が早く成っているのか?と思うほど時間の流れが
とっても早い。一日だけ取ってみるとさほど感じないが.確かに
一週間はアッという間に来て一か月もサッと過ぎて行く。
私の体が小さく成ってしまったんだろうか?毎日同じ事の繰り
返しの為なのだろうか気持ちが落ち着かず何かソワソワしてる
……そうだ春になったらお墓参りに行こう
         練馬店(森田)

はじめまして、福岡店の城ノ上直士と申します。
さっそくですが私のおすすめのイルミネーションを紹介します。

20131225−1


20131225−2


写真は福岡でイルミネーションの有名な警固公園というところです。福岡店から徒歩10分のところにあります。
とても綺麗なので、クリスマスの時期に福岡によられた日にはぜひ見に来てください。
みなさんの街もイルミネーションで綺麗なところが多くあると思います。おすすめがあれば、ぜひ教えてください。

福岡店 城ノ上

ご近所の可愛いお花屋さんは
四季折々のお花とともに
店内外がイベントに合った
ディスプレイで飾られていて
とても楽しく癒されます。

仏花を買いに行く事が多いのですが
行くとついつい他のお花も買ってしまいます。
お店の方にお花の長持ちする方法など
ちょっとしたコツを教えていただき
大変勉強になり助かっています。
アレンジメントや花束も
素敵に作ってくださるので大好評です。
DSC_0382

DSC_0393

今はクリスマスが近いので
お店の中は鮮やかなシクラメンがお洒落に並び
お店の外には大きなクリスマスツリーが飾られていて
とても綺麗でしたので写真を撮らせていただきました。
そしてまたまたシクラメン他買ってしまいました。
DSC_0413


札幌店 山口

6月にお寺様が主催される遠足で
新潟県と長野県の親鸞聖人にご縁がある地
を訪れました。
そのうち、2か所をご紹介します。

その1 松の枝を持たれた親鸞像
sinran


親鸞聖人は流刑先の越後から関東への旅の途中で、
長野県の善光寺様に参詣されたといわれています。
善光寺様のご本堂外陣にはひとかかえほどもある
大きな華瓶に人の背丈ほどの松の若木がお供え
されています。この松は「親鸞聖人お花松」と
呼ばれ、親鸞聖人が善光寺参詣のおり、
阿弥陀如来様に毎日松を供えられたことに由来
するそうです。

境内には、右手に松の枝を持たれた親鸞聖人の
像が建てられていました。
像の背後には信州の山なみをおもわせるような
ゆるやかな流れを描く、よく手入れがなされた
松の木がみごとでした。
親鸞聖人のお像というと、行脚像かご幼少の像しか
見たことがなかったので、松の枝を持たれたお像は
ひときわ印象に残りました。


その2 お仏壇のある温泉ホテル
P1010392


私たちは赤倉温泉にある赤倉ホテルに宿泊しました。
ホテルのパンフレットには
「日本で唯一ロビーに大仏壇の安置してあるホテル」
とあります。
このお仏壇は1862年にご当主が安置して以来
代々受け継がれており、ホテルロビー奥の
ティーラウンジの壁に仕込まれています。
秋には1か月ホテルを開放して有縁講(報恩講)
が勤められ、全国から5千人もの門信徒が集まる
とのこと。
私たちはこのお仏壇のもとでご晨朝をお勤めさせて
いただきました。お寺の本堂でもなく、また自分の家の
お仏壇でもない初めてのお仏壇の前でのお勤めは
ちょっとどきどきしました。
私たちのように、いままで何人の人がこのお仏壇の前で
掌を合わせたことでしょう、そう考えると感慨深いものが
あります。

ちなみに、赤倉温泉は親鸞聖人が発見者だそうです。
聖人が妙高山から下山の途中に谷でけものが
湯あみしているのを見て、これを里人に伝えたのが
赤倉温泉の始まりとのことです。

練馬店  二川

131202 納骨壇




白に近いベージュ色のお納骨壇をご納入させていただきました。

梱包材を開いて第一印象が美しい。

金色とベージュ色が綺麗で重厚な仕上がりです。

色見本よりご希望色に近い塗装ができました。


札幌店 竹本

11月2日 横須賀市 長源寺様の御遠忌法要に、専務と共に出席させて頂きました。

〇宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌
 長源寺「創建七百七十年・汐入の地に移転し四百三十余年」法要
P1000021

今回の御遠忌に当たり、お内陣お仏具のご修復、金紙張り工事等を当店で施工させて頂きました。この一期一会のご縁にお仕事をさせて頂き、本当にありがとうございました。ご住職様初めご門徒の皆様には心よりお慶び申し上げます。
P1000020

満堂のご本堂に雅楽が鳴り、お声明が響き渡り、散華が舞い、とても盛大なご法要でした。お仏具は、お納めした時もきれいだと思いましたが、ご法要中は、それが更に輝いて見えました。お仏具は、こういった時にこそ、更に生きてくる様に感じました。
P1000022

最後に、ご住職様より専務が表彰をお受けしました。本当に有り難く、職方や、商品部の方々、現場で協力して下さった皆様に心より感謝します。
P1000024

練馬店 菅谷

宿願寺様2
宿願寺様

山梨県、長野県、岐阜県担当をさせていただいてます中澤です。

先日11月3日(日)山梨県山梨市 宿願寺様(大谷派)のご本堂新築落慶法要にお招きいただきありがとうございました。
宿願寺様、ご本堂新築心よりお喜び申し上げます。
私は初めての落慶法要でとても貴重な経験をさせていただきました。
当日は天気のほうも良く、総代様、役員様、ご門徒様、ご住職様も大変喜ばれていました。
有難うございました。

2013年09月26日にお勤めされた、
根室別院様御動座式に参列させていただきました。

s-KIMG0264


近日にも着工される御本堂の御修復工事に伴い、御本尊を会館の方へ御動座されました。

s-KIMG0269


引き続き宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の高札立札式がお勤めされました。

s-KIMG0270


明治になって東本願寺様による北海道開教が始まり、
多くの人が厳しい環境の北海道へ来られ、
ここまでの御荘厳には多大な苦労なされたであろう、と思います。

いまいちど立派な御荘厳が整いますよう、
まことに気の引き締まる思いでいっぱいになりました。




続きを読む

img_70334_3231400_0


今年の夏は全国的に大雨、猛暑、渇水と、実にうんざりする異常気象に見舞われておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が福岡の街も例に漏れず、本日も連続猛暑日記録の更新がほぼ確実な情勢です。
今日で16日連続だそうです。心が折れてしまいそうです。
私は冬の寒さが大の苦手なのですが、夏の暑さはそれにも増して大嫌いなのです。

暑い暑いとは思っていましたが、それもそのはず。
あるサイトに載っていたのですが、今年の平均気温30℃以上の日数ランキングで我が福岡市は沖縄の石垣島に次ぐ堂々の第2位にランキングされていました。
ちなみに第3位は同じく沖縄の北原だそうです。

こんなランキングにランクインしても全然嬉しくありません。
早く秋になって欲しい。
頭上の太陽へ微かな殺意すら覚えてしまう、今日この頃です。

福岡店 渡辺

2013年7月7日 北海道 北部の M寺様にて
御本尊遷座法要のお手伝いをさせていただきました。

ご本堂新築建替中
仮堂へ移されていた御本尊を
新本堂へ移されるご法要です。

3年間にわたる事業もようやく一安心。
今日までみなさまが多大なご努力を重ねられ続けてこられたことに
頭が下がる思いで胸がいっぱいになりました。

touma1


一般のご家庭でお引っ越しなどでお仏壇を移される場合も
同様に遷座法要をおつとめされます。
ぜひお手継ぎのお寺様へご相談なさってください。

touma2


札幌店 黒田

6月1日より、中澤暢人君がお客様係4課に入りました。
中澤君には、岐阜県と長野県と山梨県を担当してもらいます。
意欲満々ですので何卒、よろしくお願いします。
お客様係4課 課長 福田光夫jpg1

富山県を担当しております梅本です。
先週は井波別院 瑞泉寺様へご訪問させていただきました。
今年の10月4日から執り行われます『宗祖親鸞聖人七百五十回 御遠忌大法要』へ向けてのご準備で大変お忙しくされているところへのご訪問となりました。
門前町の整備が行き届いており普段から御参りのたえない御寺院様です。当日もにぎやかなご法要となることでしょう・・・

130701井波別院様
130701井波別院様

今年、道内のご寺院様へ納入させていただきました、

別製 アルミ製 お納骨壇(ガラス製扉)です。

CIMG3206


扉がガラス製ですので
内部がよく見え
明るくすっきりとしていて
なんだか親しみやすい印象です。

眺めているうちに
ガラス製の扉つきのお仏壇があってもいいかも、
なんて思い描いたり。

札幌店 黒田

↑このページのトップヘ